« 負け犬のシッポ | トップページ | 帰ってきた »

2004/09/19

ジョリーン

本屋に行ったら往年のヒット曲が流れていて動けなくなった。一度聞いたら耳から離れないその曲は……「Jolene」
ジョリ~ン、ジョリ~ン、ジョリン、ジョリ~~~ン♪と連呼するアレ。知ってる人は相当なおトシだと思いますが。
今調べてみたらなんと1974年!?そんなに昔だったっけ?幼心にびっくりした覚えはあるが、そんなに前!?歌詞に驚いた記憶があるのだから英語を勉強し始めた以降だとばっかり思ってたんだけど。(注:74年に中学生だったわけじゃありません)
何しろ「ジョリーン……Don’t take my man……」これは衝撃だった。「あたしの男をとらないで」って恋敵の名前を連呼するのである。日本語の歌じゃちょっと考えられない。今日ついつい聞き入っていたところによると、「あなたならどんな男だって選べるじゃない」とも言っていた。全部の歌詞を聞いてたわけじゃないし、そこまでヒアリング能力ないので、わかんないが、なんちゅーめめしい女。そんなんだからフラれるんだよ、といいたくなる。
三角関係の歌はまあ昔の竹内まりあの曲なんかもあったけど、少なくとも恋敵の名前を連呼するなんていうのはなかったはずだ。

仕事の合間に韓国ドラマDVD「真実」を見始める。ううむ。チェ・ジウ主演なんだが、「冬ソナ」とはえらい違い。てんこ盛りのベタな不幸の連続。我慢できずストーリーを解説したサイトを見てしまい、ラストがわかってしまったのだが、とりあえず見よう。そう考えると、やっぱり「冬ソナ」「秋の童話」「夏の香り」のユン・ソクホ監督の4部作中3作はいかに
丁寧につくられているかよくわかる。絵の美しさが別格なんである。

« 負け犬のシッポ | トップページ | 帰ってきた »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ストロベリー・スィッチブレッドでしたかね
ジョリーン

「二人のイエスタディ」ですね。
さすがにこの年代のこととなると
よくわかんないんですが(^_^;)
……と若ぶってみたりして。

こんばんは!
初めてこっちにコメントを……(ドキドキ)。
オリビア・ニュートンジョンですな。
リアルタイムで聴きましたよわたくしも。
確かにあのリフレインは耳につきます。
don't take my man の前には、さらに
I begging of you please(お願いだから
どうか……)とゆー言葉がついてます、確か。
ヒクツだよねえ。
「欲しけりゃくれてやらぁ」ぐらい言ったれ!!

>chinoさま

どもども。いらっしゃいませ。
そーだ。そーだ。やっぱりオリビアだよねえ。
そう思ったんだけど、ググッて最初に出てきたのが
74年云々……だったのでそう書いてしまった。

I begging of you please don't take my man...
そそそ。そうだった。すんごい「お願いm(_._)m」
してるんだよね。不思議な歌だ……。
そうお願いしたところで戻ってくる男っているんだろーか。
まあ失恋した女の歌なんでしょうが。
日本だったら演歌になりそうな歌詞が情熱的な(?)
メロディーに乗ってたから衝撃的だった気が。

すとろべりー・すうぃっちぶれっど
という 2人組もカバーしているはず
僕はそちらは覚えています
ただこちらは高校生くらいだったので
80年代ですね

そういう意味ではオリジナルのほうが・・
と負けず嫌い・・・

>MARUさま

やっぱり知ったかぶりするとボロが出ました……
(^_^;)
カバーのこと知りませんでした~。
そうなんだ……
80年代なんてついこの前の気がしますが
20年以上昔……うう。(遠い目)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/1474862

この記事へのトラックバック一覧です: ジョリーン:

« 負け犬のシッポ | トップページ | 帰ってきた »