« 2004貞水夏舞台 | トップページ | 「ため息の時間」唯川恵 »

2004/09/24

待機

昨日の午後にとりあえず原稿をアップして、今日は束の間の休息。肩と腰がエライことになっているので「なんとかしてください」と鍼へ。腰は「石ころつまってる」状態だそうで。こればっかりは職業病なので付き合っていくしかないけど、筋トレ次第では肩凝り知らずのカラダになれるらしい。余裕ができたらトレーニングするぞ!

すでに収録が始まっているので、監督たちは23時過ぎまでカラダがあかず、それまで待機。23時から電話打合せなのだ。離れているので仕方ない。ホントはテレビ電話などあると便利なのだろうけど。でも、そしたら、ちゃんと着替えてメイクしなきゃいけないから(相手がこわがるから)やっぱりヤだな。

ホントこの仕事をするようになってから、きちんとしたカッコをすることがなくなった。まだ前の仕事(速記者)と掛け持ちだった時は、現場から打合せに行くこともあったのでスーツも着てたのだけど、今やワードローブにスーツはない!(いばるな)打合せはほとんどジーンズ。某脚本家の女性は「打合せにジーンズなんてもってのほか。私は必ずスカートだ」とおっしゃっていたが、空調やら動きやすさやら相手(大抵キタナイカッコである)に合わせるとジーンズが一番ラクチンなんである。いいオトナなので、せめてバッグやらアクセや靴などはマトモなものを用いるようにはしているけど。

画像がないとさみしいので。こいつが朝必ず起こしにくる猫。
_225.jpg

« 2004貞水夏舞台 | トップページ | 「ため息の時間」唯川恵 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/1511926

この記事へのトラックバック一覧です: 待機:

« 2004貞水夏舞台 | トップページ | 「ため息の時間」唯川恵 »