2018/04/25

猫パンチの3秒前

Img_1471

我が家の黒白猫ズ。
3人娘だった頃は、よく猫ダンゴになっていたのですが、次女を猫不足に
あえぐ弟の家に養子に出した途端にクールな間柄になってしまった長女と三女。
(って、別に血のつながりはないです。単に私がハチワレ3匹コレクションしてただけ)

寄り添っているところはまず見ないし、たまーに追いかけっこするくらい。
珍しく近づいてるなーと接写したのがコレ。
耳が後ろに思い切り倒れてます。
戦闘体勢!

この3秒後に取っ組み合いが始まりました。

ちなみに今この瞬間は、私の仕事部屋で2メートルほど
離れて、それぞれ爆睡中です。

2018/04/24

セクパラ

セクハラとパワハラ、両方合わせて「セクパラ」というらしいですね。

報道されていることを見ても、被害者と加害者の間の認識にズレが
生じて、結果として大きな事件に発展してしまうものなんだなと
思います。

つい最近、とある企業のコンプライアンスドラマを書かせていただき、
たまたまテーマがパラハラとセクハラ(と他に2つ)だったので、
結構いろいろ資料を読み込みました。
(※OAはありません)

もはや傷害罪の域に達するハラスメントも多々あるけれど、
逆に問題になるのは、加害者の方には悪いことをしている
という意識がなく、被害者はどんどん傷ついていくという
ケースです。
(今まさに巷で問題になってることなんか典型的)

いずれにしても、職場で起きることならば、自分を守るために
我慢はするべきじゃない。
なかなか難しいこともあるでしょうけれど。

まだセクハラという言葉すら広まってなかった頃、OLを
していた私も結構経験しました。
(若い頃はかわいかった!……た、たぶん)

接待の後、担当していた某大使館の外交官のおうちに連れて
いかれそうになり、交差点で車から文字通り逃げ出した……なんてことも。
でも、すぐに上司の報告、ソッコーで担当を替えてもらえたので
事なきを得ました。
まあ、これも成績云々ということには結びつかなかったから
簡単に逃げ出せたのかもしれないですが。

パラハラの方は、また違った意味で問題が大きいような気がしてます。
叱られることなく大人になっちゃった優等生さんたちが社会に出た
途端に、「ダメ」という烙印を押されると大混乱を来してしまう。
普通に注意しただけでも、コンプライアンスに駆け込む人も
いるらしいですからね。
手を出さなくても、不快と感じるという意味ではセクハラと限りなく
近いけど、こっちは「常識」という線引きで判断される。

ハラスメントと言われるのが怖くて、コミュニケーションが希薄に
なるとしたら、それはそれで本末転倒。
だからこそ、企業も研修に力を入れるようになって、私なんかの
ところにも具体的なシーンを見せてほしいからドラマつくって、
なんて注文が来るような時代になっているわけです。

どっちにしても人と人とのコミュニケーションに及び腰にはなりたく
ないもんですね。

ちなみにそのコンプライアンスドラマの撮影直前、香盤表が送られて
きて愕然!
なぜか「〇〇田」(山田とか秋田とか)という名前の登場人物が
ズラリ……
無意識のうちにつけてたようで。
よほどの「田」好きと思われてしまったのでした。。。

2018/04/21

塩の話

血圧が……なんて話題はババくさいのですが、自分のメモのために書いてます。

甘いものと同様、塩分も脳に麻薬と同じように快楽領域に達して心地よい~という
報酬を与え続けるのだそうだ。
確かにポテチなんか一度開けたら最後、食べ尽くすまで止められない。
あれは明らかに心地よいしょっぱさがあるからだ。

でも、からだによいとされているナトリウムの上限は2300ミリグラム。
塩分にすると、5グラム相当。
レンジでチンするだけのポップコーン1袋であっという間に2倍!

身体が処理できる以上のナトリウムを摂取すると、身体の組織から
血液中へ水分を要求し、その結果血液量が増えて、心臓がより強く
血液を押し出さなくてはいけなくなるので、血圧が上昇する、という
仕組みらしい。

高血圧の人が脳梗塞やら心筋梗塞を起こしやすいのはそういう
わけなんですね。

チェーン系のレストランやコンビニ食などは味が濃いめなので
当然塩分が強い。
依存性がどんどん高くなるから、濃い味付けじゃないと満足できなく
なって、ますます塩分過多。

ホットクックでつくれば(って切って入れるだけだけど)、最低限の
塩分で済む。
よって血圧下がる、そんな図式だということみたいです。

現在、我が家のホットクックちゃんは野菜たっぷりの味噌汁を
調理中です。ゴトゴト……(←かきまぜ棒が働いている音)

2018/04/20

文明の利器

更新が開いてしまいました。
というのは、別にすごーく忙しかったのではなく、その逆。
農閑期だったから。
時間ができたら書く!と決めていた〆切のない原稿に向かうものの
進まず……
自己嫌悪。
そんな日々でした。

さて。私が最近、というよりも生涯で一番買ってよかったと思っている家電。

Img_1533

ジャーン!
キッチンの一番いい場所にドド~ンと鎮座しているコレ。
知っている人は知っているシャープのホットクック!

半年ぐらい前から気になってはいたけど、なにしろお高いし、
使いこなせなかったら無駄になると躊躇していたのだけれど
買った人のクチコミを読んでいたら、もうたまらず。

いや~~~便利!
とにかく野菜がおいしくなる。
低温、無水で調理するから。
テキトーに切って、塩少々で十分なのだ。
例えば、生の野菜、トマト、乾物のままのパスタを入れて
スイッチポン!でおいしい野菜パスタの出来上がり~みたいな。

レシピもアプリと連動しているから、選び放題。
最近じゃ、おやつまで自分でつくってマス。
最初はレシピどおりにホットケーキミックスを使っていたけれど、
健康的にするなら全粒粉にしよう、とか応用はいくらでもできる。

注意点としては、公式レシピは砂糖を入れるように書いてある
けど、不要です。ってか、ない方がいい。
お菓子の甘みは私は自家製甘酒を使っています。


そんなわけで。
今まで「どうやって食べるの?」と思っていた豆(乾物)とか、
きのこその他の料理で毎日使ってます。
量使うわけではないから、オイルや塩は最高級のものに。
それだって外食に比べたらたかがしれている。

こうやっておいしく野菜その他を食べられるようになったら、
外食やデリバリーがまずく感じて仕方なくなってしまいました。

それに何より、あっという間に血圧が下がった!
ホットクックちゃんのおかげで私の健康寿命は確実に5年は
延びたと思う。(マジ)

そもそもは多忙な働くお母さんたちのために開発されたらしいけど
ずぼらな在宅勤務者にも恩恵です!

2018/03/28

目にくる花粉症

Img_1595

基本的に花粉症で苦しんだ経験がなく、なんとなく大丈夫と思ってたんですが、
今年は若干目にきました。

かゆい。それも目の周りが!
我慢できずにかきむしっていたら、ボロボロになった。。。
ホホバオイルをつけてみたり、オロナインをつけてみたりしたけどダメ。
真っ赤になってガサガサ。
とてもじゃないが、メイクせずには外に出られない。
しても、皺がくっきり!
帰ってきたら、今度はクレンジングがしみるのなんのって。

ネットで検索したら、皮膚科に行け、と。
で、行ってきました。

ヒルドイドローション(保湿)
プレドニン(目の周り用軟膏)
ビオデルマ(肌に刺激のないクレンジング)
アレグラ(市販されているのと同じもの)

以上を処方してもらい、使ってみたら、2日で治りました。
う~ん。さすがお医者の薬。

ビオデルマはネットで買った方が安いと判明。
今後愛用していくことに決定。

世の中の花粉症に苦しむ皆様、お大事に!

2018/03/25

春の雪からの桜満開

※やっぱり写真は寝っころがってしまうようです。お見苦しくてすみません。

Img_1536

春の雪になった春分の日。
たまたまスカイツリーにのぼってました。地上450メートル。
下界はまだ雨だったから、上空は吹雪でもうびっくり。
視界はこのとおり。富士山なんて影も形も見えず。残念。

そして、水族館へ。
Img_1557_2

楽しい……。
しかし、展示されている魚がどこに棲息しているかなどの説明は一切なし。
ま、いいのか。なんたってここはスカイツリーの真下。
都会のど真ん中なのだ!
水族館があるだけすばらしいってなもんです。

そして、週末は一転して暖かくなり、桜満開。
春の天気は女心のようです。
(私はそんなに気まぐれじゃありませんが)


2018/03/18

語りたい人

とある紙媒体の座談会に出席。
実は先日の試写会は、その後、映画にまつわり人生を語る座談会出席
とセットになっていたのでした。
もちろん仕事とは無関係。

» 続きを読む

2018/03/15

歯は3D

歯の詰め物がポロッと取れた……のが2年前。
予約をしたまま、なんと2年。
仮に入れてもらったものが全然問題なくて、行こう行こうと思いつつ。

が、ついに他の歯でも同じことが起きて、再び歯医者へ。
この際だからと2年前のところも一気に治すことに。

実は2年前に予約したまますっぽしていたのは、従来の型を取って
歯科技工士の人が詰め物をつくってはめる、というのではなく、
歯科医院で、デジタルで型をとり、その場で3Dでセラミックの詰め物を
つくってしまうセレックという最新の技術。

2年前には、2時間は見ておいてくださいと言われていたのが、
今回行ってみたら1時間で完成、おまけに料金(もちろん保険適用外)
も半額以下になってた!
すごい!
イマドキはなんでも日進月歩なんですね。

病院激戦区(?)に住んでいるので、何科にかかるにしても、徹底的に
クチコミを調べてこれぞ!という病院や医師にかかるようにしています。
もちろん病気になんてならないことに越したことはないわけですが。


                 ★

とある映画の試写会へ。
仕事柄いろいろな映画の試写の案内はいただくけれど、今回は全くの
一般応募で。

たまたま舞台挨拶がついていて、役者さん、監督の登壇があった。
泣けるところがいっぱいですよーという触れ込みで、あーハンカチ忘れた~
ティッシュは出せるようにしておこう、なんて思いつつ臨んだ。

……泣けなかった。

きっとここは泣きどころとしてつくったんだろうなあと思うところは多々あった
のだけど、なんでこんなにナレーション入れちゃうんだろ、とか、
この回想のアングル、ちょっとおかしくない?とか、
説教じみたセリフって心に響かないなぁ、とか(もちろん自戒を込めつつ)
そんな余計なことを考えながら見てたら泣けませんでした。
別に泣ける映画が素晴らしいってわけでは全然ないですけど。

映画が上映にまでこぎつけるのは、どれほど大変なことかは人一倍わかっている。
なので、完成披露試写ができることは本当にすばらしい。
もちろん今回の作品も私がちょっとダメだっただけで、感動した人はいっぱい
いると思う。

今書いている映画もちゃんと完成までこぎつけて、そして観た人が喜んでくれる
ものにしないとな、と改めて思った夜でした。

2018/03/11

7年

あの日からもう7年なんですね。

あの日あの時間、私は地下鉄中目黒駅の電車の中にいました。
東北で大きな地震という速報を見たので(当時はまだガラケー)、
母にメールすると、無事。

そこから連絡がとれなくなりましたが、母も弟一家も大丈夫という
のがわかっていたので、まだ安心でした。
本人たちは、ニュースを見ることもできず、災害の大きさには数日間
全く気づいていなかったらしく、結構普通に生活していたようです。

すべてが明らかになった後、母の知人は一気に親戚23人を亡くした
という人もいたりして、ショックを受けていましたが……。

私があの日、一緒にいた人たちの中には、亡くなってしまった人、
もう会うことはないであろう人たちがいます。
それは震災とは関係ないけれど、ふとした節目に考えますね、やっぱり。

友人でたまたまあの日、海外旅行中だったという人がいます。
「なんだか非国民になった気分」といまだに言ってます。
サバイバーズギルトの変形版なのかな。

私は、情報の大切さを実感したので、スマホの充電が
常にめいっぱいでないと落ち着かないです。

大災害の起きた日は、そばにいる大切な人を思うと同時に
悔いのないように生きなきゃいかんなあと思う日です。

2018/03/09

おっちょこちょいとか人間ドックとか

541220537_806768

これ、万歩計の進化したもの。ライフログ。商品名UP。
実はこの1年で3個目……とほほ。
睡眠の深さから、食べたもの、歩いた歩数まで全部記録してくれて
スマホアプルで、「もうちょっと歩きましょう」とか「そろそろ寝た方がいいですよ」
とか「今週は睡眠が足りないですよ」とか「運動しましょう」なんて教えてくれる
とっても賢いコ!

しかし。ちっこい。落す。。。
外出先のトイレで1個目。
2つ目は、海外在住の友人に会いに成田ヒルトンに宿泊し、プールやら
スパやら堪能し、気づいたらなかった。
ホテルの人に聞きまくり、恥ずかしいったらない。

ちなみに過去にコンラッドホテルでは、水着を忘れてきて、すっかり洗濯乾燥
されたものが丁寧に包装されて戻ってきたこともあった。
新宿ヒルトンでは、なんと廊下の真ん中にアダプターを落して、数カ月後に
その友人が再び宿泊した時に、「もしや」と問い合わせてくれて見つかった
こともあり、あちこちで迷惑この上ない私です。

てなわけで3個目。

おっちょこちょいなのか、健忘症なのか、それとも……
と思って、今日受けた人間ドックに脳MRIをオプションでつけてみました。
果たして結果は……!?
3週間後にわかります。ドキドキ。

……ちなみに写真の背景はじーさん猫が割り込んできたモフモフです。

2018/03/07

明日のアンビリ

3月8日(木曜)20時 フジテレビ
奇跡体験!アンビリバボー

高知龍馬マラソン大会で起きた、あるアンビリバボーなお話書きました。

この番組をやっていて思うのは、「奇跡」と言われることって
すべては人の想いで始まるんだな~ということ。
誰かが誰かを思いやって、そこで思いがけない力が生まれ……と。
感動コーナーはほぼすべてそれじゃないかという感じです。改めて。

ご用とお急ぎでない方はどうぞよろしく。

2018/03/04

映画美学校でしゃべる

アニメ「地獄少女」でご一緒した金巻兼一さんに頼まれて、
映画美学校の脚本コースのゲスト講師としてお邪魔しました。

少し早めに行って、添削のところから見学。
30人弱の生徒さんたち全員が提出しているわけではないけれど、
プロット、ハコ、シナリオと進行状況はまちまち。

半年毎週1回の授業で30分シナリオを仕上げるのだそう。
私が教えている日本脚本家連盟のゼミは、4回のゼミで
1時間のシナリオまでだから、相当駆け足になる。
きめ細かい授業を拝見していて、少ない回数でどこまで
わかってもらえているのかなといろいろ考えさせられました。

ゲスト講師といっても、金巻さんに聞かれたことにお答えしつつ、
どうやって勉強していくか、なんて話をつらつらしたのみ。
事前に「隠れ菊」第1話は上映して下さったとのことで、
ちょうど持参していた台本を回して見てもらう。
私なんぞの拙い話がちょっとでも役に立てば嬉しいのですが。

普段の授業でも思うけれど、人に教えるということは、
自分の中で、好き勝手にやってきたセオリーを体系化、理論化
しておく必要がある。
そういう意味では、自分自身にとっても勉強になる。

でも!毎週あの密度で授業をしている金巻さんには脱帽!
本当に頭の下がる思いでした。

2018/03/02

オヤジの気持ち

少し前のことだけど、会議に行ったら、かわいい女子ADちゃんが
「いつもお世話になっているので」とバレンタインのチョコクッキーをくれた。
なんと手作りである。

う、嬉しい。。。(嬉しさのあまり写真を撮る前に食べてしまった)
そうか、かわいい子にチョコをもらったオヤジの気持ちはこれか!
なんかすんごくわかってしまった。

忙しいのに、よくつくるヒマあったね、と言ったら、
最近は働き方改革でちゃんとお休みももらえてますから、だそう。

彼女は24歳。
番組が始まった時はまだ4歳……
なんだかクラクラした。

私が彼女くらいの頃は、バブルの真っ盛り、営業だったから、
経費でチョコをクライアントに配りまくり、ホワイトデーの
お返しは独り占めしてた。
そりゃもうゴージャスなもんでした。
ああ、バブリー。
時を経て、あの頃のおじさんたちの気持ちはこんなだったのかしら?
と思ったのでした。

2018/03/01

今日から3月

早い!早すぎる!
今日から3月です。弥生です!

オリンピック終わっちゃいましたね。
堪能しました。
先月は絶賛執筆期間だったので、原稿が多少遅れようが気にせず(おい)
生放送で見てました。

気功的には、選手のやる気はエネルギー。
見てるだけで伝播してきます。
ありがたや。

それに生放送の何が楽しいって、後々放送ではカットされてしまう
選手たちの素顔が見られるから。
フィギュアでは、選手のコーチが他の選手に「おめでとう」を言いに
いったりしている場面も見られる。

私が一番感動した小平選手と韓国のイ・ヨンファ選手の交流なども
ノーカット(当たり前)で見られたし。

今回インタビューを見ていて思ったのは、みんな話すのうまいな~ということ。
羽生選手も言ってたけど、自分の状態や気持ちを常に俯瞰して見るクセが
ついているからなんでしょうね。

それとどんな人も口にしたのが、周囲への感謝。
感謝の気持ちは、(名前忘れたけど)とてもいいホルモンを分泌するそうです。
さらにパフォーマンスを上げるような。
自分のためだけでなく、誰かのために何かをトライする、というのは
想像以上の力が出るようです。
昔から「母は強し」なんていうのもそれなんでしょうね。

いいもの見せていただきました、そんな感謝のオリンピックでした。

2018/02/22

モブサイコ100 本日6話

オリンピックの連日の競技、メダルが獲れようが獲れまいが、
その陰でどれほど努力したんだろう……というのが見えるたび
泣きそうになります。
あーボケボケしてられない。。

「モブサイコ100」先週担当した5話、放送になりました。
明日6話です。
NetFlixでは1週間早く配信されているので、どのタイミングで
告知するのが正しいのやら??

お楽しみいただければと思います。

Img_1030

夏は見向きもしないくせに、冬場はぬくぬくと入り込む通称一戸建て。

2018/02/06

スペースポテト

Img_1139

これなんだかわかりますか?

宇宙芋(スペースポテト)というのだそうです。
根菜類の名前はついているけれど、空中に成るから。

味は……まあ普通(笑)
サツマイモのような甘さはないけど、サクサクとした歯ごたえあり。

スーパーで見かけることはありませんが、これは
個人のお宅で栽培したのだとか。

珍しい食べ物は挑戦しがいがあります。
さすがに最近流行りの昆虫食いは無理ですけど!

2018/01/31

明日の放送のお知らせ

明日木曜19時57分~フジテレビ
奇跡体験!アンビリバボー
書きました。

実は、この回のために二度の名古屋取材だったのです。

東海メディカルプロダクツの筒井会長には何時間もお話を伺い、
さらにご長女の自宅にまでお邪魔して、鰻までご馳走になるという
大変なお世話になりました。

ご両親の愛情、そして娘さんの頑張り、そこから始まった奇跡の医療器具
誕生の物語。

どうぞご覧ください。

2018/01/29

急にくる

538138469_652647

メガネを壊した。またしても。
ネコが床に落していたのを気づかず、自分で踏んじゃった。ベキッ!
もーーーっ。

それに歯の詰め物もポロッととれた。
両方とも数日以内の出来事。
また出費がかさむ~。
カラダに関することは、ケチケチできないし。

メガネは別にないとどうしても不便というものではないけど、
レーシックを受けてからどんどん落ちていく視力。
戻りつつある近眼のために、テレビや映画、大人数の会議などでは
ないとやっぱり不便。

今回検眼してもらったら、なんと右側は0.4まで落ちてた。。
とほほ。
手術直後の両目1.5の喜びは短かったなァ。

メガネ屋さんいわく、「みなさん数年で戻ってますね。10年近く
持ったのならいい方です」だそうです。
新しい技術だから、先の保証はなかったけど、それでも
0.05で、起きた瞬間からメガネやコンタクトがないといられなかった
頃よりはマシ。
老眼もキてはいるけど、すごーく困るほどではないし。

歯医者さんにも行かなくちゃ。

自分自身のメンテのためにも働かないと!

犯猫はコイツ↓
Img_0634


2018/01/26

AIすごい

私は自他ともに認める、ものすごい方向音痴なので、スマホを持つようになって
Googleマップにどれほど助けられているかわからない。

最近もサンフランシスコで道に迷った時、
通り一本間違えたら、かなりヤバそうな街並になってしまって……
それでも自分がどこにいるのか、というのがわかるのはとっても心強かった。

それから、siri。
ダメもとで、「この辺にある中華料理のお店を教えて」と日本語で言ってみたら
たちどころに近隣のレストランをリストアップして、道案内までしてくれた!
もちろん店のサイトはさすがに現地の英語バージョンだけど、とりあえず
おいしい飲茶は食べられた。すごい!

さらに!
半年ぐらい悩み続けていた、ホットクックをついに購入!
wifiにつながる最新バージョンにしたら、まー、なんて便利!
アプリと連動で、レシピはもちろん、買い物メモまで出てくる。
それに何より簡単でおいしくできる。
このズボラな私がマメに自炊しようという気になるのだから、本当に便利。すごい!
「最近和食が続いていますね。次はこんな料理はいかがですか?」
なんて鍋がしゃべるんですよ!奥さん!
キヨブタしたけど、買ってよかった家電です。

今これくらいで喜んでるけど、きっと2~3年したら、もっとすごいことに
なってるんでしょうねえ。

Img_1150

ホテルの部屋から見たサンフランシスコの街並みと海

2018/01/09

ワールド犯罪ミステリー

明日よる8時~TBSにて
ワールド犯罪ミステリー
OAです。

バラエティーの構成書きました。
担当したのは、20万ドル強盗と美少女殺人事件のお話。

ご用とお急ぎでない方はご覧いただけたら嬉しいです。


2018/01/04

明けましておめでとうございます

Img_1186

2018年 
あけましておめでとうございます。

今年も皆様よろしくお願いします。

まだサンフランシスコにいます。
旅先では時間が飛ぶように過ぎていきます。
大したことはしていないのに……

電話、メールと時差こそあれ、普通に東京と連絡がとれるので
当たり前のように仕事が追いかけてきて、なかなか完全に
リフレッシュといかないのは、たぶん私の往生際が悪いんでしょう。
連絡はつきません!仕事しません!と言い切れないから。

今年もよい1年になりますように。

2017/12/29

アルカトラズ

2017年も間もなく終わりですね。

今こんなところにいます。
って、今この瞬間にという意味ではないですが。

Img_1220_1

サンフランシスコ沖の監獄島アルカトラズ!

出発当日、家を出る1時間まで原稿ズ(2本)と格闘し、投げるように海外逃亡を
図った私にはピッタリな…(違)

アメリカのドラマに「アルカトラズ」という作品があって、過去に収容されていた
重罪犯が現代に蘇り……というなかなか攻めた物語だったのに、視聴率が
振るわず、1シーズンで終了。
張るだけ張った伏線の回収も当然なし、という、そんな~なドラマの舞台に
行くことができて、とっても満足でした。

サンフランシスコは20年ぶり二度目ですが、前回は駆け足でほとんど記憶
にないので、今回はじっくり。
(といっても、帰るまでにやらなきゃいけない仕事はありつつ)

ここがなぜLGBTにやさしい街なのか、とか、犬が住むには全米一快適、
だとか、不動産価格が信じられないほど高い、などなどなかなか興味深い
発見をしてます。


2017/12/23

不思議な……

名古屋取材2回目。
例によって、ディレクターとは現地集合にしてもらい、
早めにいってひつまぶしを食す!

関東の人間としては、やはりジューシーな方が好きなんだけど
3種類の食べ方ができるひつまぶしは楽しい、おいしい!
名古屋には他にもおいしいものはたくさんあるというのに、
なんだかウナギに走ってしまう。

帰り道、岐阜在住の恩師と会うことになったのはいいのだけれど、
取材終わりの時間を完全に読み間違えていて、な、なんと2時間
も待たせてしまう~~。(先生!ごめんなさいっっ)

こちらはホテルアソシアでの豪華アフタヌーンティー。
(画像は恩師が映り込んでいるので自粛)

私にしては珍しく盛り沢山の1日。

Img_1082

現地集合の駅裏にあったナゾの弘法大師像。

2017/12/17

多角的

「8年越しの花嫁」
映画が昨日より公開になりました。
私は映画の方には全く関わっていませんが、ヒットするといいなあと
祈ってます。

私が最初に見たのは春先の0号試写。
プロデューサーや監督が細かいチェックをしながら、厳しい目で観ている中、
私とマネージャーCさんだけがボロボロに泣いててめちゃくちゃ恥ずかしかった
のを覚えてます。

次は夏のマスコミ試写。
さすがに2回目だし、ノベライズ執筆が始まってたので、役者の表情や
細かい背景をチェックしようと「仕事の目」で観たつもりが、やっぱり泣かされ。

なので、お客さんの感想をSNSで観てみると、やっぱりみんな号泣とあり、
「そうだろう、そうだろう」と思うのです。

で、ノベライズ……
Dp8fp8uiaer2bf

ありがたいことに売れてます。
書店にこんなコーナーができちゃって。
映画、原作手記、ノベライズ、コミカライズ、ジュニア向けノベライズと
多角的な展開中。
みんな同じ表紙で、読者の人は間違わないんだろうか……?

この作品はこんなふうに大々的な展開となっているので、こうして平積み
にもなっていますが、私がオリジナル小説を出してもこうはいかない。

夢はオリジナルで平積み!です。(ちっこい夢?)

2017/12/10

並べない?

アメリカ在住の友人が一時帰国した時、これを見ていった。

「ないわ~」

Img_1037

三越本店前のクリスマスツリー。
入り口を飾る見事な2本。

アメリカでは絶対に2本並べることはないそうです。

たぶん、これ、門松の感覚なんじゃないかと思う。
出入り口に1本より、2本並べた方がバランスいいし、みたいな。

言われるまでなんとも思わなかったけど、言われてみればなるほどね。

もしも外国で門松が1つだけだったら、すごい違和感だと思う。
たぶんそんなカンジ。

2017/12/03

携帯画面のヒビ

夏からずっと、「このスケジュール、乗り切れんのか!?」という日々が
続いて、失敗しまくりだったのは既に書きました。

たまたオイコノミアで、そんな話をやってた。
時間に追われると集中できるというメリットはあるものの、
トンネリングといって周囲が見えなくなるデメリットが生じる。
そうすると、ジャグリングといって、やらなきゃいけないことが
次々降ってくるような状況になり、結果失敗、欠乏が生まれる、と。

要するに目先しか見えなくなる、ということでしょうか。
注意力散漫とか。

猫あるあるで、猫飼いは、ごみ箱にフタをする、とか、はずした
アクセサリーはすぐにフタのある場所にしまう、なんてことがある。

落っことされたくないものはテーブルのふちには置かない、というのも。

これをやってしまった。
机のふちギリギリにスマホを置いといたら、猫に落された!
わざとというより、机に飛び乗った拍子に落ちた。

結果。画面がバキバキに……嗚呼

修理に出すといろいろ差し支える。
アップル直営店でなければ、防水機能はなくなるけど、
1時ほどで直るとわかった。

会議、打合せなんかをこなし、閉店ギリギリに駆け込む。

「すいません!これなんですけど!」

お店の人、一目見て、
「あー、これ壊れてませんよ」
「へ? でも、画面、こんなにヒビだらけなんですけど……」
「これ、カバーが割れてるだけです」
「エーーーーッ!」

というわけで、iPhoneを買った時、auのお店の人にしつこく勧められ、
「あなたが張ってくれるなら買う」とのたまって張ってもらった
カバー。
これってガラス製だったらしく(私はただのペラペラのシートだと思ってた)
このカバーが本体を守ってくれていたのだとか。

「そういうお客さん、多いんです」とのことで、申し訳ないので、
新しいカバーシート(もちろんガラス製)を購入して張ってもらい
店を後にした。

教訓。備えあれば憂いなし。

ちなみに犯猫はコイツ↓
Img_1032


2017/11/25

ノベライズ「8年越しの花嫁」

12月に公開になる映画に先立ち、本日発売となりました。

「ひよっこ」の時は、決められたページ数にシナリオのすべてを収めることはできず、
泣く泣くカットしたエピソードがたくさんありましたが、今回は映画シナリオにない
オリジナルのエピソードをたくさん書くことができました。

偶然にも、このお話は、「奇跡体験!アンビリバボー」でも取り上げ、私が台本
を書いた、というご縁もあり、中原ご夫妻には個人的に勝手に親近感を
感じていました。(お目にかかったことはないですが)
ノベライズも書くことができたのは光栄でした。

眠り続ける恋人を待つこと。
一体どれだけの人ができるでしょう。
でも、中原尚志さんは全く何の疑いもなくひたすら麻衣さんを支えて
いました。
それを簡単に「愛があるから」なんて言っちゃうのは、軽すぎるんじゃないか、
そう思えるほどでした。

読んだ人、映画を見た人が、それぞれの自分だったら?と考えて
いただけたらなと思います。


映画ともどもよろしくお願いします。

2017/11/18

座りっぱなしは太る!

昨日のアンビリバボー、たくさんの方が見てくださったようで
ありがとうございました。
               ★ 

今週は月曜の夕方と火曜1日、名古屋で取材があり、
時間までひと足先に行って、熱田神宮へお参りしてきました。

有数のパワースポット。
あいにくの雨降りだったけど、なんともいえない独得のオーラ
がある場所でした。
(写真は例によってアップすると横になってしまうものばかりで)

実は名古屋に行くのは初めて!
名古屋といえば……

Img_0991

ひつまぶし!
ランキング2位のまるやで堪能!

そして,なんと!夜にも取材先で出していただいたのも鰻丼……
美味しかった。

関東の鰻と何が違うのかといえば、まあ背開きと腹開き、焼くか蒸すか、
などなどあるわけで、関西の鰻は香ばしいです。
でも、あちらの人たちに言わせると、関東の鰻はジューシーすぎて
苦手なんだとか。
私はどっちも好きですが、ひつまぶしは3パターンの食べ方ができる
という意味では創意工夫を感じます。

で!
往復新幹線、取材中も数時間座ったまま、帰ってきてちょっと寝てまた
すぐに別件の原稿書き、会議、打合せ、会議、脚本講座のゼミ、
とずーーーっと座ったままでいたら、ウエストが消失しました!

もうね、ブヨンブヨン。
ぬいぐるみ着てるみたい。気持ち悪いったらない。
しかし、まだしばらく座りっぱなしの日々が続くので、なんとかして
チョコチョコ動いたり、筋トレしないと大変なことになっちゃうと
危機感を覚えてます。

美味しいもんをたらふく食べておいてナンだけど、
嗚呼 痩せたい。


2017/11/16

本日のアンビリはネコのお話

当日のお知らせで、誰も気づかないかもですが……

本日の「奇跡体験!アンビリバボー」はネコのお話。

といっても、すぐに出てくるわけではありません。(文字通り)

もしも困ったところに入り込んでしまった子猫を見つけたら、
あなたならどうしますか?

そんなお話です。
どうぞよろしく。

2017/10/29

モブサイコ100

来年1月クール、テレビ東京の深夜ドラマ「モブサイコ100
5、6、9、10話担当しました。

主演の濱田龍臣くんはとてもキュートです。
若いけど、キャリアのある俳優さんで、
「おっきくなったねー」なんて親戚のおばちゃんみたいなこと
を言ってるワタシ。

クランクインまでに最終話までホンがそろっているという
連ドラには珍しい進展具合。
演出はアメリカでレンジャーもののパイオニアとして
活躍してこられた坂本監督。

アニメ作品は昨年オンエアされてますが、
同時期に2.5次元の舞台もあったりと、年明け早々
モブまつり、な予感です。

どうぞよろしく。

2017/10/18

本日放送「1番だけが知っている」

当日のお知らせでナンですが。。。

「1番だけが知っている」
TBS今夜夜8時~

アンビリ以外で珍しく構成の仕事でした。

担当したのは、瀬戸内寂聴さんのパート。
戦後すぐに起きた有名な冤罪事件。
大量の資料を読んで、名前だけは知っていたけれど、こういうことだったのか……
と勉強になりつつも、本当に冤罪をかけられた人の人生を思うと、せつないです。

人が人を裁くとはどういうことなのだろうと思わせられます。

2017/10/15

集中力ということ

集中力が欲しい、集中力さえあれば……
そのことがもうずっと強迫観念のようになっていた気がする。
思い余って催眠療法に行ったことすらある。

ところが。
そういう思いこそが、実は集中するためのノーミソづくりから遠ざかって
いたのだと、最近知った。

集中力が欲しい!と思えば思うほど、脳は「私にはないないない!」とインプットし
コンプレックスを増すばかりだからだ。

それに、今年に入って出席してみた集中力セミナーや何冊かの本で、実は
集中力(=フロー状態)をつくるのは、別に根性とか性格とか関係なく、
ある程度テクニックなのだ、ということを知った。
テクニックなら、能力は関係ないと気持ちが楽になった。

以来、実践している。

それでも、最近ずっとここに書いているように、忙しいと頻発するミス。
これは防げずにいた。

そんな時出た本。

新刊記念講演も申し込んであったので、出掛けてみた。

すっっっごくタメになった。
(ファンが大半だったようで、著者個人に関するクイズには引いたが)

そうかー、そうだったのか!
目からウコロの数々。

ミスの原因は大きく4つ。
1 集中力の低下
2 ワーキングメモリの低下
3 脳疲労
4 脳の老化

つまり1~4全部。
つまりは自分のノーミソのキャパを超えていろんなことをやっていた
ということ。

特に最近の忘れ物の原因はインプットのしすぎだと気づいた。
Audibleを使うようになってたから、一歩外に出る時にはイヤホンで
朗読を聞いていたけど、これはせっかく歩きながらボーッと考え事を
まとめたり整理したりする機会を奪っていたのだ。

まず何か聞きながら歩くのを完全にではないがやめてみた。
スマホでニュースやコラムなどを読むのを最低限にしてみた。

まずはこんなところから。
確かに違う。
他にもいろんなテクニックがあるので、気になる人にはおススメの一冊。


2017/10/07

AIスピーカー?

技術の進歩はすごい!
我が家のレンタルブラーバちゃんは、今日もせっせとお掃除してくれてます。
私の50倍仕事は遅いけど、私の1000倍仕事が丁寧です。

最近やたらニュースで見かけるAIスピーカー。
イマイチどんなものなのかよくわからない。
siriみたいなものなのだろうか?

声をかけてニュースを読んでもらうとか?
えーと。それって必要……?
たぶんもっともっとすごいことができるんでしょうが、不便に感じていない
部分なのでホント、ピンとこない。

でも、思えばスマホだってそうだった。
別にいいよ~と思っていたけど、今じゃ手放せない。

メールに画像に調べ物、地図、なんてところはもはやデフォだし、
出先で送られてきた資料を開き、映像を見て、ざっとまとめておく、
なんてパソコンがなければどうにもならなかったことができるように
なったわけで。

ルンバやブラーバだってそうだ。
今気になっているのは、汚れ物を入れると、布地に合わせて洗濯して
畳んで出てくる、という機械。
ま、家庭に普及するのは何十年も先かもしれないけど。

あと欲しいな!と思うのは、自動で運転してくれる車!
ただの身分証明書と化した免許証。
運転センスゼロの私としては、乗って行き先を告げるだけで連れて
いってくれるんなら車買ってもいい!とまで思う。

数年後には、今夢みたいと思うことが実現してるんだろうなあ。
反面、なくてもいいやという技術もはっきりしている気がする。

2017/10/01

ロボット掃除機

ルンバを使った友人たちが、その便利さを力説する。
でもなー、我が家はそこまで広々としてないしなー。

フローリングがベージュなので、猫の毛一本落ちてるだけでも目立つ。
おまけに3匹の猫のうち2匹は黒地がほとんどときている。
そこでタムラのハンディ掃除機を購入したわけで、これはイイ!
気になった時にサッと出して、サッと掃除できる。

となると、むしろ拭き掃除をしてくれるブラーバの方に興味があった。
私も猫も裸足でペタペタ歩くから、フローリングがいつもピカピカとは
言いがたいからだ。

でも、どれくらい使えるのか?
合わなかったらもったいない、と思っていたら、1カ月2000円で
リースというのを見つけた!
2年近く使えば買ったのと同等だけど、その頃には新製品も
出てるだろうから、そこでまた考えればいい!

というわけで投入。

Img_0865

感動!
せっせ、せっせと電池が切れるまで家じゅう磨いてくれる!
テレビ台の下からソファの下まで!

パッドは3種類あって、取り付ける部分の台紙の形で機械が判断して
水を出して3回拭くのか、2回なのか、ドライなのかを決めている。
使い捨てだと毎回100円ちょっとしてしまうけど、洗って何度でも
使えるものならリーズナブル。

ホントにフローリングがサラサラになるし、働いている姿は
けなげでかわいいったらないです。

猫も最初のうちは興味津々だったけど、今じゃたまに尻尾を踏まれて
あ、ごめん、みたいな感じでよけている。

ホントに技術の進歩ってすごいなあ。

2017/09/24

クリミナルマインド12が始まった。……けど。

大好きなテレビシリーズ「クリミナルマインド」の最新シーズン12が始まった。

始まったんですけどね……

チームのリーダー・ホッチナー捜査官があっけなくいなくなってしまいました。
なんでも演じるトーマス・ギブソンが現場で意見が対立して脚本家を蹴飛ばして
問題になり、謹慎から解雇になったそうで。

ドラマの中では冷静沈着なリーダーでも、演じる生身の役者は違うって
そりゃあるでしょうが……。

それにしたって、オリジナルメンバーをいくら解雇だからって、さよならエピ
もなく、あっさり降板ってひど過ぎる!
ファンをなめてんのか!
といいたくなるような切り方で。

長いシリーズだと、俳優の都合でキャラクターが去ることは普通にあるけど
前シリーズでレギュラーの1人が去ったばかりだから、いくら人気キャラを
戻したところで、リーダー不在はなんともドラマ全体の重みがなくなる。
ホント残念。

2017/09/23

次は何をやらかすんだろう……

このところ仕事もプライベートも怒濤のスケジュールで、
もう無理!絶対できるわけない!
ごめんなさいするしかないだろー……みたいなことが
続いていて、それでもなんとかかんとかやってしまって
という日々でした。

当然いろいろ抜けてる。

とあるイベントに参加するため早朝に家を出て
会場のホテルに行った。

誰もいない……

看板が出てるけど、ビミョウに違ってる。

別の参加者に電話。

……ホテルが違った。
慌ててタクシーで移動。ギリギリセーフ。

連日の失敗、失せ物(買ったばかりの目薬失くした……)
にさすがにこれでトドメだろう
とは思っているけど。
それにしてもひどすぎる。

いかに自分がマルチタスクな人間じゃないと思い知りました。

次は何を!? (もはや)乞ご期待!

2017/09/15

カラオケ

今週はよく働いた!と言える1週間。
といっても、もっと早くやっておくべき仕事が、突然の急ぎの原稿が
入ってきて、さらにwordにトラブルがあったりして、
寝る時間がなくなった、というだけなんですが。
(自分が悪いんじゃん)

こうなると、抜けに抜けて、先日の名刺、カサ、万歩計(fitbit)に
続けて、今週はお気に入りのワイヤレスイヤホンまで失くしてしまった!
嗚呼。そのうちに自分をどっかに置いてくるんじゃないか、私。

その少し前に高校時代の友人たちとプチ同窓会があって
二次会がカラオケだった。
最後に行ったのいつだっけ?
軽く20年くらい経ってる気がする……

そっかー。最近は曲選びも料理や飲み物のオーダーも
ぜ~んぶポータブル端末なのねと感心。
画面もキレイだし、何よりアーティスト本人映像があるのは
驚いた。

そーいえば!はるか昔にカラオケの後ろで流すイメージ
映像のシナリオって仕事をしたことあったな~。
どんな曲にも合いそうなシチュエーションを考える、みたいな。
さすがにもう流れてないだろうけど。

同級生だと、どんなに曲でもぜ~んぶわかるのがイイ。
そんな古いの!?ということも、そんな新しいの知らない、という
こともないから。

古いといえば、ゼミの受講生にどんなドラマ見てるんですか?
と聞かれて、大好きなアメリカドラマにプラスして「やすらぎの郷」と
答えたら、23歳、24歳のコたちは途中で脱落したのだとか。

そりゃそうだ。
あのドラマはある程度の人生の積み重ねを持った視聴者が見ると
かつての記憶と照合させて楽しく見られる、という一面がある。

あの大スターたちの過去を知らなくても純粋にドラマとして
楽しめばいいのだけど、若いコたちはそこは全くわからないから,
いちいちググりながら見てしまう(つまり役者本人のヒストリーを)ので、
疲れるのだそうだ。

でも、こっちも彼らが興味を引かれるものを聞くのは勉強になる。
同世代でツーカーのひとときを過ごすのも楽しいし、
世代を超えて話をするのも興味深い。


2017/09/12

「ひよっこ」ノベライズ下巻発売

放送も残りわずかとなりましたが、9月11日発売になりました。

後半は時間との戦い!
ドラゴンスピーチ大活躍でございました。

ビバ!音声変換!


今日は夜、「ひよっこ」打ち上げ。
ドラマ部門にはなんの関係もない私としては気が引ける。。
でも、出版部門の皆さんにご挨拶はしたいので、ちょっとだけ顔を出して
すぐに失礼しようと思う。
さぞキラキラとまぶしい会場でございましょう。

2017/09/08

勇気ある人っているもんだ(OA情報)

当日の朝にナンですが。

本日の「奇跡体験!アンビリバボー」担当しました。

このままでは大惨事になるかも。。。
でも、それを救うためには自分にも大きなリスクがある。
そんなとき、あなたならどうする!?

……簡単にいうと、そんな状況に陥った時、思い切って行動した人たちの
勇気、そして偶然の一致がもたらした奇跡の結果、そんなお話です。

フジテレビ 夜8時(正確には数分前から)

2017/09/04

バタバタ……

「バタバタしてたんで」

とは、よく使う言葉。
意味不明なようだけど、イメージとしては伝わる。

なんだかそんな数日でした。
落ち着いて行動しているようで、いくつかの予定が重なると
もうバタバタ!?

先週はひどかった。
初めて会うプロデューサーと名刺交換したのはいいのだが、後から探しても
どこにもない!
一体どこに落したんだ……。

会議と会議の合間に食事した駅構内のお店に傘を忘れた。

つけていたはずの万歩計がない!

これが全部数時間の出来事。泣きたい……

おまけに!
その日から今日まで携帯の通話がつながらなかったことに気づいてなかった!
今日になって、業を煮やしたPからテキストメッセージが入って気づいた。

普段メールとLINEで事足りていて、自分からかけることはほとんどないため
気づいていなかった。

慌てて検索して、再起動すればいいのだということがわかりやってみたら
留守電の嵐……
関係各位、申し訳ありませんでした。


名刺といえば。
最近名刺の減りが早い。

なんでかなと思ったら……
最近のドラマの作り方が変わってきたから。
ネット配信会社が制作に入るようになり、テレビ局、制作会社、監督、
原作の出版社に加え、配信関係の会社の担当者……
これだけでざっと15人は超えている。
はっきり言って、誰が誰だかわかっていない。(ダメじゃん)

ドラマも配信(国内+世界)という新たな広がりができて、
さらに見方も細分化されていくんだなあと感じる昨今デス。

だからって、バタバタしていることの理由にはならないけど!

2017/08/30

国立劇場で芸術に触れる

南の島に行きたいです。(逃避願望?)
今年もまあ夏休みはなかったわけで、各所に不義理をいたしております。

出版用語はいまだよくわからないのですが、
ゲラと初稿の締切りが重なった時にはかなりスリリングでした。
初稿はまだしも、ゲラの方は、間に合わなければ発売できない!
という緊迫感の中、編集さんとは思わず戦友のようになりました。

なあんてことがありつつ……
時間的にはかなりヤバイ!という時でも、後で無理すりゃなんとかなる、
でも、これは今見なきゃ二度と見られない!というものがあるわけで。

芸術劇場で箏曲を聞くというお誘い。

お琴は、親の趣味で、小学校から中学1年まで断続的に習っていたのです。
でも、イヤでイヤで。
だって古くさいんだもん。
譜面なんて縦書きに漢字ですからね!
全然ノレる曲じゃないし。(当たり前)

でも、子供の頃に覚えたものは、やっぱり身体のどこかにしみついて
いる。

生の音色はすばらしかった!
そして懐かしかった!

すごいはずですな。
なんたって山田流と生田流の人間国宝が4人も入った合奏
なんて、91歳、85歳、79歳、67歳ですよ!
それがなが~い曲を譜面もなしに完璧。一糸乱れず。

ああ、芸の力って偉大だなと思いましたね。

こうして今になってみると、もっと真面目にお稽古しときゃよかったと
思うし、続けていたらどうなってたかなと、ネコの爪とぎと化した
桐のお琴に申し訳なさでいっぱいなわけです。(おい)
あれ、親はどうやって処分したんだろ……。

無理してでかけてみれば、心が洗われ、さらにめったに会えない
友人にも会えて深い話もできたので、満足。
充電は大事だなあ。

Img_0806_1

国立劇場のシャンデリア


2017/08/19

ファスティングとかシンクロニシティーとか

多忙な時こそファスティングはグッドだと気づいた昨今。

食材を買いにいく、つくる、食べる、の時間が省略できる。
ストレスで食べることに走りがちで、手軽な炭水化物、糖質だらけの
デリバリー(ピザ、寿司、カレー等)に走らなくて済む。

ただし、食費は減りません。
酵素はちゃんと摂ってるし、ちゃんとした酵素はそれなりの
お値段なので。


というわけで、今回1週間のファスティング完了!
2キロ、ウエストは3センチ減!
まだまだですが、まあやらないよりマシ。
っていうか、全然イイか。

ファスティングすると、食材の本当の美味しさに目覚めます。
ただ出汁昆布で茹でただけの大根がおいし~~って思える。
外食とかコンビニ食がどれほどしょっぱいか気づく。

しばらくすると元に戻っちゃいますけどね。
でも、当分は健康的に過ごしたいもんです。

で、シンクロの方。

今やってる仕事で、ある島に関しての描写を入れなくてはいけなくて、
いろいろ調べてた。

その途端に。

新聞を開けば、その島の大きな特集!
テレビをつければ、ニュースで、天皇皇后がかつて訪問した時の
記録映像が!

みんなして私のこと手伝ってくれてる!? 
と思うくらい、次々と飛びこんできてびっくり。

理論的には、意識を集中しているから単純にアンテアに
ひっかかってくるだけ、らしいですが。
ま、なんにせよ、助かりました。

形になるのは、秋に2つ、あとは年明け。鬼が笑う。。

2017/08/18

お盆でした

イロイロあって、慌ただしく、気がつけばお盆、終わってました。

父の墓参りなんて、母と弟に任せっぱなしで、親不孝ったらないワタシ。

ところで。
いつも思うのだけど、お盆の時に帰ってくる仏様は、
家族が分散している場合、どうするのだろう?

例えば、うちの父を中心に考えると、
妻と子供3人は全員バラバラに住んでいる。
お盆だからって、わざわざ集まったりしないし。

今思ったけど、盆暮れに里帰り、の「盆」って
一族がまとまってご先祖様を供養しましょう、というのが
本来の意味なんでしょうね。
バカンスってことではなく。

ま、でも、霊になっちゃえば、時空を超えるのかしら?
と勝手に解釈。

とりあえず写真(父と猫)をリビングに出して、
お水だけ供えておしまい、というチョーあっさりな
私のお盆は過ぎました。

子供の頃、この時期、母の実家に行って、提灯持ってお墓まで
仏様を迎えに行き、夜も送りに行った頃と比べれば
セルフサービスというそっけなさ!
いいんでしょうか。
いや、よくない。

……しかし、お盆ってなあに?それって食べられるの……状態で
過ぎた8月半ばでした。

2017/07/27

撮影OK

時間が経つのが早すぎるっっ!
7月が終わってしまう~。

これも2週間前の話です。
劇団キャラメルボックス「スロウハイツの神様」見てきました。
最終日、千秋楽後の追加公演。
すっっっっっごくよかった!

そして、今って舞台撮影できる時間があるんですね。

Img_0762

確かに時間を決めて、どうぞ~ってするのは、
この臨場感も相まって、皆がSNSに投稿する時代だからこそ
効果抜群な気がする。
って、すでに終わった今ごろアップしても、宣伝にもなんにもなりませんが。

           ★

たまには宣伝を。(遅すぎる)

今夜の「奇跡体験!アンビリバボー」感動コーナーのお話。
サッカーのスーパースター・メッシ選手が登場。

正直、サッカーのこととか全然わかんないんですが、
あるスポーツの、スターに憧れる子供の気持ちはわかる。
「夢」っていいなぁと思いながら書きました。

当日のご案内なので、ナンですが、よろしく。

2017/07/12

おススメ商品

ちょっとネット検索をすると、たちどころに画面の右側に出てくる表示。
「あんた、こーゆーの好きやろ?感心あるやろ?
 ほーら欲しいって素直にいいなはれ」
みたいな、押しの強さでしつこいほどに表れるアレ。

なぜかこいつ↓がしつこく出てきてる今日この頃。

Photo

気になる……
でも、こんなもん、もしくは近いものを検索した覚えはない。
そもそもウチには庭なんてない。

ちなみに照明は自分で別途設置で、あくまでビニール製のテントみたいな
ものを庭先に置いて、ちょっとした別室にしましょ、みたいな商品らしい。
当然のことながらアメリカ製。
20万弱。

雪が降れば、簡易かまくらになるで~みたいな写真もあった。
夏は暑そうだけど。

うっかり気になってクリック(買ったという意味ではなく、商品ページを
開いただけ)したもんだから、オプションの日除けまで出てきちゃってる。

ま、たしかに素敵だけど。


2017/07/08

グッドルッキングかぁ

美しい人を見るのが好きです。
特に女性。
なので、「ひよっこ」であかね荘の住人早苗さんを演じている
シシド・カフカさんを見た時は、うっとりしました。

ミュージシャンでもあるので、歌ってるとこを見たい!とyou Tube検索。
歌いながらドラムを叩く姿のかっこいいこと!美しいこと!
ドラマの中のドSキャラも相まって、いいなぁと思っているのは
私だけじゃないはず。

しかし。
現在巷で噂の某女性政治家の国際会議でのスピーチ。。。
あれはいただけない。
自分で言っちゃうんだ、グッドルッキングだなんて……
日本のおじさんたちの中でならウケたかもしれない。
でも、政治家は能力すべて、性別も見た目も関係ないはずの
場所でそんなことを言ってしまうこと自体、むしろ差別になっちゃう。

ニュースを読んだ瞬間、あ~あと思った。
実際、能力はある人なんだと思う。
男社会の中で、あの地位まで上り詰めるのは、
悔し涙もいっぱい流したこともあったと思う。

人は見た目が100%という言葉があるくらい、
正直こきたないよりはキレイにしておいた方が
仕事がスムーズにいくということだってあったと思う。

でも、自分で言っちゃダメでしょ。

これに尽きるような気がする。

Img_0634

Good looking?

2017/07/06

猫の手

まだまだ時間があるなんて思っていたら、あっという間に
〆切が~!という、どうしてもう何年もやってるのに学習しないんだ!?
という私です。

あー今年も半分過ぎてしまったっっっ!

やり出せば早いのに、ノれるまで時間がかかる飼い主を
見かねて、猫が猫の手を貸してくれに来た。

Img_0752

「だって、あんた働かないと、あたしの猫缶買えないじゃん」だそうで。

「ひよっこ」ノベライズ下巻第18章、絶賛執筆中。
あの人とあの人の対決シーン、すごいです!

ブログ書くなら、原稿書け。ハイ。


2017/06/05

友達の友達はみな友達だ

Photo

新宿御苑。10年ぶりぐらい(もっとかも?)に行った。
というのも……

シアトルに住む友人ローラから、「友達が日本に行くから時間があったら相手よろしく」
とメールがあって、急遽娘さんと旅行中のエイミーというヨガの先生をやってる女性に
会うことになったからだ。

絶対アウトドア派に違いない!という確信があったので、新宿に滞在中というのも
あって、御苑を選んだ。

私はといえば、よく晴れた日、さすがに日傘を差すのはないだろーと思って、
UVしまくり、飲む日焼け止めもしっかり服用。

古風な庭園とその背後の近代的なビルのコントラストがステキと喜んでくれた。

初対面だけど、ファッションのことからアメリカの移民問題までおしゃべり止まらず。
といっても、私の英語力なので、内容は小学生レベルだけど。

外国でトランプのニュースを見ると、恥ずかしくてたまらない、というので、
アメリカ人って彼のことやっぱり好きじゃないの?と聞いてみたら、
ちょうど横をすり抜けていった、アメリカ人らしき女性觀光客が
「私も好きじゃないわ!」だって。
やっぱり……

公園を出たところで、御神輿が次々とやってきた。
あれはなんだと聞かれ、近くにいた法被姿の人に聞いたら花園神社のお祭りだった。
神輿って英語でなんていうんだ?と思って、和英辞典を引いたら、
portable shrine
なるほど……

さらに地下足袋にやたら興味を示すので、通り掛かったおじさんに
見せてもらったら、「これ、NIKEなんだぜー」とエアクッションの入った
地下足袋を見せてくれた。
すごい。。

法被はなんであんなに短いのか?と聞かれ、これも返答に窮する。

あと日本人はお寺でも神社でも街中の道祖神でもなんでも手を合わせるのが
とてもステキ、だと。
以前、別のアメリカ人の友人を神社に案内した時、「私はクリスチャンだから
ここで待ってる」とお参りしなかったのを見て、日本人って節操ない?
と思っていたので、そんなふうによく解釈してくれているのはありがたい
と思った。

といっても、クリスチャンでもないのにチャペルで結婚式を挙げるのは
どうかと思うといったら、否定はされなかったけど。

そんなわけで、日頃当たり前に見過ごしていることも、異文化を持った人の
目を通すととても新鮮だった、というお話。

2017/05/28

先生になる

10年ぶりぐらいに脚本家養成講座の講師をやることになった。

といっても、大人数に講義をするのではなく、ゼミで6人ほど担当し
作品講評をするのが主な仕事。

2時間の授業を人数分の時間で割り振った個別指導だけでは
待ってる間に飽きてしまうので、なるべく1人1人の作品への
フィードバックも全員に役立つようにとは思うけど、実際はなかなか
難しい。

だいたい、えらそーに「キャラクターができてないよね」とか
言ってる自分に別な自分が「おまえもな」とツッコミをいれてくる
カンジ。
ホント、全部が全部自分に返ってくるからコワイ。

そもそもふだん一人でコツコツ仕事をしていると、全員の目線が
自分に集中する、という状況がどうにもこうにも落ち着かない。
職業で先生をしている人ってホントに尊敬する。

受講生は講義は別に受けて、ゼミでの指導はたったの4回だけなので
どこまでできるかわからないけど、ちょっとでも勉強になった、
面白かった、と思っていただけたら嬉しい。

2017/05/18

あの人が今

神田沙也加さんが結婚のニュース。
(おめでとうございます!)
友人の中学生になる息子ちゃんと話していたら
松田聖子と親子と知らずびっくりしていて、
こちらがびっくり。
そんな世代なんですねえ。

そんな彼女がハワイで挙式した時のウエディングドレスが
オースティン・スカーレットと聞いてなんだか嬉しくなってしまった。

彼は私の大好きなアメリカのリアリティーショー、プロジェクト・ランウェイ
出身なのだ。
もうルックスからして最初から目立っていて、そのデザインも華麗そのもの。
抜群の存在感で。
でも、たしか決勝戦であるコレクションまではたどりつけなかった。(はず)
それでも、その後は有名ブランドのディレクターを務めたり、
自分の番組を持ったりしていたなあと思っていたら、
ついに自分のブランドを立ち上げ、日本進出まで!

デビュー前から応援しているアーティストの活躍ってとてもとても嬉しいものだ。
ほとんど田舎のおっかさん状態。
プロジェクト・ランウェイからは他にもたくさん活躍してるデザイナーがいる
らしい。
アメリカ国内だけだとなかなかわからないけど。

最近は「アメリカズ・ネクトス・トップモデル」が好きで見始めた。
野心があってギラギラしている若い子たちが番組の中で
どんどん成長していくのが面白くてたまらない。
そして、落ちる時にはわかることがある。
コンペに負けるんじゃなくて、自分に負けちゃうのだ。
自信をなくしてるなーと思うと、大抵落選。

それともう1つのパターンは、自信過剰で生意気で
人の意見を全く受け付けないというもの。
審査員に嫌われて、ハイ、サヨナラ。

もっとも、それがわかるような編集になっている、というのも
あるけれど。


いずれにしても、夢を追いかける人たちを見るのは刺激になっていい。

ちなみに。

日本の小説家でも、新人賞受賞の時から追っかけていて
どんどん面白い作品を発表するようになった人たちがいる。
芦沢央 内藤了 
この両名は新作が出るとつい買っちゃうおススメ作家。


«ひっかかっちゃった(Amazon詐欺)