« クランクイン | トップページ | ジョリーン »

2004/09/17

負け犬のシッポ

独身の友達からメール。「Y子に『子供のいないヒトには絶対わかんないよ』と悪気なく言われた。ああ、私って負け犬だったのね。シッポがたらり」と、携帯メールからの簡潔な一文。要するに、共通の友人(専業主婦二児の母)であるY子に子供の話をしたら、子供のいない人には理論でやり込められた、ということらしい。負け犬だなあと感じるのはこんなときだというのはよーくわかる。でも、なんだか笑ってしまった。「シッポがたらり」の部分に。そうは言われて、自分が負け犬だって自覚させられてもあんまり気にはしてないってことだから。今の自分の立場なんて嘆こうと思えばいくらでも嘆く原因はあるけど(私なんて負け犬のカタマリみたいなもんだ)、要は気の持ちようだ。

コドモのいる女性はえらい。母はえらい。それを否定する気は毛頭ない。私はそれに対しては反論する気は全然ない。どんなにえらそーに語られても、「ごもっとも」と思う。だってどんな仕事より子育てより尊いものなんてないと思うもの。コドモのいる女性独特の傲慢さにいない人、欲しくてもできない人が傷つくっていう話はよく聞く。そこら辺の議論が「負け犬」論争だったりするのでしょう。あの本は読んでないので知らないけど。
でも、幸せかどうかなんて、人と比べて決めるもんじゃない。誰に何を言われても自分がよけりゃ傷つく必要なんてない。

今日も家から一歩も出ずにおシゴト。「そろそろ次のホンがなくて現場が困ってます」というメールがプロデューサーが来て、シッポがたらり。

« クランクイン | トップページ | ジョリーン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>コドモのいる女性はえらい。母はえらい。
これに無条件で同意できる世の中じゃなくなりましたね…。

それはさておき、
>どんな仕事より子育てより尊いものなんてない
「仕事」って何かを成し遂げるという意味と、
職業という意味は別なので、そこらへんがややこしく
なる(負け犬論争によく出てくるような)原因でしょうか。

>みゅさま

この日の日記は実は結構自虐的に書いてます。(笑)
「コドモっていいよお」「なんで生まないの?」
このセリフも言われてウン十年(!?)なんで。

>「仕事」って何かを成し遂げるという意味と、
>職業という意味は別なので、そこらへんがややこしく
>なる(負け犬論争によく出てくるような)原因でしょうか。

そうでしょうね。
「なし遂げる」という意味では、人間を育てることに
勝る“仕事”はないと思います。
おっしゃるように、「職業」としてとらえればまた
別の問題になってくるわけですが……。

ちょっと前に専業主婦VS有職主婦論争がありましたけど、
同じですよね。
どっちがエライじゃなくて、自分で納得してその立場に
いる人をまずは認め、敬意を表するべきなんじゃないか
と思います。どんな場合でも。

他に最近した経験ではとってもすごいキャリアの持ち主
の「フン」っていう態度。
「悪いけどあなたなんて……」というのがアリアリで
逆におかしくておかしくて。こういうプライドっていう
のもあるんだなあと。

ところで……徹夜自慢……確かにみっともないので
気をつけます。(__;)(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/1459856

この記事へのトラックバック一覧です: 負け犬のシッポ:

« クランクイン | トップページ | ジョリーン »