« クランクイン前夜 | トップページ | 負け犬のシッポ »

2004/09/16

クランクイン

14日。ついにやってきてしまったこの日が……。昨日までの静けさとはうって変わって人の出入りが慌ただしくなり、スタジオもスタッフルームも活気を帯びる。前夜からホテルで原稿書いていたが、終わらず、宿題が終わらぬまま始業式を迎えた磯野カツオの気分。時間ギリギリまでスタッフルームの隅っこでパソコンを開く。

午前9時からスタッフ・キャスト数十名くらい?の顔合わせ。といっても、今日出番のない役者さんまでは揃ってなかったが。全員の紹介とご挨拶に続き、ホン読み。いつも思うが、これって儀式なんだろうなあ。一応こんな話ですよーというような。やっぱり会議室でやるのと現場でやるのじゃ全然違うわけだし。5話分のホン読みまでやって終了。

午後から収録開始。衣装に着替えた役者さんが現場に入り、技術スタッフの紹介があってさっそく撮りが始まる。
組まれたセットは5杯(と数えるらしい)ほど。部屋数にしたら6部屋分ぐらい。
これは玄関先の設定のセット。夕暮れのシーンなので柔らかい夕陽がワンちゃんの置物を照らしていた。
_239.jpg

これはセット上方。この暗闇が怖い。人気がなかったヤだろうな、スタジオって。映画「女優霊」がまさにこんな感じだったよな……なんて余計なことを考える。
_241.jpg

しかし……収録ってずっと見てると飽きる。ドライ→カメリハ→本番なんだが、3回で済むわけじゃなくて何度も何度も同じ芝居を繰り返すワケで。演じる人が一番大変なんだけど。つくづく無駄なシーンは書いちゃいかんな、と思う。
ちょっと見学してまたスタッフルームに戻って宿題の続き。夕方にとりあえずアップするものの、2日で2時間ぐらいしか寝てない頭がジンジンしてくる。ざっと直しのポイントだけ打合せして「とっとと帰りやがれ」と言われ、帰京。
新幹線の中で爆睡。
短くて長い2日間の大阪の旅。帰ってきたこれからがいよいよ修羅場である……。

« クランクイン前夜 | トップページ | 負け犬のシッポ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやいや本読み大事ですよ
監督が何も言わないでやるから
役者さんが役をどうとらえているか
知らない役者さんなら取り組み方
本読みなのに表情を見るのが重視ですが
セレモニーなんてとんでもない
戦いは始まってますのじゃ

>MARUさま

す、すみません……。
私の認識が甘かったです。
もー二度と言いません。セレモニーなんて(__;)
表情まで見てるもんなんですね。
一見、みんな下向いているようでも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/1451036

この記事へのトラックバック一覧です: クランクイン:

« クランクイン前夜 | トップページ | 負け犬のシッポ »