« 「美しき日々」 | トップページ | 夢の国の隣で »

2004/08/23

ホテル缶詰考

先日ホテルでの缶詰話を書いたら、たくさんの同業者の皆さんから反響をいただきました。机の前の鏡ってヤだよね〜という話から、やっぱり多かったのは、「ホテルって集中できそうでできない」という声。非日常はいいのだけど、ついついフラフラと遊びにいきたくなってしまう、というもの。ホテル=レジャーや安らぎというイメージもあるせいだろうか。
そーいえば、大分前だけど、バラエティーとドラマを掛け持ちしていたベテラン作家のHさんは、ドラマのホン書きでホテルに缶詰にされていたのに、そこからバラエティーの定例会議に出かけていき、ドラマのPに「缶詰にした意味がないじゃないか!」と怒られたそう。いや、それは怒るでしょー。
それでも家じゃ書けないというライターは仕事場を借りるのだろう。一度女性売れっ子作家の仕事場のマンションにお邪魔したことがあるのだけど、とーってもキレイに片づいていて、それでいて生活のにおいがしなくて、スタイリッシュだった。
私は家が一番。普段はほとんど一人だし。PCと仕事中のこだわりの選曲のCD、それに猫たちは必須。

シャム猫のアラン。こんなにデカくなった……7月の画像と比べると一目瞭然。とにかく大食い。
_220.jpg

« 「美しき日々」 | トップページ | 夢の国の隣で »

「ペット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/1258151

この記事へのトラックバック一覧です: ホテル缶詰考:

« 「美しき日々」 | トップページ | 夢の国の隣で »