« 勢い | トップページ | 「美しき日々」 »

2004/08/21

避ける勇気

マイナスオーラを持ってる人っている。いい人だし、基本的には努力家なんだけど、何かあるとすぐに自己憐憫に走り、ぐちぐちぐちぐち……フラワーアレンジの教室で知り合ったC子さんは、普段は感じのいいキャリアウーマンなのだが、ヤなことがあった時だけ電話をかけてくるマイナスオーラの達人。「今忙しい?」「……うん。締め切り前なんだ」「じゃあちょっとだけ」と言いながら延々。

弱ってる人を突き放せないと思うのは、たぶん私もずるいから。悪い人になりたくないから。「ありがと。あなたと話すと元気になるわ」と会社の人間関係をしゃべり倒して彼女は軽やかに電話を切る。そうして私はぐったり疲れている。どうもその繰り返しがあまりにも続いて、このままでいいのか?そう考えていた。

そんな時、何冊かの成功者の本を読んでいたら、「悪いことに出会った時、負の方向にしか向かえない人になってはいけない、それはさらなる負を呼び込むだけ。もしそんな人に出会ってしまったら、『さっさと逃げなさい』」とあったのである。なんか目からウロコだった。逃げていいんだ……。意地悪も攻撃もしてきているワケでなくても、自分を守るためなら、というより、自分が気持ちよく生きていくためなら、そんな人から逃げてもいいんだ。ストンと納得。

この話をある友達にしたら、「あなたが避けることで彼女は『私はなんか悪いことした?』と考えて気づくかもしれないよ。だって相手のことも考えられず、人に依存するばかりじゃ、絶対に幸せになれないんだから。それに気づけば彼女にとても大きなプレゼントをしたことになるんじゃない」と言う。プレゼントになってくれるほどには私は上手に振る舞えないけど、罪悪感と疲労感、どっちをとるかといったら後者だ。人間関係ってそういうのも全然アリなんだ、と思う今日この頃。

« 勢い | トップページ | 「美しき日々」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/1245717

この記事へのトラックバック一覧です: 避ける勇気:

« 勢い | トップページ | 「美しき日々」 »