« 2002年6月 | トップページ | 2002年8月 »

2002年7月

2002/07/31

【映画】 I am Sam

ショーン・ペン主演。8歳の知能しか持たない父と娘の物語。ストーリーは想像どおりに進むのだけど、全然退屈しない。子供の養育能力なしと見られて引き離される父と子。その寸前にはやっぱりうちのパパは普通じゃないと気づいてしまったルーシーの葛藤がある。これが泣かせるんだな。ルーシー役の子役が抜群に賢そうでうまかった。一歩間違えると小生意気になるのだが、それがショーン・ペンと絡むとかえって引き立つのだ。ルーシーを取り戻すための弁護士に図らずも据えられてしまったミッシェル・ファイファーの「優秀なるがゆえの悲哀」も描かれていてこれも結構泣かせる部分。人はみんな多かれ少なかれいろんなものを背負って生きているのね、という部分が随所に見られる。でも、出てくる人物に真の悪人はいない。これが救われる部分でもある。
飛行機の中で見たので、完全吹き替えだったのが残念。(原語でわかるほどの英語力がないので)ルーシーが言ったセリフ。「愛こそすべて」これって本編ではなんて言ってたんだろう。気になる。
ビートルズがモチーフに使われていて、それがとてもよかった。私でも発見できるくらいのパロッてあるシーンもあってそれが楽しい。
おススメの一本。

2002/07/24

ハワイ・オアフ島カハラ M氏邸バルコニーより

スキューバダイビングのライセンス取得のための講義とプール実習はオーナーのご自宅で行われる。そのバルコニーからの眺めは最高。高級住宅地カハラ地区を見下ろす高台にある。こんなお家で毎日暮らしているのはどんな気分だろう。
講義は久しぶりにノーミソを使いヘロヘロになった。プールの中にはイルカの絵が!撮影しなかったことが悔やまれる!

パシフィック・アイランド・スキューバのサイトでさらに詳しい情報や画像が見られます!(私のヘタな写真よりそちらを見て!)

http://www.pacificislandscuba.com/index.htm

HAWAII オアフ島 カイルアビーチ


同じオアフ島にあっても、ワイキキビーチとはまるで異なる静けさ。北米ナンバーワンに輝いたことがある美しさ。木陰にいると涼しくて肌寒さすら覚えるほど。町自体もこじんまりしてのんびりしている。

菖蒲

隣の公園の菖蒲。(撮影時期は6月)
菖蒲にはそれぞれ風流な名前がついている。雨に濡れた花には稟とした美しさがある。

« 2002年6月 | トップページ | 2002年8月 »