« ホテル缶詰考 | トップページ | 疲れてると言わないで »

2004/08/25

夢の国の隣で

大阪はUSJに行ってきました。といっても、敷地内にあるテレビ局の会議室でずーーっと打合せ。中に入れば隣の華やかで楽しい夢の世界の気配は全く感じられない。外に出れば、カラフルな門やらホテルが立ち並んでいるので、「ああ、ここはユニバーサルシティだなあ」とは思うけど。宿泊したホテルも100%ユニバーサルスタジオのお客のみでほぼ満室。夕べあのホテルに泊まっていた何千人かの客の中で仕事で来ていたのは、間違いなく私たち(もう一人のライターEちゃん)だけに違いない……。夢の国の隣で夢を売る番組を作りながら一番夢のない生活をしている私たち。いーのか、それで!?

帰りの新幹線もかなりの混雑ぶり。窓際か通路側の席がとれるまで3本ぐらい見送る。前に真ん中の席でいいやと乗ったら、両隣で仕事帰りのおやぢに囲まれビールにスルメを食べられて気持ち悪くなったから。
帰りは乗車時間の3分の1ぐらい爆睡していたものの、鷺沢萌の「失恋」を読了。実はこの人の作品は亡くなってから読み始めたのだけど、あんまりおもしろくて止まらなくなった。小さな気持ちのすれ違いを描いた短編集。
「誰かを信じたい、救いたいと思うことは自分勝手な『欲望』なのだろうか」という一節がとても心に残った。

クランクインまで一カ月を切り、「インまでにはあと○本はできていてほしいんだけどね」と言ったPの目は全然笑ってなかった。夢を描く私の夢のない生活はまだ当分続く……。

« ホテル缶詰考 | トップページ | 疲れてると言わないで »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/1279063

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の国の隣で:

« ホテル缶詰考 | トップページ | 疲れてると言わないで »