2020/07/11

チャコットボールルームダンス部門撤退

ダンスは、生活に潤いをもたらしてくれるものですが、感染症には弱い。

濃厚接触の最たるものだから。

踊れない、発表会も競技会もないということで、打撃が直撃しています。

私の住んでいるエリアでも2つの教室がクローズしました。

ドレス屋さんも支店をクローズというのが相次いでいたと思ったら、

チャコットのボールルームダンス部門撤退というニュース……。

アホな私は、ボールルーム(いわゆるモダン)のみ撤退でラテンは残るの?

なんて一瞬思ったのですが、ボールルームダンスとは、社交ダンスの別な言い方で

あり、つまり社交ダンス全般から手を引くということなんですね。嗚呼。

チャコットのドレスやレッスン着はとんでもなくお高いので、私はほとんど持ってなかったし、

ドレスレンタルすらしたことなかったけど、周囲で着ている人はいっぱいいました。

3分間踊るために、先生とおそろいでオーダーメイドのドレスをつくるマダムなんかもいましたし。

私がたくさん持っているのはせいぜいメイク用品ですけどね。

 

しかし、なによりダンスイベントの大きなスポンサーの1つだったチャコットが抜けるのは

ダンス業界にとって大きな痛手です。

 

今まで通っていた生徒が戻ってきているのは7割程度だそうです。

本人が高齢だったり、まだ幼い孫がいるからなど、愛好者の平均年齢が高いゆえ。

そのかわり新規に体験に来る人も多いのだとか。

じっと家にこもっていた人たちが体を動かしたくなっているのかも。

ホテルでディナーをいただきながら盛大な発表会というのも形が変わっていくんじゃないかと

思います。

私もホテルパーティーの形式を簡素化して、1回だったところを2回できるようにしてほしい

と思っています。目標があった方ががんばれるし楽しいから。

ダンス自体がなくなるとは思わないけど、変化に対応できる企業やスタジオ、生徒だけが

残っていく過渡期なのかもしれません。

2020/07/08

梅雨の隙間に

九州から長野にかけての豪雨災害。

疫病の次は天災かよと愕然とします。

ニュース映像を見ているだけで胸が痛みます。

すみません。そんな中で……。

梅雨の隙間のような晴れの1日。

静岡に用があり、熱海に一泊してきました。

Img_0628

奇跡のようなこの海の青さ!

半年ぶりに見た海です。場所は熱海沖の初島。

ついでに言うなら、温泉は1年ぶり。

星野リゾートグループのリゾナーレ熱海に泊まったのですが、こんな時期だからか

お手頃価格。

部屋はオーシャンビューで、とにかく海の色を眺めているだけで飽きない。

翌日は曇ってしまったので、本当にわずか1日だけの晴れ間でした。

実は↑の画像は初島。

リュウの散骨してきました。

もともとお寺がやっている散骨プランでお願いしようと思っていたのですが、

そうだ自分の手で流した方がいいじゃんと気づいて。

すでに過去2匹も海に行っているので、合流できたのならいいな、何年後かには

私も海に撒いてほしいなあ~と思いながら。

 

いまだ感染者数は怪しげな増減を続けています。

それでも、外出する用がいろいろ増えてきて、なんだか慌ただしい。

久しぶりに小旅行をしてみたら、めちゃくちゃリフレッシュできました。

引きこもっていても退屈するタチではありませんが、たまに外に出ればやっぱり刺激が

心地いい。

早くいろんなことが正常に戻ればいいのになあと願わずにはいられません。

 

2020/06/30

換気すると飛び込んでくるもの

シルク・ドゥ・ソレイユが経営破綻というニュースを見ました。

いつか観たいな、観られるだろうと思っていたのに。

近所のこれまたいつか行ってみようと思っていたイタリアンのお店もいつのまにか

なくなっていました。

本当なら、今ごろはオリンピック直前の好景気にわいていたはずなのに。

大災害が起きた時というのは、いつも「ウソでしょ。こんなの夢に違いない」

と思います。

地震や大雨で家がなくなったわけでなくても、やっぱり同じ。

きっと戦争の時なんかもそうだったんじゃないでしょうか。

 

と、センチになっても仕方ないんですが。

今はどこでも換気を徹底しています。大抵のお店は大きく窓を開け放っています。

すると飛び込んでくるのがアレ!

そう、虫です!

美容院では、なぜか夜になると鏡に虫がたくさんへばりついて困ると聞きました。

ラジオドラマを収録するスタジオでも、うっかり入ってしまうと、高性能のマイクが

ブ~~ンという羽音を拾ってしまうので、スタッフ総出で虫退治になるのだとか。

私がダンスのレッスンで「やめて~」と思ったのは、虫じゃなくて「におい」でした。

下の階に焼肉店が入っているので、においがあがってくるんです!

それもハンパじゃない!

それと「音」。

ゼミが再開されて、広めの教室でソーシャルディスタンスをとって授業をしてますが、

首都高に面して二重サッシにするほどなので、それを開けたら防音台無し。

すんごくうるさいです。

 

ウィズコロナとかいって、あと半年や1年はこんな生活が続くのでしょうか。

忍び込んでくるアレとの戦いは続きます。

2020/06/29

猫は猫がテレビに映ると気になる

テレビを新しくしたら、猫がよくテレビを見るようになりました。

Img_0511

やっぱり猫は猫が気になるらしい。

等身大の時にはウニャニャと話しかけながら、前足でチョイチョイと

つかまえようとしています。

画面の向こうに逃げた時には、テレビの向こう側を探してます笑

あんまり興味津々になるので、「世界ネコあるき」は猫のために録画して

私が見てなくても再生してやります。

そのうちに飽きてどっか行っちゃうんですけどね。

しばらくするとまたガン見してます。

鳥が飛び立っていく映像なんかもたまらないみたいです。

仲間がいる不思議な箱だとでも思っているんでしょう。

2020/06/28

「テグス」と「手ぐすね」

再現ドラマの中で犬のシッポが動いた!というシーンがあって

どう撮るかという話になり、てぐすで動かすかなんてディレクターがいうので、

いやいや、犬は名前呼べばすぐにフリフリするでしょ~と。

シッポだけアップで撮ればいいんだし。

なあんて話から、ここでいう透明な糸であるところの「てぐす」って、

ひょっとして「手ぐすね引く」と同じ?と思って調べてみました。

結果。

全然違う!

透明な糸の「てぐす」は「天蚕虫」

テグスサンの幼虫から取り出した絹糸腺を酢酸で処理してつくったもの。

 

「手ぐすねを引く」の「てぐす」は「手薬練」

松脂を油で似て練り混ぜたものだそうです。

弓の弦に塗って強くするのに使うとか。

手に薬練をとることが転じて、用意して機会を待つという意味になったんだとか。

 

全然違いますね。日本語って深い!

まだまだ知らないことばかり。

 

2020/06/27

濃厚接触者疑惑

知人に保健所から電話がかかってきたそうです。

「〇月〇日、▲▲にいましたね」と。

そこは六本木のとある格闘技ジム。

知人は体験入会に行ったのですが、接触する動きはなく、マスクをして

サンドバッグ打ちだけして帰ったそうです。

そのジムで感染者が出たらしい。

もちろんそれが誰かもわからないけれど、同じ空間にいたかもしれないということで

PCR検査を受けたいか?と聞かれたそうです。

その時点で全く症状はなかったので、受けないことを選択。

結局そこから2週間自宅隔離だったそうで。

その間すべての仕事はキャンセル。

そして、2週間目に再び電話がかかってきて健康状態のチェックがあり、晴れて

シャバ復帰となったそうで。

私は彼がそのジムに行った2日後に会ってたのですが、もちろんソーシャルディスタンス

をとっていたので、心配かけてもと思って連絡しませんでした、と報告を受けました。

なるほど案外追跡調査はきっちり行われているようです。

 

そろそろマスクもつらくなってくる夏。

布製のおしゃれなマスクもたくさん出てきました。

最近見た中には、レスでスケスケのものも!

えーと。それって効果あるんでしょうか?笑

デザイナーたちもこぞって服とコラボしたデザインのものを発表。

人間どんなところにも楽しみを見出すもんだと思います。

2020/06/24

またしてもこんな広告が

最近クルーズ関連の検索は絶対にしていません。

メールや原稿にも書いてません。

でも、頭の中では、「クルーズかあ。楽しかったけど、向こう数年は無理だよなあ」

と考えてました。

そしたら、これがedgeの広告に。

Photo_20200624225501

お正月に乗ってた船です。

予約殺到!? ウソつけ!笑

それにしても、考えてるだけで広告が出てくるから、ホント怖いんですけど。

私だけ!?

 

 

2020/06/22

個性に名前がつく

先日会ったとある女性。

とにかくアクティブ。

よくしゃべり、よく動く!

「あ~、ごめんね~。私、アスペ入ってるからー」だそうで。

詳しくないけど、アスペルガーよりADHDって感じじゃないかと?

でも、医療系の資格を持っている人なので、たぶん自己分析した上でのことでしょう。

 

最近You Tubeとしてものすごい再生回数を誇っている人たちの中にも、

「私は発達障害なんで」と、こだわりの性格だったり、おっちょこちょいな理由を

説明している人がいます。

「僕はコミュ障なので」とはっきり表明している人もいるし。

(厳密にいえば、コミュ障は発達障害とは違うと思うけど?程度による?)

たしかに昔教室に1人はいました。授業中にじっとしていられない子!

今思えば間違いなくADHDだったんだろうな、と。

私もこの思考の飛び方は尋常じゃないので、もしかして多少はその傾向があるんじゃないかと

自覚しているんですけどね。

 

なんにせよ「個性」と認識されるものにも、いろいろ名前がついて生きやすくなった人も

たくさんいるんじゃないでしょうか。

2020/06/21

3カ月半ぶり

最近とあるビジネス書のベストセラー作家のオンラインサロンに入ってみました。

10年以上著者のメルマガは読んでいたものの、なんとなく自分とは関係ないしなと

思っていたのが、最近時間があったので登録してみたわけです。

今はオンラインサロンはFacebookで管理。

SNSは気まぐれにしか覗かないし、FBは半月に一度くらい気が向いた時に見ていた

くらいでしたが、アカウントは持っていたので、なんとか入会。

入ってみて驚いた。

そこにはすっごくタメになる様々な情報がありました。

映像や小説の創作にはあんまり関係ないのだけど、刺激は必要ですから。

そんなわけで、今日はリアルセミナーへ参加。

その前に今までやったことのないような宿題もあって、ノーミソ振り絞りました。

本が売れる人は話もうまい!

勉強になりました。

とくに構成の仕事の時には生かせることばかり。

で、その後は懇親会。

大人数の会食は苦手なのですが、基本的に勉強熱心な人ばかりなので、話もおもしろかった。

会食は3カ月半ぶり。

オープンエアのビルの屋上のお店だったのですが、まああれだけ密集してマスクはずして

料理を突ついてたら、リスクはないとはいえません。

でも、徐々に日常が戻ってきた気がします。

 

2020/06/20

私にとっては昨日のこと

連ドラの制作がストップしたことで、たくさんの昔のドラマがゴールデンでOAされました。

受講生の1人が、「ドラマ『愛してると言ってくれ』を見て、いかにセリフに頼らずとも心を

動かすシーンができるかわかりました~」と語ってくれました。

大ヒットしたんだよね、と私にとってはちょっと前の意識だったのですが……

調べてみたら、な、なんと!25年前!

その受講生は22歳。

生まれる前……!?

私もまだシナリオライターになりたいという目標すら持っていませんでした。

年をとるほど1年が早く感じるというのは、1年という時間が、10歳なら人生の10分の1、

60歳なら60分の1だからといいますが、まさにそれかも。

そして、素晴らしいドラマは普遍的なんだなと思いました。

2020/06/19

走れない

今ストレッチジムで担当トレーナーにいろいろ指導を受けているのですが、

言われるのが「痩せたいなら朝水一杯飲んで走れ」ということ。

朝まだ糖質も脂質も採り入れる前に動くことで脂肪燃焼が加速するからです。

これができない……。

実はちょっとだけ外に走りに行ったこともあるんです。

これが結構楽しくて、こんなところにこんな立派な神社があったんだ!とか

発見もあったのですが……。

---日焼けしたくない。

言い訳か? 言い訳です。

だって、自慢じゃないですが、この程度の顔とはいえ美白に結構金かけてます笑

痩せたいけどシミだらけにもなりたくないっ!

そう言ったら、絶句されました。

たぶん「痩せる気あんのか?」と思ったはずです。

痩せる気はあるんです。

とにかく朝イチに心拍数を100以上に上げりゃあいいんでしょ。

だから、最近は家の中でジョギングしてます。裸足で。

毎日1分ずつ伸ばしてます。

結構汗かきます。

ライフログのスマートウォッチをつけているので、しっかり記録されます。

結構やった気になります。

いまだ全然痩せませんが。

やっぱり外じゃないとダメ?

2020/06/18

忘れちゃったんだ

また悲しい事故が起きてしまいましたね。

車の中に置き去りにされた2歳児の死亡。

新型コロナの影響で在宅勤務になったパパが仕事のことを考えていて

保育園に預け忘れて7時間……。

見付けた瞬間の、「ウソだ!」という全身の血が逆流するような気持ちは

想像に難くありません。

何年か前にも全く同じ事故がありました。

なんで覚えているかというと、子供のことを忘れるくらい集中できちゃうんだ……

と、常に思考があっちこっちに飛んでしまう私にしてみたら、驚くべきことだからです。

きっと当たり前のこと過ぎて、やることリストをたとえつくっていたとしても入れて

なかったんでしょうね。

今どれほど自分を責めていることでしょう。

たぶん夫にお願いしたママの方も。

コロナがなかったら起こり得なかった悲劇でしょう。合掌。

たとえ話で年代がバレる

昔むかし、大昔。

年配の人の言動を見ていて、「若ぶってるけど、やっぱり古いよなあ」なんて

思ったことがありました。

因果応報。今は自分に返ってきてます。

もうイヤというくらい!

アイドルのことを書きたいという受講生に「2人組とか3人組じゃダメなの?

昔だけどキャンディーズとかwinkとか」なんて言ってしまった。

当然怪訝そうな顔になる。

いや、今ってアイドルといえば大人数が当たり前だから、だそうで。

ハイ、すいません。

 

編集者と話していて、主人公のファッションを聞かれ、cancamじゃかわいすぎ、いってみれば

AneCanかなと言って、これまた絶句され……。

もう4年も前に廃刊になってたんですね(涙)

それでも一生懸命調べてくれた編集者さま。

「さすがに古くてどうかと思いました」。

ハイ、ごめんなさい。すいません。

 

若者の文化・ファッションにはやっぱり疎くなる。

同年代の自分と共通する部分もあるけど、流行り物はどうしようもない。

無理やりついていくも違うと思うし。

でも、作品に採り入れないわけにもいかない。

若い受講生の書きたいものにも寄り添いたい。

たぶんこれは永遠のジレンマかもしれません。

ただ、拒絶することなく、なるほどねと観察する冷静な目だけは持っておきたいものです。

2020/06/17

ああもどかしい:物語における携帯電話

今Audibleで「ミレニアム3」の下巻を聴いています。

ご存じ北欧ミステリーの大ヒットシリーズ。

聴いてると(たぶん読んでいても)ドキドキハラハラし過ぎて、一気に聴けなくて途中で

止めて、しばらく時間おいたりしてます。

今は突然登場の脇役、でもとっても魅力的なキャラが窮地に陥るシーン。

よりによって朝からとある人物と連絡をとろうとかけ続けたせいで、肝心のところでスマホの

充電がなくなるのです。もーっ!

おかげでズタボロになっちゃうわけですが……。

しかも、主人公がこれまたいちいち電源切るんですよ。

そりゃ、人と会ってる時とか、ブルブルですら失礼になるし集中を欠くからわかるんだけど、

渦中にいる時くらい頻繁に見ろ!といいたくなる……時点ですでにスマホに支配されてるんですかね。

でも、そこはたぶん日本人と北欧の中年以上の違いもあるかも。

 

携帯電話が普及したおかげで物語の世界では、すれ違い(大昔の「君の名は」みたいな)が

つくりづらくなったと言われます。それはホント。

だから、電波が入らなかったり、電池切れだったりと無理やり設定するわけですが、窮地に陥らせる

ためというのがわかり過ぎてしまうところも難しい。

今後はどこに行ったとか誰と接触したなんてことまでアプリで管理できるようになってきます。

そうなるとますます便利なようで管理されすぎた社会になる。

物語の枷は今後違う方向に向かう気がします。

2020/06/16

三つ子の魂

三つ子の魂百までとはいいますが、いくつになっても、何をやっても自分の根本的な

ことって直らないんだなあと思います。

私の場合は、ここぞというところで頑張り切れない……。

思いつきでバッと何かをやる瞬発力と行動力はあると思うんです。

でも、すぐに易きに流れる……。

ダイエットがいい例。

いいカンジに落ちてきたなーと思ったところで食べちゃう。

なんでそこでもうひと踏ん張りできないんだ!

一事が万事。全部そう。

 

なんでそんな自己嫌悪めいたことを言ってるかといいますと、とっくに出来上がっていたはずの

台本を送ったのが「今」だからです。

週末時間があったのにボケボケしてしまった上に昔より書くスピードが遅くなった。

もうひと踏ん張りできる人になりたい。。。

2020/06/15

やっぱり食いしばってた

透明なマウスピースができてきて、上顎だけにはめて寝ます。

邪魔くさくて夜中にはずしてしまうこともあるかもと言われていましたが、

密着するので、眠ってしまえばそのまま朝まで。

ただ、うつらうつらしながら意識することはあって、そうするとたしかに私、食いしばってる!

なんかギリギリ力かけてるな~という感覚がわかりました。

そして、最初の一晩つけて寝ただけで、あのしつこかった奥歯の痛みが消えた!

こんなに簡単なことだったの!?

そして、どんだけ力かけてたんだ!?

起きているときはやらないみたいなので、しばらく習慣化してみます。

ちなみにこの透明のマウスピース、以前審美歯科に通ってホワイトニングしていた時にも

上下つくったことがあったんですよねえ。

そのときはマウスピースの中にホワイト化させるための薬剤をつけてはめなくてはいけなくて

これがしみてしみて!

結局続かずやめてしまった上に、マウスピースも引越しのどさくさで捨てちゃいました。

貴重なオーダーメイドだったのに。

歯は健康の基本。

大事にしないと。(老い丸出し!?)

2020/06/13

外出すれば刺激がある

家の中にこもっていても、それなりに情報収集しているつもりだったんですが、やはり外に出て人に会うと

入ってくる情報の種類と量が全然違います。

今日は3カ月ぶりの講座。自分が生徒で通っているもの。

チフスのメアリーの話。

浅学な私は全然知らなかったのですが、公衆衛生の世界では有名な無症状のスーパースプレッダーの女性の

お話だそうです。

↓これ 広告だけでも面白いので、ぜひクリックしてみてください。

関連して、ジニ係数、ソドムとゴモラ、デカメロン、「コレラの時代」(マルケス)などなど

知っているべき教養の足りなさを毎度実感させられ、物書きだなどと名乗るのもおこがましい

気がしてきます。

 

そして、昨日は自分が講師になるゼミの再開。

マスクしてしゃべるのめちゃ苦しい!

そして、ここでもまたオンラインでは得られない空気感プラス情報の交換を痛感しました。

受講生の一人に「NARUTO」がいかにすばらしいコミックかということを力説され、

また読んでみたい、読まなきゃ、読んどいた方がいいなと思う本がリストに加わりました。

ボケボケしている時間に教養つけなきゃ。脂肪じゃなくて!

 

2020/06/11

虫歯じゃない歯痛

ここ2週間以上、なんだか左の奥歯が痛かったんです。

ヘッドホンをするようになったからかな?とも思いました。

というのも、いわゆる冷たいものがしみるとか、ズキズキするのとも違う。

なんだか凝ってるみたいな痛みだったので。

思い切り濃厚接触になる歯科医に行くもなあと我慢してきましたが、恐る恐る予約。

人気の歯科医でいつも混んでるのに、すんなり予約完了。

「見たところ問題ないですねえ。レントゲン撮ってみましょう」と先生。

結果。

虫歯じゃありませんでした。

なんと歯を食いしばり過ぎてた!ガーン。

それは何年か前にも指摘されたことがあったけれど、相当重症とのこと。

マウスピースをつくることになりました。あ~あ。

パソコンに向かう時間が長い人に起こりがちの症状らしいですが、起きてる時には

自覚はないです。

早速明日には出来上がるそうなので、試してみましょう。

                 ★

Facebookは月に1回くらいしか覗かないのですが、最近ある勉強会に入ったので、そのお知らせが

FBになるということで久々にログインしました。

基本知らない人からのお友達申請はスルーさせていただいているのですが、ずっとさかのぼって

見ていたら、大分前に亡くなったHさんからの申請がありました。

なんとなく彼のページに飛んでみたら、去年の暮れにお誕生日おめでとうとメッセージを送って

いる人が何人も……。

え……その頃ってもう亡くなってるんじゃ!?

知らないの……?

デジタル遺品という言葉があるように、SNSも本人が亡くなっても、そのままアカウントは

残り続けます。

なんとも妙な気持ちになりました。

 

2020/06/10

空気感

昨日2カ月半ぶりに電車に乗って出掛けました。

有楽町線の座席がすっかりリニューアルされていてびっくり。

2席ずつぐるりと回すことができるようになってる!

そして、駅も電車も以前にくらべるとグッと人が少ない~。

なんだか冬眠からさめたカエルの気分でした。

 

会議では、3カ月ぶりくらいにスタッフと顔合わせ。

ソーシャルディスタンスをとるために、社外の大きなレンタル会議室で。

リモート会議は一度もなく、テキストのやりとりと個別の電話打合せくらいだったので、なんとも新鮮。

やっぱり空気感みたいなものはあるよなあと思いました。

今後は撮影も透明アクリル板を使うなど、安全性に徹底的に配慮されることになります。

恐らくこの先半年以上は続くんじゃないでしょうか。

 

外出自粛になってリモートワークが推奨されるようになり、リモートでも効率が全く変わらないことが

実証された業種もあるようです。

確かに何がなんでも顔突き合わせてやることだけがすべてじゃない。

ただし、大抵の日本の家はリモートワークができるほど広くはないので、家庭内の問題も多く発生してますし

今後は人によって柔軟にできるといいですよね。

私が体験した限りでは、1対1の打合せなら、画面越しでも空気感はそれなりにつたわるのであまり問題なし。

1人が一方的に講義する形(いわゆる学校の授業)ならば、人数はある程度いても大丈夫。

5人くらいまでのやりとりだと、リードする人間が配慮すれば全員の意見を満遍なく聞ける。

オンラインのエクササイズについては、以前書いたように、編集までしたものを見るのが一番わかりやすい。

こっちのやっていることを直してもらうならオンラインで画面越しに。

ただし、ダンスは音楽を使えないし、動けないので全然面白くない笑

いずれにしても、画質はまだまだだし、音声もあまりクリアではないので、テレビ並の画像にならない限りは

空気感を感じられるほどの打合せはできないかと。

 

久しぶりにリアル会議に出てみて、対面することの意味を感じると同時に、往復の時間のもったいなさと

疲労も感じました。

これからまだまだいろんなことが変わっていくでしょうね。

 

2020/06/08

北欧ミステリーが面白い

数年前から北欧ミステリーにはまっています。

↑はデンマークのユッシ・エズラ・オールソンの「特捜部Q」シリーズの最新刊。(といっても出版は2年前ですが)

これはシリーズ7冊目。

映像化も4作目まで出ていて、Amazonプライムでレンタルできます。

ネットのレンタル、手軽でいいんだけど、48時間限定がちょっと面倒くさいです。

北欧ミステリーのおもしろさは、1つには、雄大な自然が背景であること。

小説の場合はややわかりづらいですが、映像化されたものを見るとつくづく思います。

WOWOWでやっていた「凍てつく楽園」シリーズなんかも、スウェーデンの本当に美しい場所で生活している人たち

を見ると、これこそ本当の豊かさでは!?と思ってしまいます。

映画が大ヒットした「ミレニアム」シリーズも今2作目をオーディブルで聴いていますが、夢中になります。

人間模様は、社会的な背景や文化の違いはあれど、普遍的で違和感はありません。

しいていえば、アメリカの科学捜査ものが大好きな私から見れば、警察の捜査がマヌケ過ぎて

やきもきすることでしょうか。

簡単に犯人を取り逃がしたり、被害者の自宅やオフィスを全然調べなかったり(笑)

 

「特捜部Q」シリーズは,いわゆる単純な犯人探しではなく、むしろ犯人や犯行は読者に先に

見せてしまって、主人公がどう真実や解決にたどり着くか?という手法になっています。

なんにせよキャラクターがよくできているというのがおもしろさの基本。

これは東西変わりません。勉強になります。

2020/06/06

サプライズ考

今週放送されたアンビリで私が担当したのは、「結婚14年目になる夫婦がウエディング写真だけの

つもりだった妻に夫がサプライズで結婚式をやった」というものでした。

結婚にまつわるサプライズ、賛否両論あって、うまくいくと今回の放送みたいに最高に幸せなことに

なるのですが、失敗すると結婚どころか破局、なんて話もよく聞きますよねえ。

私もこのネタを聞いた時には、結婚式なんていう一番女性が輝きたいものを夫が勝手に企画して

いいのか?これっていい話?と思ったのですが、よくよく聞いてみると、苦労の連続で結婚式どころでは

なく、ようやく余裕が出てきて、写真だけでも結婚式場で撮るか、となった時、奥様がステキな式場ねと

言った、その一言で決意されたそうです。

そして、もし本人に結婚式やろうと言っても、絶対に拒否するのがわかっていた、ということでした。

で、奥様を祝福してくれる友達や親戚を中心に集まってもらった、ということなんですね。

もちろん親しいご家族やご友人がいてサポートはバッチリ。

それに、一番問題になる衣装も撮影前提でご本人が選んだものなのでノープロブレム!

結果的にご本人が自分で企画してもこうなっただろうという結婚式ができたわけです。

インタビューで奥様が語ってくれたように、「サプライズは決してお勧めではないけど、信頼関係が

あればこそ」というのは本当だと思います。

 

今回組んだディレクターはまだ若くて独身なので、「間違っても自分の好みで指輪買ってきてプロポーズ

とかダメだからね」とよーく言い聞かせました笑

もしやりたいなら、ダイヤだけ先に選んで石でプロポーズするか、仮留めした指輪をつくってやるか。

その後、彼女が好きなデザインに仕立てればいいわけです。

あとフラッシュモブのサプライズプロポーズなんかも、彼女がドン引きってよく聞きますよね。

相手を喜ばせたいというのがサプライズの根本ですが、気持ちがあるのに空回りするのは悲しい。

そして、相手のことを本当によくわかっている人がやると、今回ご紹介したご夫婦みたいにステキな

サプライズができるのだと思います。

2020/06/05

財布レス キャッシュレス

昨夜の放送、観てくださった方ありがとうございました。

 

最後に電車に乗ったのは、3月27日なのですが、さすがに来週からは対面での仕事も始まり

3回ほど電車に乗って出掛ける予定です。

なんか緊張するなあ。

会社勤務の人はとっくに満員電車を経験しているので、そんなこと言ってられませんが。

 

最近は財布を持つ必要がなくなったので、思い切ってカード1枚とスマホだけで外出してます。

先日の小さなカフェでもキャッシュレスOKだったんで、きっと大丈夫!と。

ほとんどライフワークとなっているダイエットですが、今は特にトレーナーについてみてもらい、

食べたものも申告しているので、極力スイーツに近寄らないためには、スーパーに行く回数を減らすのが

なによりです。

マイブームのぬか漬けにするために、欲しいのはキュウリ!

でも、キュウリだけ買って店を出られる自信がない!

こういうことだけ胸を張って言ってどーする!?ですが、そんな意思力があったら、とっくに痩せてます。

(開き直り)

昨日美容院へ行ったのですが、いつもと違う道を通ったら、若い女の子がやっている八百屋が!

キュウリもあるじゃありませんか!

若い子ならきっと導入しているはず!と思って聞いてみたら、まさかの現金オンリー。

「まだなんですよ~」とすごく悔しそうに言ってくれました。

「ごめんねー。今度お財布持ってくるね~」と謝ってキュウリはあきらめ、帰ってナスを漬けました。(なんだそりゃ)

 

2020/06/03

明日の放送

明日6月4日(木曜)19時57分~フジテレビ

「奇跡体験!アンビリバボー」

番組紹介には出てませんが、後半の感動のコーナー書きました。

あるカップルのお話。

外出自粛期間だったゆえに、打合せは電話とメールオンリー、再現ドラマの撮影はできず、

その他もろもろ制約だらけの中での構成です。

それでも、このご夫婦の愛情物語のすばらしさに変わりはありません。

どうぞご覧ください。

2020/06/02

発酵生活

東京アラートなるものが発令されたようです。

具体的に何がどう変わるんでしょうか。

結局のところパンデミックは、ワクチンと特効薬ができるまでは、封じ込めるしかないというのが

最近読んだ「首都感染」でも描かれていたことでした。

小説では、めちゃめちゃ早くワクチンと特効薬ができてメデタシメデタシでしたが、現実はそう簡単には

いかないのでしょうね。早く収束してほしいけど……。

Img_0459

 

さて。発酵生活。(薄幸じゃありません)

この飽きっぽい私が、相変わらず甘酒とヨーグルトはつくっています。

つくるというほどのことじゃないから続くんですよね。

甘酒はあたためたミネラルウォーターと米麹を、ヨーグルトは1リットルの牛乳とLGヨーグルト1本

を容器に入れてスイッチ押すだけですから!

最近はぬか漬けを始めました。これ、冷蔵庫でできるというのがうたい文句でそんなにまめにかきまぜなくても

大丈夫。

というか、容器がそんなに大きくないので、1日つけたキュウリやカブを取り出す時にまぜまぜすれば十分。

よく昔から「糟糠の妻」とか「ぬか味噌くさい女」なんて表現がありますが、かいがいしい妻の象徴なんですかね。

確かに若干の独得な匂いはしますが、しみつくなんてことはありませんし、肌がしっとりします。

脱線しますが、20代の頃に見た映画で、もうタイトルも覚えていのですが、年齢トリックのあるストーリーで

首と手に年齢が出てバレてしまう……なんて表現があって、なんとなく昔から手だけは気をつけてます。

といっても、素手で洗い物しない程度ですけどね。

で、ぬか漬け。

まだ何時間つけるとどのくらいになるという加減がわからなくてテキトーなんですが、ちょうどよくつかると

「うまっ!」と感動します。

スーパーで売ってるものは、どうしても添加物が入っているし、妙に甘かったりするので。

糠味噌には、昆布や鷹の爪なんかを投入することでその家庭独得の味をつくっていけばいいらしいです。

その家の主婦の手についた乳酸菌なども菌の発酵に関係するから、家庭によって味が変わってくるみたいです。

調べていたら、手でかきまぜるのが嫌な人のために容器にかきまぜハンドルがついているものまで売ってました。

もう少しいろいろ研究してみようと思います。

 

 

2020/06/01

猫エンゲル係数

猫はテレビに猫が出ているとガン見します。

Img_0424

私の好きな「ネコメンタリー」という番組を見るミー嬢。

 

さてロシアンブルーの老猫リュウが天国に逝って1カ月が経ちました。

ちなみに命日はうちの父と同じ。

もっといえば、祖父とも伯父とも同じです。

なぜか春先ウチの親族(それも男性限定)は天に召される傾向があって、叔父なんかは戦々恐々

としてます。ピンピンしてますけど。

 

で、猫の数が3匹から2匹になったわけですが……

驚いたことがあります。

猫の食費が圧倒的に減った……。

3分の2になるならわかるんですが、半分以下!

どんだけ1人で食ってたんだ!って感じ。

ウエットフードは1日4袋は確実に開けてたから、毎週買い足さないと間に合わないくらいでした。

今若手2匹が残ったのに、ホントに食べないんです。

ウエットは2匹で1袋がやっと。嫌いな味だとかつぶしかけても残す!

いやあびっくり。

確かに老猫向けの高カロリーのいいものを購入してたのが大きいとはいえ、

猫エンゲル係数が大幅ダウンです。

 

あ、ちなみに人間のエンゲル係数も以前に比べたら圧倒的に減りました。

なぜか?

外食しなくなったから。

それと、これはここ数カ月のことではなく、ヘルシオとホットクック導入により

家でつくった方が楽だし体にいいものがおいしく食べられるからです。

これはいわゆるデジタルクッキングってやつですね。

 

2020/05/31

犬も歩けば:カフェ発見

運動不足も甚だしいので、傍から見たら限りなく歩いてるだけに近いジョギングへ。

最近はキャッシュレス決済がどこでもできるようになったので、長財布の必要性もなく、

スマホとデビッドカードを1枚、それと除菌クリーナーだけウエストポーチに入れて出掛けます。

ふだんは駅までの最短距離の道しか使いませんが、散歩がてらなので、気分次第で道を選んで

テクテク……

そうしたら、今日はステキなカフェを発見しました。

Img_0451

Img_0453

住宅地の曲がりくねった小道の奥にひっそりと佇む古民家風のカフェ。

緑いっぱいの庭に囲まれて、たぶん住居だったところを改造したんでしょうね。

すぐ裏は普通に人が住んでいる家屋になってます。

座ってマフィンを注文してからハッとして、「すみません!カード使えますか!?」

大丈夫でした。各種オッケー。

表通りの喧騒がウソのように静かな空間で、近所にこんなところがあるなんて全然

知らなかった。

ボーッとして、Kindleでちょっと読書して、すっかりリフレッシュ。

そして、またテクテク歩いて帰宅。

マフィン食べちゃったから、運動の意味ないけど。

今度はランチかディナーで来てみよう。

外出自粛でもなきゃ絶対に見付けられなかったものをいろいろ発見しています。

あじさいがすっかり色づいて、梅雨入りも間近のようです。

Img_0452

 

 

2020/05/30

ダンスマスク

外に出ない、人に会わないので、すっかり洋服を買わなくなりました。

当然ながらダンス関連の衣装なども購入するどころか、夏のデモのために予約しておいた

ドレスをキャンセルし、返金されました。

徒歩圏内にあって便利だったダンスショップが閉店したり、有名なドレスショップが東京から

撤退したり……さらには、去年まで通っていたダンススタジオが閉鎖になったりと、濃厚接触の

最たるダンスは被害甚大です。

スタジオが再開しても、生まれたばかりの孫がいる方とか、本人が高齢だったりすると、レッスン

はまず来られない。そういう層が中心だった高齢化ダンス界のあり方も変わっていくでしょう。

秋から冬にかけてもパーティーは予定されていますが、第二波を考えるとどうなるかわかりません。

そんな中でも、若手の先生が中心になってネットでオンラインレッスンや普及活動に熱心に

取り組んでいる姿が頼もしいです。

よくレッスン着を購入していたオンラインショップからこんなお知らせが!

Photo_20200530111501

まあステキ!このキラキラ感がいいですね。

使い捨てマスクがまだたくさんあるのと、洗うの面倒くさいので、特に購入の予定

はありませんが、レッスンを再開してから目立ちたい人はいいかも。

2020/05/28

「首都感染」タイムリーすぎる小説

本当はブックレビューは読了してからアップするべきなのですが、この小説は冒頭から
あまりにも「今」に即して、リアル過ぎる描写の連続に早くご紹介したくなりました。

 

刊行されたのは、今から10年前。

 

新型インフルエンザ、中国から発生、航空機乗り入れ制限、帰国者をホテルに隔離する、
PCR検査……などなど、今まさに毎日のように耳にする単語があふれています。

 

私はまだ26%しか読み終わってないのですが(Kindleなので表示が出る)、ドキドキします。
ちなみに本日現在の世界の感染者数は548万人、死亡者35万人。
重症化率は20%弱?
致死率は2%までいってないですよね。
でも、この小説に出てくる新型インフルエンザは、致死率60%なんです。
症状も激烈で、エボラ出血熱並。
こ、こわ過ぎる。。。

 

私が読んでいる冒頭から4分の1では、まだ日本に入ってきたかな、ぐらいのところですが、
この先どうなるのかドキドキします。

 

それにしても、著者の先見の明に感服。

 

海外に行く時などは、その土地が舞台になっている小説を選んでもっていったりしますが、
この作品はまさに今起きていることがリアルで、ページをめくる手(性格には画面をタッチする手ですが)
が止まらなくなります。
興味を持った方はぜひぜひご一読を!

2020/05/26

リアル店舗リオープン

東京都もようやく緊急事態宣言が解除になりました。

今日できっちり2カ月電車に乗っていません。

散歩コースにあるデパートも営業を再開し、本屋に行ってみました。

欲しい本がAmazonにも楽天ブックスにもなかったので、注文がてらと。

あ~やっぱりリアルはワクワクするなあと思いました。

本はいくらでもAmazonで手に入るけど、本物の紙の本が積まれているところにいると

何時間でもいられてしまいそう。(いないけど)

入り口では検温と消毒をされ、まだまだ今までの日常には戻れません。

それでも、店員さんと面と向かって話をできたのはすっごく新鮮でした。

 

ダンス教室は、東京でいうところのステップ2に入らないと再開できないということで

まだレッスンもできません。

ゼミの再開も6月からとは聞いているけど、どうなるのか?

すでに4月入学の講座は中止になりました。

3月で本科を卒業した受講生は研修科に進むことができず、宙ぶらりんな状態で

1人でモチベーションを保って書いていける人だけがコツコツやっているのでしょう。

 

欧米では、強制力を持たない日本の自粛要請、高齢化、過密な満員電車にも関わらず

死者が少ないことが不思議がられてますが、そこは文化の違いじゃないかと思います。

ハグ・握手をしない、「外から帰ったらおやつの前には手を洗う」と子供の頃から刷り込まれて

いること、マスクをすることはごく当たり前……などなど。

ちょっと前までは、海外に行ったらマスクをしているとヘンな病気を持っていると思われるから

やめた方がいいと言われ、乾燥防止のために往復の飛行機の中、それも離陸してしばらくしてから

マスクをしていましたが、今後は晴れて早めに着用できます。

 

あ。アベノマスク、我が家にもようやく届きました。

街中ではたくさん売られているし、洗うの面倒くさいからいらないので、どこか寄付できるところが

あれば寄付したいと思います。

2020/05/23

4Kがやってきた

巣ごもりの日々が始まって、日常生活のあれこれをいろいろ改善しています。

ダンスの発表会が中止になった分、いろいろ欲しかったものが購入できてしまうというか……。

(↑貯金しろ)

私の場合、何かが欲しい!と思った時、レビューをあれこれ調べている時間が一番

楽しいみたいです。実際に商品が届いた後より。

旅行の計画にワクワクする、みたいな感じですね。

最近キヨブタ(清水の舞台から飛び下りる)したモノは----

・イヤホン(Air Pods pro)

・ヘッドホン(Sony WH-1000XM3)

このふたつはノイズキャンセリングで、たぶんソニーのは今出ている中で最高のモノ。

ヘッドホンをつけると本当にスッと雑音が消えます。

エアコンの音、パソコンのモーター音、加湿器の音、キーボードの音……などなど。

完全に無音になるわけではないですが、限りなく遠くに聞こえる感じ。

集中するにはベストの環境がつくれます。

 

そして!テレビ!

東芝レグザ

ついに買ってしまいました!\(^o^)/

もともと映像のカメラマンさんに東芝がいいよと言われてレグザを使っていたのですが、

今回どうしてもつけたかったのが、タイムシフト機能。

NHKと民放6チャンネルが24時間(時間は選べるので私は朝6時~深夜3時)勝手に録画してくれるのです。

これでOAが終わった後で話題になった番組や録画し忘れた番組にもアクセスできるし、

録画するほどじゃないけど、バラエティーの1コーナーだけ観たいものなんかも思い立った時に

見られます。

HDDの容量次第ですが、4Tで大体丸4日分くらい録画できて、古いものから上書きされます。

 

そして、今回4Kになったことで驚いたのが、その鮮明さ。

今までアメリカ映画の女優さんたちを「なんて美しいんだ!」と思っていたのが、新しいテレビで見たら、

「え?こんなにシミとシワあったんだ……」←何サマ……

鮮明な画面は容赦なく事実を見せつけてきます。

あ、ちなみに今まで42インチだったものを55インチにしたので、画面の大きさもあるのかもですが。

リモコンにもYou TubeやNetflix、ひかりTVなどなどが標準装備され、11年ぶりの新製品に驚くばかりです。

ますます引きこもり生活が快適になって、いいんだか悪いんだかです。

 

2020/05/22

トレンド入り

昨日番組を見てくださった方、ありがとうございました。

普及している「アレ」ということで、ラテ欄でも商品名は出さなかったのですが、

結構みなさんすぐにわかったようです。(当たり前か)

今日は〇〇の誕生秘話を放送します!というのと、普及しているアレ!実は……

二通りあるかと思いますが、アンビリは後者ですね。

G-SHOCK(カシオ)とQRコード(デンソーウェーブ)の2ネタお届けしました。

驚いたことに放送直後からG-SHOCKがトレンド入りして、番組を見てない人も皆さん

マイコレクションをたくさんアップしてましたね。

それだけ愛されている時計だということでしょう。

 

今回はコロナの影響で、再現ドラマはギリギリ収録できたものの、

企業訪問ができなかったのは残念。

それでも、新作が出せただけですごいといわれるというのが、ホントに異常事態そのものなんだと

感じます。

再来週も私の担当回ですが、これも新作。

ただし、ここら辺までくるともう再現ロケもインタビューロケもできずです。

もちろん台本書きも打合せは電話で、あとはリモートワーク。

これはあんまり変わりませんが。

再放送続きで温故知新なテレビ番組表ですが、今こそエンタテイメントの役目を果たしたいですね。

2020/05/21

今夜の放送

またしても直前のお知らせになってしまいましたが……

今夜の奇跡体験!アンビリバボー2ネタ担当しました。

世界的大ヒット商品と今や日常目にしない日がないアレ!

(ラテ欄も書いてないので、やっぱり言っちゃいけないんだろうな……)

その誕生秘話です。

日本の技術者ってスゴイ!そう思わせてくれます。

 

ちなみに再現ドラマは緊急事態宣言が出る直前に収録しています。

それでもインタビューなどはどうしてもテレビ電話方式なので、画が画一的になってしまうのは

昨今どこの番組も同じです。

それでも総集編などではなく、新作をお届けできることが幸いですね。

お楽しみください。

 

2020/05/19

親指シフトが……

今日衝撃のニュースが飛び込んできました。

富士通親指シフトキーボド生産終了

ガーーーーーーーン!

いつかはこの日が来るとは思ってました。

でも、富士通の良心を信じていたのに……

ワープロ時代から30年。

何台使ってきたかわかりません。

うっかりお茶をこぼしてしまった時も、富士通アクセスさんに電話してすぐにバイク便で

届けてもらったり……

 

そりゃね、こんなこともあろうかと、フツウのJIS配列のノートパソンも持ってます。

それを無理やり親指シフトが使えるようにして、外ではなんとかかんとか原稿が書ける。

でも、効率ってもんが全然違うんですよ!

専用キーボドとは!!

ただでさえ遅い原稿がもっと遅くなったらどうしてくれるんだ……!?(八つ当たり)

 

キーボードを今から買い占めておくべきなのか?

→でもWindows10のアップデートが起きたらたぶん対応しなくなる。

 今だってedgeでは使えないから、サポート終了になったIEを恐る恐る使ってるのに。。。

それともこのままJIS配列のなんちゃって親指シフトで慣らしていくべきなのか?

しかし、今さらローマ字変換に戻すなんて考えられません!!

 

ああ。これもベータがVHSに駆逐された時のように(←若い人はわかんないですね)

世の趨勢なんでしょうね。しくしく。

 

今日ニュースを知ったばかりで、どうしたもんかと戸惑いしかありません。

いや、マジでホントにどうしよう……

2020/05/17

パーティー中止と情報化

7月末に予定されていたダンスの発表会が中止になりました。

確かにたとえ緊急事態宣言が解除になったとしても、ワクチンができたわけでもなければ

特効薬が開発されたわけでもないので、濃厚接触にあたるダンスパーティーは難しいですよねえ。

それに7月に出るためには、遅くとも3カ月前くらいには練習し始めなければならないので

当然のことながら、「出ます」という人も少なくなるので、そもそも成立しなかったかも。

どこの教室もそうみたいです。

レッスン自体は、早くも再開しているところもあれば(ただしグループレッスンはなしで)

政府の自粛要請が解除されるまでは徹底しますというところありで、これまた教室によって

対応が違います。

昨日はオンラインで個人レッスンを受けてみました。

やっぱりダンスに限ってはスマホの方が縦長の映像が見やすいです。

ダンスといっても、音をかけるわけでも踊るわけでもなく、きわめて基本的な動作を

確認するということのみですが、久々にシューズ(新品)を履いて1時間立っていたら

それだけで足がイタタになりました。軟弱になってる!

終わって先生と画面ごしにしばらくおしゃべり。

再開されても、年配の生徒はすぐには戻ってこないだろうし、もっと幅広く集客していくことを

考えなきゃと真剣に語ってくれました。

なので、ホームページのスタッフ紹介のところにYou Tubeチャンネルのリンクを貼って

試合やデモ、レッスン動画を見せられるようにしたら?と提案。

動画を見てスタジオを訪ねてくれるお客だっているでしょうし、動画を気軽に見る層=若い人

でもあるので、今後につながる気がします。

 

テレワークだ、オンラインなんとかだと、今回のコロナ禍でネットで何かすることがすっかり

一般的になりました。

その分、そういうことが苦もなくできる層と情報弱者の差がはっきり出てしまった、とも

いえるでしょうね。

これは年齢とは必ずしも相関関係はないかもしれません。

うちの母なんかは80過ぎてますが、さすがにYou Tubeを見たりはしないけど、パワポを

使ってシニア大学の研究発表をしたり、エクセル、ワードは使いこなしているし、

ネットショッピングも日常的にやっています。

私はパワポもエクセルも使えません(トホホ)

 

 

2020/05/15

キャッシュを使わなくなった

最近ほとんど現金を使わなくなりました。

ちなみに「お金を使わない」ということではないですからね。

むしろおうちにいる分、ポチる回数は増えてます!

リアル店舗でも、いまやカードが使えないところはないですし、スマホがあれば

電車にもタクシーにも乗れる。(Suicaを入れてあるので)

たぶん使うのは、友人とご飯に行って、割り勘で払う時くらいじゃないでしょうか。

これはまだまだお互いにデータのやりとりで、というところまではいってないので。

 

オトナ女子とご飯に行くと、みんなちゃんと千円札をたくさん用意してきます。

「ごめん~。万札しかないわー」なんて言う人はほとんどいない。

同じようなことで感心したのは、新築の家を購入した友達の家に10人くらいで

遊びに行った時。

夏場だったのだけど、全員が靴下用意してきてたんですよねえ。

引越し直前だったし、スリッパはそんなにないだろうし、裸足でペタペタは失礼だって

思ったのは皆同じだったようで。

 

現金から話がそれました。

郵便局の窓口の人の投書が新聞に出ていて、「現金を払う時にわざわざマスクをはずして

指をなめてお札を数えるお客さんがいて怖くてたまらない」と。

そりゃそうだ。

現金、特にコインだったら、ウィルスは数日は楽勝で生き残るし、お札にだってついてる

可能性はありますよね。それ舐めちゃうとかコワ過ぎ……

テレワークとともにキャッシュレスもさらに加速するかもしれません。

でも、一方で、それってなに?という人も確実に存在するわけで。

全員に浸透するまではまだまだかかるでしょうね。

中国なんかは、ホームレスの人の物乞いまでQRコードです。

そこまでいくのはどれくらいかかるのかなあ。

 

2020/05/14

コロんだ疑惑

定例会議がなくなって早くも3カ月!

スタッフと顔を合わせないまま番組づくりは進行しています。

途中2回連続で収録が中止になったものの、なんとか総集編などはせずにOAは続いています。

で、次回収録の担当になってディレクターと電話打合せ。

ロケも再現ドラマも撮ることはかなわず、インタビューもオンライン。

制約だらけの中でいかにおもしろくするか?

もっと膨らませられるのになあと思いながら、どうしてもミニマムな描き方になります。

で、その担当のTディレクター。最近ADからディレクターに昇格し新進気鋭。

元気だった?と聞いたら、「コロんだ疑惑で2カ月会社に行ってません」と。

平熱が低いので規定の体温に達していなかったものの、症状は軽いながらもどうも

怪しかったらしい。検査してもらえなかったので不明なままですが、もしかしたら

そうだったのかも……ということで「コロんだ疑惑」ということだそうです。

若者は感染することをコロぶっていうのね~とちょっと学びました笑。

どうも「転ぶ」というと、江戸時代のキリシタンの迫害を思い出してしまう私です。

みなさまご安全で。

2020/05/11

オンライントレーニング

オンラインでおうちトレーニング、結構いい!と実感して、いろいろ検索してみました。

2つのパターンがあることがわかりました。

1)リアルタイムレッスン

レッスンの時間が決まっていて、それに合わせてログイン。

その中でも2通りあり

 ①マンツーマンの個人レッスン(講師からこちらの動きが見えてチェックしてもらえる)

  若干料金高め。

 ②グループレッスン

  自分から他の人は見えなくても、講師からは一人一人が見えていて、時々間違うと声がかかる。

  料金は安い。

~メリット

時間を決めて何がなんでもやる。

間違えると直してもらえる。画面の向こうに相手があることなので、真剣にやる。

~デメリット

時間を合わせるのが面倒。こちら側が見えることが多いので、部屋を片づけ、それなりにみっともなくない

カッコをしないといけない。

こちらの姿が講師に見えるようにカメラの設置をするのが面倒。

画質・音声がイマイチ。

 

2)ビデオ受講

すでに録画されたレッスン動画に合わせて好きな時間に再生して運動する。

~メリット

スタジオでプロが撮影し、編集までされているので、カメラアングルが多彩。

音楽もいい。

好きな時間に細切れで3分、5分、7分、30分、60分などいろいろな種類が選べる。

ヒップアップコースなどのように受けやすいプログラムが多彩。

こちらの部屋も自分の格好も無造作でオッケー。

~デメリット

自分次第!

 

リアルタイムとビデオレッスンと両方やってみた結果、ビデオ受け放題の方を契約しました。

リアルタイムヨガレンスンは→Soelu

ビデオレッスンは→LEAN BODY

Soeluは、1日2レッスンまで朝から夜遅くまで様々あるクラスを受講できるようです。

そういえば、昔ヨガをやっていた頃、やたら引き締まった人ばかりで劣等感にさいなまれていたのを

思い出しました笑

ヨガ、結構ハードです。あれ1日2レッスンとか、軟弱な私には無理です!笑

LEAN BODYはあのビリーズブートキャンプの新作もあります。

仕事をしている画面をパッと切り替えて床に転がって受けられるのがいいです。

(机の上においてあるディスプレイでも床から結構見えると判明)

それも一回3分とか7分なのでいい気分転換になります。

今なら75%オフで月々480円!というので登録してみたら、いきなり1年分引き落とされました!

ここだけは注意です。(やるしかないので頑張ります)

自粛期間は2月半ばから始まっていたので、もっと早く気づけばよかった!

 

2020/05/09

おうちトレーニング

今年は図らずも強制的にテレワークが進んでしまった年になりました。

私もつい最近まで自分がオンラインで授業をやるなんて想像もしなかったし、

また受ける方も同様でした。

今日は午後にストレッチの個人レッスン、夜はピラティスのレッスンを受けてみました。

前者はこちらの動きを見てもらって直してもらいながら。

ピラティスはこちらのカメラはミュートにして、先生の動きだけを見る形。

動く角度で画面の見える位置が変わるので、ノートパソコンをあちこち動かしながら。

座っているかうつぶせか仰向けの動きならばこれで全く問題ありません。

ダンスみたいな前後左右に立って動くレッスンでこちらを見てもらう時にはカメラ位置が難しい。

まだまだ音声や映像が乱れることがあります。

でも!もうあと何年もしないうちに5Gが一般的になって、さらにネットワークが進化したら

目の前にいるのとほぼ変わらないくらい、触れるか触れないかぐらいの差の映像体験が

実現するんじゃないでしょうか。

バーチャルリアリティーがまさにそうですけど、それがもっともっと簡単になって一般的に

なるというか……。

それこそ現実と仮想空間の違いがわからなくなっちゃう人もいたりして。

……と、オンライントレーニングを受けているうちに夢想しました。

ちなみに結構いい運動になります。

流行ってきているというのも納得です。

2020/05/08

一気見しちゃうリアリティショー

私の大好きなアメリカのリアリティショー「Project Runway」シリーズ。
最近新作が始まったのですが、MCが変わっちゃったんですよね。

MCの スーパーモデル、ハイジ・クラムとメンターのティム・ガンがいなくなっちゃった。
どうしたのかと思っていたら、こんなところにいました↓

 

Amazonが全面的なスポンサーになってたんですね。
やることは「プロジェクト~」と同じ。
ただし、あちらがほぼ素人のデザイナー志望者中心なのに対して、「Making the Cut」はすでにブランドを持っていて
ショップを経営し、著名人をクライアントに持っていたり、ファッションウィークでショーをしたことのあるデザイナー
を募集ではなく、スカウトしたみたい。
賞金の額も桁違いの100万ドルとAmazon全面タイアップ。
1話ごとに優勝者の服はすぐにAmazonで売られます。
今見てみたら、途中まですでに販売されていて、日本でもまだ売り切れにならずに買えるものもあります。
すごいなー。

リアリティショーはなんでこんなにワクワクするんでしょう。
たぶんみんな夢を持っていて必死だから。

 

おもろかったのは、みんなすでにある程度の実績があるデザイナーばかりだから、冒険しなくなってデキがイマイチで
審査員にこっぴどく指摘され、一晩で残り物の生地だけで挑戦的な服をつくれ!という指示が出る回があったのです。
特に崖っぷちの評価をされた挑戦者が2人いたのだけど、この2人が対照的で。
1人はすぐに部屋に帰って黙々とデザイン画を描き始めるわけです。
「こんなときに酒飲んでるようじゃね」と言った次のシーンではワハハと酒盛りしている数人が……!

その中にもう1人の厳しい評価をされた人物も。しかし、勝ったのは後者。
ストイックにがんばればいいってもんでもないというのが、クリエイターの厳しい現実なんだなあと。

そして、番組の意向としては、世界的デザイナーを誕生させるということなので、デザインだけでなく
縫製の指示(ちなみに「プロジェクト・ランウェイ」と違って自分で縫わず縫製に出します)から
事業計画まで、ただデザインができればいいというものではなく、ビジネス展開まで見通せる目がないと
ダメだということ。
今世界的ブランドになっているものって、すでに名前を冠したデザイナーが全部自分でデザインしている
わけじゃないものもあるわけで、細々とした身近な製品などにまで目をやれば、ブランド力のすごさと
いうのもわかります。(誰でも持ってるブランドのハンカチやスリッバなどがいい例)
服だけじゃなく、バッグからアクセサリーまですべてプロデュース。
すごい額のビジネス展開まで考えていくんですね。
いやあ勉強になりました。

審査員の中で印象的だったのは、かつて日本のCMにも出ていたスーパーモデルのナオミ・キャンベル。

厳しいのだけど、発言は的確で、情もあってすごくよかった。

ホントにおもしろいので、リアリティショー好きの人にはおススメです。

2020/05/06

オンラインなんとか

今回の外出自粛で、ちょっと前だったら考えられなかったオンライン〇〇が圧倒的に浸透しました。

私も今までだったらオンラインで授業をするなんて思ってもみないアナログ人間でしたから。

昨日は研修科の個人指導をLINEビデオで行い、今日はちょっと興味ある分野のオンラインセミナーをzoomで受講し、

その後はダンスの個人レッスンをLINEビデオで受けました。

今回初のダンスレッスン。一方的に先生が発信するのではなくて、私の動きを見てもらって直してもらう

ということで、音楽に合わせてなどは難しいのですが、むしろ教室ではできない細かい発見がありました。

 

オンラインなんとかをいろいろやってみて、わかったことがいくつかあります。

映像の通信環境としては、セミナーや会議などその場に座ったままのものなら、バストショットがちょうど

いいノートパソンがベストなのですが、フィットネス系でこちらを映すのはちょっと難しい。

画面が横長になってしまうので、足元まで映すためには相当引かないといけなくて、上半身が切れます。

先生はスマホからだったので、縦長の画面でよく見えたので、次回はスマホでやってみようと思いますが、

その分画面が小さくなるのが悩むところ。。。

タブレットならいいのかも。私の持ってるタブレットもはや化石のような古いものだから無理かな。

Kindle Fireにもカメラが搭載されてますが、LINEを入れられないので無理です。

わざわざウェブカメラを買うのもなんか違う。。。。

音声については、ちょうど今Air Poods Proが届いたところで早速使ってみました。

ただのApple純正のお高いイヤホンでしょと、今までワイヤレスイヤホンは中華系の

やっすいので十分と思ってきたのですが……。

あまりにも評判がいいので、思い切って楽天ポイントを投入してゲットしてみました。(私的にはかなりのキヨブタ!)

その結果……

世のApple信者の人たちが開封の儀なんてやっている気持ちがなんかわかりました(笑)

(スマホはiPhoneなんですけが、機種変更をお店でやると開封はないですからね)

開けた途端にすぐつながる!

ノイズキャンセリング機能で、我が家の真下を縦横に走る幹線道路と首都高の走行音が極端に小さくなり、

結構な音を立てていた加湿器の音が聞こえなくなりました!

レビューでは、電車の中が圧倒的に過ごしやすくなるとありましたが、これか!!

想像していたような無音の世界とは違いますが、不快な音がカットされる感じ。

ちなみに発売当初はもっと無音に近かったらしいですが、外で使うと事故に遭う可能性があるせいか

若干音が入るようにしたとかしないとか。

そして、一番実感したのは、オンラインにつないだ時の音質が全然違う。

10分の1のお値段のワイヤレスイヤホンでは、左右にタイムラグがあって使えたものでは

なかったのですが、さすがAirPoods! クリアです!

さらに充電もワイヤレスで充電器の上にポンと置くだけでいいのが便利。

iPhoneの近くで蓋を開けるだけで、充電状態がすぐ表示されるのも楽しいです。

(充電器が何%、イヤホンの左右それぞれが何%という具合)

……と、なんだかオタクっぽいレポですが、デジタル音痴の私でもあれこれ試行錯誤していると

わかることがあるというお話でした。

 

2020/05/04

マスク出回る

マスクが供給されるようになりました。まだまだお高いですが。

なぜか街中のお弁当屋さんとか、ふだん何をやっているかわからない普通の会社が

「マスク入荷しました」という立て看板の前で売っているのが不思議です。

今日はいつもとは反対方向に散歩に出てみて、かなり人が出ている!と思いました。

それと、近所で古い大木で見事な桜の木があったのですが、伐採されてマンション予定地になって

いたのが結構ショックでした。

何年も人が住んでいない大きな家だったので、相続する人がいないのかしらんなんて思いつつ

毎年満開の桜を楽しませてもらっていたんですけどね。ああ無情。

 

最近問題発言で炎上してしまった岡村隆史氏のオールナイトニッポン、聞いちゃいました。

あ、もちろんオンタイムじゃなくて、radikoですけどね。

発言に関することではなく、謝罪放送が実に興味深かったのです。

すでに報道されているとおり、相方の矢部さんの公開説教だったのですが、これが本当に深かった……。

まあ芸能人がテレビで見せる顔とスタッフに見せる顔が全然違うというのはよく聞く話です。

昔ADだった時に、ひどい扱いを受けて「オレが偉くなったら、こいつ絶対使わねえ!と誓った」

と語っていたディレクターもいました。(その人はいまやとある制作会社の社長です)

私自身は役者やタレントに会うと、むしろ気さくな人だなあと思うことしかなかったのですが、

それは仕事で会っていたからかも。

岡村さんはテレビで観ていると、腰の低い人っていう印象でしたが、実際は違ったんですねえ。

相方が「あんたを嫌いになりたくないから楽屋を別にした」って結構すごいですよね。

いつの間にか裸の王様になっちゃってたんですね。

ありがとうとごめんなさいが言えないのかあ。

笑わせたいけど、笑われるのはイヤだと思ってる。

その背景にはコンプレックスがある。

ズバズバ言われた言葉はさぞ耳に痛かったでしょうが、ご本人はどう思ったんでしょうね。

俺らはもう回りがなにも言ってくれない年になってしまった、というのは本当にそうだと思うし。

大御所になっても、第三者的に自分を見られる視点がない人は、自分がどう思われているか

気づくことはないんでしょうね。だから、人の気持ちにも思いが及ばないのかも。

言ってくれる人がいるっていうのは、幸せなことですよ。

 

2020/05/03

送る

今夜のNHKスペシャルはクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の検証番組でした。

まだ冒頭しか見てないのですが、実験検証を見ていたら、怖くなりました。

クルーズ船は船の中央部分(広場やレストランがあるところ)は、外からの風が通るということはなく

(もちろん自動で換気はしているのでしょうが)、多くの人が密集するのは確かです。

カウントダウンパーティーの時なんて、満員電車状態でした。

ダイヤモンド・プリンセスの3週間前だったので、なくもなかったよなあ、よく無事で帰ってこられたなあと

改めて思いましたね。

                      ★

猫の弔いは無事終わりました。

ネットで調べたところだったのですが、動物葬送ディレクターの資格を持つ女性が来てくれました。

葬送ディレクターって?と思って調べてみたら、人間用は厚生労働省認定、動物用は民間団体認定みたいです。

すごく寄り添ってくれる立ち居振る舞いで安心できました。

実は前回4年前に亡くした猫の時には、玄関先で火葬をお願いする業者の人と受け渡しをしてしまい

なんだか薄情なことをしたと、今に至るまで悔やんでいたのです。

今回はシンプルだけどセレモニーがありました。

末期の水(動物専用神社の)、ハッカ水を使ったお清め、そして、ちっちゃくてかわいらしい数珠を

巻いてあげる、ということ。

さらに火葬車まで自分の手で納めることができました。

さらにこんなメモリアルグッズも料金内で待っている間につくって持ってきてくれました。

Photo_20200503223001

ストラップは希望すると1個はお骨が入るキーホルダーにできるとのことでしたが、持ち歩くという

のもナンだし、そこら辺にしまい込んで粗末にしてしまうのも嫌だったので辞退。

真っ白な骨壺に入って帰ってきた時には、心は落ち着いていました。

ちなみに「ジャパン動物メモリアル社」という会社です。

リンクは張りませんが、必要になった方はググってみてください。

担当は全員有資格者だそうです。

そして、こんなときでもついつい取材モードになってしまう私。

コロナ騒ぎで仕事はどうですか?→気温の変動が大きいので体調を崩して亡くなるコが多いため

むしろ大忙し。休みナシ。(人間と違って友引とか関係ないみたい)

火葬車を見た人に何か言われませんか?→ほとんど言われたことはなし。なんとなく察するようです。

逆に、移動車で火葬ができると知ってパンフレットくださいと言われたことあり。

その他、飼い主によって送り方に差はありますか?などなど、めったに会うことはない職種の方

だったので、ついついいろいろ聞いてしまいました。

 

四十九日が過ぎたら海に散骨の予定で、これまたとてもよさそうなところを見付けたので問い合わせ

してみたら、「日にちにこだわらず、猫さんのもういいよという声が聞こえたらでいいですよ」

だそうです。

もともと人間のお墓関連の方がメインのお寺の付属会社なので、代表の方も僧侶のようです。

時期を見てお願いしようと思っています。

実家にいた頃は、ペットも山へ埋めるというのが普通でしたが、都会だとそうもいかず。

それでも何度目かになると、だんだん善し悪しがわかってくるものです。

そして、葬送のセレモニーって実は送る側の気持ちの整理の意味もあるんだなと

つくづく思いました。

 

 

 

2020/05/02

あっち側とこっち側

今日は暗い話です。すみません。

老猫、ロシアンブルーのリュウ、今朝天国にいきました。

あと2カ月で20歳でした。

夜は私の布団の隣にタオルを敷いて寝かせていたのですが、結構ガサガサ動き回っていて、

かなり移動していた気配をうつらうつらと眠りながら感じていました。

朝起きた時に、あ、明らかにあっち側に半分以上行っちゃったなあと感じたのです。

体が物質になっていくというのかなあ。

すごく痩せてきたので、ちょっと手を触れるだけで心臓の鼓動がトクトクわかったんですよね。

普通の猫はどのくらいの速さなんだろと思って、黒白猫の鼓動を見ようと思ったら、肉が厚すぎて

全然わかりませんでした!笑

それくらい違う。

抱っこしてみたら、ニャアと言ってくれて、でも、最近は抱っこする時は無理やり投薬する時ばかり

だったせいか、いやそうだったので、寝かせてずっと触れていたのですが、ホントに電池が切れるみたいに

鼓動がゆっくりになって……。あっち側へ旅立っていきました。

ペットロスですか? たぶん大丈夫です。

私がべしょべしょ泣いていると、黒白猫たちが「どうした?」とのぞきに来ますから。

多頭飼いしたのも、もとはといえば一匹しかいないリュウがいなくなったら、ヤバいことになるなと

思ったのが始まりですし。(当時プライベートがズタボロだったので)

私を慰めてくれる黒白ガールズですが、そのくせリュウには興味ないみたい。(薄情!)

若いコたち(といっても7歳と8歳)は抱き上げると重たくてしなやかであったかくて

あー、こっち側にいるんだなあと思います。

なんというか、これが命の力ってものなのかなあと。

そんなわけで、リア友の皆様には、うちのコに会ってくれている方も何人かいるので、

この場をおかりして御礼とご報告とさせていただきます。

ロシアンブルーが美しい猫だと教えてくれた相棒でした。

ただただ感謝です。

Shinbun Bag

Dscn0550

2020/04/30

ジェネレーション

脚本家養成講座の受講生は、私より30歳以上年下だったりします。

そうすると、私にとってはつい最近の出来事でも、彼らはまだ生まれてなかったり……。

少し前の作品やスターの話をする時は、「〇〇って知ってる?」と前置きするように

なりました。

知ってて当然ということはないですからね。

例えば、キャンディーズとか。

逆に、古典などは若い人でも知っていたりしますね。

シェイクスピアなんてその最たるものですが、白黒映画でも同じです。

先日「マツコの知らない世界」を見ていたら、今の若い人に昭和の歌謡曲ってとても新鮮なのだとか。

おじさんたちがカラオケで昭和のヒット曲がかかると、全員で唱和するのが信じられないと。

そりゃそーだ。最近のヒット曲、私なんか全然わかりませんから。

昔はイントロが長かった、今は配信で聴くのがほとんど。イントロは飛ばすことが多いから

いきなり歌から入るとか、歌は世につれ、ってホントなんだ!とすごく興味深い話でした。

                   ★

老猫。いよいよかなあという感じです。

今年の2月までは洗面台にまで飛び乗っていたのが、クッションに乗らなくなったなあと思っていたら

ソファの座面に。そこにも乗らなくなったと思っていたら、ソファの下へ。

昨日までは家のあちこちを歩いていたのですが、今日になったら、急に足腰立たなくなりました。

私は和室で布団を敷いて寝ているのですが、猫はその横の畳のところにゴロンと寝ています。

ついさっき添い寝のつもりで横になり、ウトウトしてしまったのです。

30分ぐらいで目ざめたらいない! え? 歩けないはずなのに!?

探しても探しても見つからない。

最近よくいた玄関にもソファの下にもいない。押し入れにもいない。焦りました。

そしたら……なんと、猫トイレの中で倒れてました。

最近はお漏らしすることも多かったから、どこでもしていいよとペットシーツを敷きつめておいたのに。

こんなにフラフラなのにちゃんとトイレに行ったのか。

えらかったねと思い切り褒めました。

今は一応トイレとご飯台の前にシーツを置いて寝かせています。

出会いから今までのこと、いろいろ語って聞かせていたら、なんか自分の半生を振り返る

ことにもなってしまって、なんだか泣けてます。

19年ですから。

2020/04/29

後になって思うこと

コロナ禍がなければ、今日はインターコンチネンタルホテルでのダンスパーティーに招待され、

きらびやかな時間を過ごしていたはずでした。

まさかこんなことになるなんて……ということは多々あります。

震災や台風といった激しい気象災害、地下鉄サリン事件や911のようなテロ。

起きた時には、そんなまさかこんなことが起きるはずがない!と脳が理解することを拒絶します。

今回もそう。

年末年始のクルーズ旅行、すごく楽しかったし、年老いた母にもいいので、ぜひまたなんて

思っていたけれど、こうなるともうリスキーすぎて数年は無理です。(その気になれない)

今もまだあちこちのクルーズ船に閉じ込められたままの人いるとか。

世界中に行けるのが楽しい、東京は好きだと語っていた、あの人のいい中国人のウエイター君は

どうしているだろうなんて思い出します。

クルーズ旅行がギリギリできたな、と今になって思います。

消毒液もマスクも最近でこそ出回ってきましたが(ただし高価)、どっちもこんなことになるとは

思わなかった頃に安価に購入できました。

本当に「後になって思えば」ということは些細なことから大きなことまでたくさんです。

旅のような「経験」はお金では買えないし、年齢や健康といったタイミングもあるので、

必ずしも「落ち着いたらまた」があるかどうかわかりません。

我が家の老猫も日に日にあっち側に向かっています。

まだ歩くけるし、食べられるけど、確実にその日は遠くないなと覚悟しています。

ちゃんと息してる?と一日何度も確かめます。

これも外出自粛で家にいられればこそ。

後から思えば一緒にいられて貴重な時間だったということになるんでしょうね。

After you

マイブームのホラー映画。

シリーズものは、つながりがおもしろいなと改めて。

死霊館のシスター」を見終わったところなのですが、こういうヒット作品のスピンオフって

時系列で進むことプラスエピソード0をつくるんですね。

この作品は、予告編がYou Tubeで流れた時、あまりの怖さに苦情が殺到して削除されたというもの。

(正確には、〈出る〉カットで突然音声が大きくなるから観ている人が飛び上がるほど驚く)

どんだけすごいんだと思って見たら、大したことありませんでした(笑)(あくまで当社比)

ホラーも何本も観ていると、例えば、ヒロインが画面手前に歩いてきて

後ろの空間があくと、そこにお化けが出てくる、ほらね、みたいな演出のパターンがわかってきて

あんまり驚かなくなるからかも。

それと、欧米のホラーはディズニーランドのホーンテッドマンションみたいなもので、アトラクションと

しか思えないせいもあるでしょうね。

ジャパニーズホラーの怖さには叶わない。(これも当社比)

昔「リング」の初期のドラマ版をはじめて観た時の驚きは新鮮でした。

その頃はまだ映像業界に入ってなかったので、純粋な視聴者だったというのもありますが。

 

映画を見ると、「主演の役者、この人、別な作品で観たことある、なんだっけ?」などと

調べたくなります。

そうすると、ホラー映画に主演した女優はホラーが続いてるんだ!などと発見があります。

例えば、「死霊館」シリーズの主演ヴェラ・ファーミガは、「サイコ」のドラマ版のお母さん役だ!とか。

ヴェラの年の離れた妹のタイッサ・ファーミガ(「死霊館のシスター」主演)は「アメリカン・ホラーストーリー」

に出てるんだ!なんて具合です。

 

そして、もう1つ発見しました。

ホラーでは必ず登場人物が古い館や地下室に入っていくシーンがあります。

そこで言われるセリフ。「Afer you」

これ、必ず出てくる!

直訳すると、「キミの後から行くよ」ですが、字幕は「お先に」とか

「おまえ、先行けよ」ですね。

ここ数本観てきた中では出現率100%でした笑

どーでもいい話ですが。

 

他にも山ほど観なきゃいけない映画、ドラマ、読まなきゃいけない小説があるのに

どうも興味が先立ってしまいます。

本格的おこもりもかれこれ1カ月以上になるのですが、山は全然減りません。

 

2020/04/26

マスク

先日外出しようとしたところで友人から電話。

話しながら家を出たので、うっかりマスクを忘れてしまいました。

外に出てからしばらくして気づいて、なんともいたたまれない気分に!

しかも、目的地の郵便局はいつもより1時間早く窓口が閉まるとかで用も終わらず。

用事というのは速達の郵便物を出すことだったので、帰宅途中のコンビニで切手を買えば

済むことだったのですが、なにせマスクをしていないので、お店に入るのは申し訳なく……

結局家にある切手をかき集めればいいかと一旦帰宅しました。

ところが、ポスト投函と買い物のつもりで再び家を出る時にまたしてもマスクを忘れるアホな私!

さすがにもう面倒くさくて、そのまま量販店へ。

なんだか冷たい視線を一身に浴びているような気がして、急いで買い物。そそくさと帰りました。

Img_0265

これは100年前にスペイン風邪が流行った時のポスターだそうです。

昔も黒いマスクあったんですね。

 

マスクといえばアベノマスク。我が家にはまだ届きません。(要らないけど)

どこかの地方では、要らない人は必要な人に回せるように回収箱が設置されたとか。

衛生上の問題があるので、どこまで再配分できるのかは不明ですが。

出掛ける時はお忘れなく、です💨

2020/04/25

ホラー三昧

ホラーは小説も映画も好きです。

なんとなくホラー映画が見たくなり、Netflixでサムネイルが気に入った

「インシディアス」を観てみました。

パソコン画面の半分を映画にして、半分をword画面にして構成をメモしながら。(もはや職業病)

正直昔「エクソシスト」「サイコ」「サスペリア」(←音楽がメチャかっこよかった)「シャイニング」

を観た時のようなワクワクはなかったのですが、それはこっちがスレちゃったせいかも。

それでもラストシーンは声を上げて叫びました。

いいなあ、こういうハッピーエンディングをすべてぶち壊す終わり方は。

そんな感じのエンディング。

かなりヒットしたとかで、全4作がつくられていたので、そのまま第2章はAmazonプライムでレンタル。

たぶん1作目をつくった時には続編までつくるつもりはなかったんじゃないかと。

(スタッフは「ソウ」と「パラノーマル・アクティビティ」のスタッフなのでわかりませんが)

2は構成が見事です。

1からの引き継ぎがすごくうまくて。

2つの世界のカットバックがよくできてます。

2のゲスト悪霊(笑)の世界観はありきたり(「クリミナル・マインド」を見慣れていると)ですが、

なかなかシュールで、お化け屋敷そのものって感じが楽しかったです。

しかし、今さらながら感じたことですが……

ホラーの定番の屋敷モノ(古い家に移り住んだ若夫婦と子供たちに異変が……みたいな)を観ていると

あちらの家はとにかくすご~く広い。

先日感想を書いた「28日後……」に出てきたお屋敷も広かった。

逃げまどうのは何部屋もあるし、屋根裏もあれば、地下室もある!庭は広いし。

ウサギ小屋の日本人から見たら、うらやましい限り。

と、妙に世知辛い(セコい?)ことをついつい考えてしまう庶民でした。

                  ★

今日は亡父の誕生日。生きていれば85歳です。

当時は60代だからしょうがないかなんて思ってましたが、自分のトシが近づいていくと

まだまだイケたでしょ!早いよ!と思いますねえ。

亡き人を偲ぶ日にホラー映画を観てるのもどうかと思いますが、あの世がやたら出てきた作品

だったので、あっち側とこっち側って案外ドア一枚程度なのかも?と妙な感慨もありました。

2020/04/24

通販

家にいる時間が長く、かつリアル店舗がクローズしている今、ついつい

やっちまうのが、通販ポチ。

3月の初めにポチった荷物がようやく昨日届きました!

これ、海外サイトで、中国からの商品。

中身は、ダンスシューズ(ストーンびっしり)、レッスン着、パーティードレス。

もー信じられないようなお値段だったので、ついついあれこれ。

あんまり届かないので、二度ほど催促するも、出荷はされているけど、どこかで

止まっている、というので、まあ気長に待ってました。

そして、ようやく昨日到着というわけです。

受け取って玄関で箱の全面に消毒液を吹きかけました。

しばらく放置。

中身は出荷して何日も経っているので、たとえいたとしてもウィルスは死に絶えているだろうと

思いつつ、包装用ビニールに触った後は手を洗って消毒しました。

このサイト、写真はとってもステキなんだけど、届いてガッカリ……というのが多くて。

今回はシューズとレッスン着はまあOK。

パーティードレスは直さないと着られない。

衝動買いはするもんじゃないですね。

2020/04/22

ミドリムシパワー

外出自粛期間中に看取ることになるんじゃないか?ぐらいヨボヨボだった老猫。

なんだか最近調子いいです。

病院には連れていっていません。明らかに老衰だし、特に苦しそうな様子もないので。

ふと思い立って、これ飲ませてみたんです。

Img_0249

ユーグレナ。いわゆるミドリムシってやつですね。

バイオ燃料にもなるくらいなんかいろいろ万能なサプリ。

私は飲んでいても、もともと元気なせいか特に劇的な変化も感じなくてサボってばかり

いたんですが、まあ猫が飲んでも害はないだろーと。(←テキトーな飼い主

そしたら……

ほとんど一日暗いところで横になってばかりいたのが、家の中散歩してます!

バタンと横になっていたのが、香箱座りとはいかないまでも、体を起こしているし、

起きている時間が長くなってきました。

さすがにアンモニャイト↓はしません。たぶんこれって猫であっても意外に柔軟性が必要なんでしょうね。

Img_0131

ただし!

人間と同じで段差のあるところやフカフカのところは足元がおぼつかなくなるようで、

もうお気に入りのクッションにもソファの上にも乗らなくなり、トイレの5センチくらいの

段差も嫌みたいで、玄関をトイレにしてます(オーマイガー!)

しかたないので、玄関にペットシーツを敷きつめました。

カッコ悪いけど、これならシーツを取り替えれば済むので。

009_20200422202601

若かりし頃のリュウさん

 

«テレワーク:オンライン打合せはパソコン2台で