« 2002年3月 | トップページ | 2002年5月 »

2002年4月

2002/04/14

【舞台】 宝塚月組公演 「ガイズ&ドールズ」

出演:紫吹淳 映美くらら 大和悠河 霧矢大夢ほか

ブロードウェイミュージカルの日本語版。84年に大地真央・剣幸・黒木瞳の月組で上演されたものの再演とのこと。ストーリーは至ってシンプル。時代背景は古き良きアメリカはニューヨーク(正確に何年頃かは不明だけど戦前くらいか)。ギャンブラーと救世軍(!)のマジメな女性の恋。この救世軍ってところが日本人には馴染みがなくてわかりにくいとは思うけど。随所にコメディタッチが仕込まれていて明るい。恋の枷もどうってことないし、最初から最後まで楽しく見られる。
まあ、それにしても男役トップのカッコいいこと。宝塚における男役というのは、女からみてこうあってほしい、という理想の男性像なので、ハマッてしまうファンが多いのもわからないではない。舞台の彼女たちは男でも女でもなく、何か別の人種というカンジ。何度もあるキスシーンにはちょっとドキドキ。
今回はサイドストーリーと演じる役者たちがとてもよかった。
最後のお約束の大階段からクジャクの羽をつけて下りてくるフィナーレもザ・宝塚って感じで楽しい。

« 2002年3月 | トップページ | 2002年5月 »