« 2003年5月 | トップページ | 2003年7月 »

2003年6月

2003/06/25

お騒がせ猫たち

DIARYに書いたとおり、最近の脱走劇でお騒がせの我が家の猫たち。
ロシアンブルーのリュウ(右・♂)とアリー(左・♀)
別に夫婦でも兄妹でもありません。赤の他猫(笑)仲はよくもなし悪くもなし。ドタタタタタ……と追いかけっこはするもののビミョ~に縄張りがあるらしく寝るのはいつも別々。なんとも不思議な関係。

2003/06/07

【映画】「X-MEN2」

監督:ブライアン・シンガー

原作のコミックが1963年の公民権運動真っ盛りのアメリカだけに、根底に流れるのは人種差別問題だ。人と違う見た目や能力を持つ者を恐れ排除したくなる悲しい人間の性。だから、ミュータントヒーローたちも自分たちが持っている能力を持て余したり悩んでたりする。それだけにそれぞれのキャラクターが深くなっていくわけだ。人間との共存か対立かをめぐってミュータント同士がいがみ合った前作は対立関係がイマイチすとんと胸に落ちなかったのだけど、今回はよりわかりやすくなっていてさらに深い。ミュータントを恐れ徹底的に排除しようとした人間側の悪玉自身も息子がミュータントで(それも強力な)、親を恨み、母親を自殺に追いやったことで息子を愛する気持ちを捨てて武器として使う。そこがまた哀しい。さらにミュータント同士の愛憎がはっきり見えてきてこれがまたサイドストーリーとしておもしろいんだな。魅かれていたはずのウルヴァリンとジーン。しかしジーンは年下のサイクロップスを選ぶ。前作で徹底的に闘った全身真っ青なミスティーク嬢は実はウルヴァリンが好きだったようでジーンに化けてちょっかい出しに行っては追い払われたり。触れる者を殺してしまうローグは恋人とキスすらまともに交わせない、とかちょこちょこ出てくるだけでもキャラに深みを増す。同じ目的のために手を組んだかに見えた主張の違う2つのミュータントたちはパート3ではどんなことになるのか。今から楽しみ。

« 2003年5月 | トップページ | 2003年7月 »