2017/12/10

並べない?

アメリカ在住の友人が一時帰国した時、これを見ていった。

「ないわ~」

Img_1037

三越本店前のクリスマスツリー。
入り口を飾る見事な2本。

アメリカでは絶対に2本並べることはないそうです。

たぶん、これ、門松の感覚なんじゃないかと思う。
出入り口に1本より、2本並べた方がバランスいいし、みたいな。

言われるまでなんとも思わなかったけど、言われてみればなるほどね。

もしも外国で門松が1つだけだったら、すごい違和感だと思う。
たぶんそんなカンジ。

2017/12/03

携帯画面のヒビ

夏からずっと、「このスケジュール、乗り切れんのか!?」という日々が
続いて、失敗しまくりだったのは既に書きました。

たまたオイコノミアで、そんな話をやってた。
時間に追われると集中できるというメリットはあるものの、
トンネリングといって周囲が見えなくなるデメリットが生じる。
そうすると、ジャグリングといって、やらなきゃいけないことが
次々降ってくるような状況になり、結果失敗、欠乏が生まれる、と。

要するに目先しか見えなくなる、ということでしょうか。
注意力散漫とか。

猫あるあるで、猫飼いは、ごみ箱にフタをする、とか、はずした
アクセサリーはすぐにフタのある場所にしまう、なんてことがある。

落っことされたくないものはテーブルのふちには置かない、というのも。

これをやってしまった。
机のふちギリギリにスマホを置いといたら、猫に落された!
わざとというより、机に飛び乗った拍子に落ちた。

結果。画面がバキバキに……嗚呼

修理に出すといろいろ差し支える。
アップル直営店でなければ、防水機能はなくなるけど、
1時ほどで直るとわかった。

会議、打合せなんかをこなし、閉店ギリギリに駆け込む。

「すいません!これなんですけど!」

お店の人、一目見て、
「あー、これ壊れてませんよ」
「へ? でも、画面、こんなにヒビだらけなんですけど……」
「これ、カバーが割れてるだけです」
「エーーーーッ!」

というわけで、iPhoneを買った時、auのお店の人にしつこく勧められ、
「あなたが張ってくれるなら買う」とのたまって張ってもらった
カバー。
これってガラス製だったらしく(私はただのペラペラのシートだと思ってた)
このカバーが本体を守ってくれていたのだとか。

「そういうお客さん、多いんです」とのことで、申し訳ないので、
新しいカバーシート(もちろんガラス製)を購入して張ってもらい
店を後にした。

教訓。備えあれば憂いなし。

ちなみに犯猫はコイツ↓
Img_1032


2017/11/25

ノベライズ「8年越しの花嫁」

12月に公開になる映画に先立ち、本日発売となりました。

「ひよっこ」の時は、決められたページ数にシナリオのすべてを収めることはできず、
泣く泣くカットしたエピソードがたくさんありましたが、今回は映画シナリオにない
オリジナルのエピソードをたくさん書くことができました。

偶然にも、このお話は、「奇跡体験!アンビリバボー」でも取り上げ、私が台本
を書いた、というご縁もあり、中原ご夫妻には個人的に勝手に親近感を
感じていました。(お目にかかったことはないですが)
ノベライズも書くことができたのは光栄でした。

眠り続ける恋人を待つこと。
一体どれだけの人ができるでしょう。
でも、中原尚志さんは全く何の疑いもなくひたすら麻衣さんを支えて
いました。
それを簡単に「愛があるから」なんて言っちゃうのは、軽すぎるんじゃないか、
そう思えるほどでした。

読んだ人、映画を見た人が、それぞれの自分だったら?と考えて
いただけたらなと思います。


映画ともどもよろしくお願いします。

2017/11/18

座りっぱなしは太る!

昨日のアンビリバボー、たくさんの方が見てくださったようで
ありがとうございました。
               ★ 

今週は月曜の夕方と火曜1日、名古屋で取材があり、
時間までひと足先に行って、熱田神宮へお参りしてきました。

有数のパワースポット。
あいにくの雨降りだったけど、なんともいえない独得のオーラ
がある場所でした。
(写真は例によってアップすると横になってしまうものばかりで)

実は名古屋に行くのは初めて!
名古屋といえば……

Img_0991

ひつまぶし!
ランキング2位のまるやで堪能!

そして,なんと!夜にも取材先で出していただいたのも鰻丼……
美味しかった。

関東の鰻と何が違うのかといえば、まあ背開きと腹開き、焼くか蒸すか、
などなどあるわけで、関西の鰻は香ばしいです。
でも、あちらの人たちに言わせると、関東の鰻はジューシーすぎて
苦手なんだとか。
私はどっちも好きですが、ひつまぶしは3パターンの食べ方ができる
という意味では創意工夫を感じます。

で!
往復新幹線、取材中も数時間座ったまま、帰ってきてちょっと寝てまた
すぐに別件の原稿書き、会議、打合せ、会議、脚本講座のゼミ、
とずーーーっと座ったままでいたら、ウエストが消失しました!

もうね、ブヨンブヨン。
ぬいぐるみ着てるみたい。気持ち悪いったらない。
しかし、まだしばらく座りっぱなしの日々が続くので、なんとかして
チョコチョコ動いたり、筋トレしないと大変なことになっちゃうと
危機感を覚えてます。

美味しいもんをたらふく食べておいてナンだけど、
嗚呼 痩せたい。


2017/11/16

本日のアンビリはネコのお話

当日のお知らせで、誰も気づかないかもですが……

本日の「奇跡体験!アンビリバボー」はネコのお話。

といっても、すぐに出てくるわけではありません。(文字通り)

もしも困ったところに入り込んでしまった子猫を見つけたら、
あなたならどうしますか?

そんなお話です。
どうぞよろしく。

2017/10/29

モブサイコ100

来年1月クール、テレビ東京の深夜ドラマ「モブサイコ100
5、6、9、10話担当しました。

主演の濱田龍臣くんはとてもキュートです。
若いけど、キャリアのある俳優さんで、
「おっきくなったねー」なんて親戚のおばちゃんみたいなこと
を言ってるワタシ。

クランクインまでに最終話までホンがそろっているという
連ドラには珍しい進展具合。
演出はアメリカでレンジャーもののパイオニアとして
活躍してこられた坂本監督。

アニメ作品は昨年オンエアされてますが、
同時期に2.5次元の舞台もあったりと、年明け早々
モブまつり、な予感です。

どうぞよろしく。

2017/10/18

本日放送「1番だけが知っている」

当日のお知らせでナンですが。。。

「1番だけが知っている」
TBS今夜夜8時~

アンビリ以外で珍しく構成の仕事でした。

担当したのは、瀬戸内寂聴さんのパート。
戦後すぐに起きた有名な冤罪事件。
大量の資料を読んで、名前だけは知っていたけれど、こういうことだったのか……
と勉強になりつつも、本当に冤罪をかけられた人の人生を思うと、せつないです。

人が人を裁くとはどういうことなのだろうと思わせられます。

2017/10/15

集中力ということ

集中力が欲しい、集中力さえあれば……
そのことがもうずっと強迫観念のようになっていた気がする。
思い余って催眠療法に行ったことすらある。

ところが。
そういう思いこそが、実は集中するためのノーミソづくりから遠ざかって
いたのだと、最近知った。

集中力が欲しい!と思えば思うほど、脳は「私にはないないない!」とインプットし
コンプレックスを増すばかりだからだ。

それに、今年に入って出席してみた集中力セミナーや何冊かの本で、実は
集中力(=フロー状態)をつくるのは、別に根性とか性格とか関係なく、
ある程度テクニックなのだ、ということを知った。
テクニックなら、能力は関係ないと気持ちが楽になった。

以来、実践している。

それでも、最近ずっとここに書いているように、忙しいと頻発するミス。
これは防げずにいた。

そんな時出た本。

新刊記念講演も申し込んであったので、出掛けてみた。

すっっっごくタメになった。
(ファンが大半だったようで、著者個人に関するクイズには引いたが)

そうかー、そうだったのか!
目からウコロの数々。

ミスの原因は大きく4つ。
1 集中力の低下
2 ワーキングメモリの低下
3 脳疲労
4 脳の老化

つまり1~4全部。
つまりは自分のノーミソのキャパを超えていろんなことをやっていた
ということ。

特に最近の忘れ物の原因はインプットのしすぎだと気づいた。
Audibleを使うようになってたから、一歩外に出る時にはイヤホンで
朗読を聞いていたけど、これはせっかく歩きながらボーッと考え事を
まとめたり整理したりする機会を奪っていたのだ。

まず何か聞きながら歩くのを完全にではないがやめてみた。
スマホでニュースやコラムなどを読むのを最低限にしてみた。

まずはこんなところから。
確かに違う。
他にもいろんなテクニックがあるので、気になる人にはおススメの一冊。


2017/10/07

AIスピーカー?

技術の進歩はすごい!
我が家のレンタルブラーバちゃんは、今日もせっせとお掃除してくれてます。
私の50倍仕事は遅いけど、私の1000倍仕事が丁寧です。

最近やたらニュースで見かけるAIスピーカー。
イマイチどんなものなのかよくわからない。
siriみたいなものなのだろうか?

声をかけてニュースを読んでもらうとか?
えーと。それって必要……?
たぶんもっともっとすごいことができるんでしょうが、不便に感じていない
部分なのでホント、ピンとこない。

でも、思えばスマホだってそうだった。
別にいいよ~と思っていたけど、今じゃ手放せない。

メールに画像に調べ物、地図、なんてところはもはやデフォだし、
出先で送られてきた資料を開き、映像を見て、ざっとまとめておく、
なんてパソコンがなければどうにもならなかったことができるように
なったわけで。

ルンバやブラーバだってそうだ。
今気になっているのは、汚れ物を入れると、布地に合わせて洗濯して
畳んで出てくる、という機械。
ま、家庭に普及するのは何十年も先かもしれないけど。

あと欲しいな!と思うのは、自動で運転してくれる車!
ただの身分証明書と化した免許証。
運転センスゼロの私としては、乗って行き先を告げるだけで連れて
いってくれるんなら車買ってもいい!とまで思う。

数年後には、今夢みたいと思うことが実現してるんだろうなあ。
反面、なくてもいいやという技術もはっきりしている気がする。

2017/10/01

ロボット掃除機

ルンバを使った友人たちが、その便利さを力説する。
でもなー、我が家はそこまで広々としてないしなー。

フローリングがベージュなので、猫の毛一本落ちてるだけでも目立つ。
おまけに3匹の猫のうち2匹は黒地がほとんどときている。
そこでタムラのハンディ掃除機を購入したわけで、これはイイ!
気になった時にサッと出して、サッと掃除できる。

となると、むしろ拭き掃除をしてくれるブラーバの方に興味があった。
私も猫も裸足でペタペタ歩くから、フローリングがいつもピカピカとは
言いがたいからだ。

でも、どれくらい使えるのか?
合わなかったらもったいない、と思っていたら、1カ月2000円で
リースというのを見つけた!
2年近く使えば買ったのと同等だけど、その頃には新製品も
出てるだろうから、そこでまた考えればいい!

というわけで投入。

Img_0865

感動!
せっせ、せっせと電池が切れるまで家じゅう磨いてくれる!
テレビ台の下からソファの下まで!

パッドは3種類あって、取り付ける部分の台紙の形で機械が判断して
水を出して3回拭くのか、2回なのか、ドライなのかを決めている。
使い捨てだと毎回100円ちょっとしてしまうけど、洗って何度でも
使えるものならリーズナブル。

ホントにフローリングがサラサラになるし、働いている姿は
けなげでかわいいったらないです。

猫も最初のうちは興味津々だったけど、今じゃたまに尻尾を踏まれて
あ、ごめん、みたいな感じでよけている。

ホントに技術の進歩ってすごいなあ。

2017/09/24

クリミナルマインド12が始まった。……けど。

大好きなテレビシリーズ「クリミナルマインド」の最新シーズン12が始まった。

始まったんですけどね……

チームのリーダー・ホッチナー捜査官があっけなくいなくなってしまいました。
なんでも演じるトーマス・ギブソンが現場で意見が対立して脚本家を蹴飛ばして
問題になり、謹慎から解雇になったそうで。

ドラマの中では冷静沈着なリーダーでも、演じる生身の役者は違うって
そりゃあるでしょうが……。

それにしたって、オリジナルメンバーをいくら解雇だからって、さよならエピ
もなく、あっさり降板ってひど過ぎる!
ファンをなめてんのか!
といいたくなるような切り方で。

長いシリーズだと、俳優の都合でキャラクターが去ることは普通にあるけど
前シリーズでレギュラーの1人が去ったばかりだから、いくら人気キャラを
戻したところで、リーダー不在はなんともドラマ全体の重みがなくなる。
ホント残念。

2017/09/23

次は何をやらかすんだろう……

このところ仕事もプライベートも怒濤のスケジュールで、
もう無理!絶対できるわけない!
ごめんなさいするしかないだろー……みたいなことが
続いていて、それでもなんとかかんとかやってしまって
という日々でした。

当然いろいろ抜けてる。

とあるイベントに参加するため早朝に家を出て
会場のホテルに行った。

誰もいない……

看板が出てるけど、ビミョウに違ってる。

別の参加者に電話。

……ホテルが違った。
慌ててタクシーで移動。ギリギリセーフ。

連日の失敗、失せ物(買ったばかりの目薬失くした……)
にさすがにこれでトドメだろう
とは思っているけど。
それにしてもひどすぎる。

いかに自分がマルチタスクな人間じゃないと思い知りました。

次は何を!? (もはや)乞ご期待!

2017/09/15

カラオケ

今週はよく働いた!と言える1週間。
といっても、もっと早くやっておくべき仕事が、突然の急ぎの原稿が
入ってきて、さらにwordにトラブルがあったりして、
寝る時間がなくなった、というだけなんですが。
(自分が悪いんじゃん)

こうなると、抜けに抜けて、先日の名刺、カサ、万歩計(fitbit)に
続けて、今週はお気に入りのワイヤレスイヤホンまで失くしてしまった!
嗚呼。そのうちに自分をどっかに置いてくるんじゃないか、私。

その少し前に高校時代の友人たちとプチ同窓会があって
二次会がカラオケだった。
最後に行ったのいつだっけ?
軽く20年くらい経ってる気がする……

そっかー。最近は曲選びも料理や飲み物のオーダーも
ぜ~んぶポータブル端末なのねと感心。
画面もキレイだし、何よりアーティスト本人映像があるのは
驚いた。

そーいえば!はるか昔にカラオケの後ろで流すイメージ
映像のシナリオって仕事をしたことあったな~。
どんな曲にも合いそうなシチュエーションを考える、みたいな。
さすがにもう流れてないだろうけど。

同級生だと、どんなに曲でもぜ~んぶわかるのがイイ。
そんな古いの!?ということも、そんな新しいの知らない、という
こともないから。

古いといえば、ゼミの受講生にどんなドラマ見てるんですか?
と聞かれて、大好きなアメリカドラマにプラスして「やすらぎの郷」と
答えたら、23歳、24歳のコたちは途中で脱落したのだとか。

そりゃそうだ。
あのドラマはある程度の人生の積み重ねを持った視聴者が見ると
かつての記憶と照合させて楽しく見られる、という一面がある。

あの大スターたちの過去を知らなくても純粋にドラマとして
楽しめばいいのだけど、若いコたちはそこは全くわからないから,
いちいちググりながら見てしまう(つまり役者本人のヒストリーを)ので、
疲れるのだそうだ。

でも、こっちも彼らが興味を引かれるものを聞くのは勉強になる。
同世代でツーカーのひとときを過ごすのも楽しいし、
世代を超えて話をするのも興味深い。


2017/09/12

「ひよっこ」ノベライズ下巻発売

放送も残りわずかとなりましたが、9月11日発売になりました。

後半は時間との戦い!
ドラゴンスピーチ大活躍でございました。

ビバ!音声変換!


今日は夜、「ひよっこ」打ち上げ。
ドラマ部門にはなんの関係もない私としては気が引ける。。
でも、出版部門の皆さんにご挨拶はしたいので、ちょっとだけ顔を出して
すぐに失礼しようと思う。
さぞキラキラとまぶしい会場でございましょう。

2017/09/08

勇気ある人っているもんだ(OA情報)

当日の朝にナンですが。

本日の「奇跡体験!アンビリバボー」担当しました。

このままでは大惨事になるかも。。。
でも、それを救うためには自分にも大きなリスクがある。
そんなとき、あなたならどうする!?

……簡単にいうと、そんな状況に陥った時、思い切って行動した人たちの
勇気、そして偶然の一致がもたらした奇跡の結果、そんなお話です。

フジテレビ 夜8時(正確には数分前から)

2017/09/04

バタバタ……

「バタバタしてたんで」

とは、よく使う言葉。
意味不明なようだけど、イメージとしては伝わる。

なんだかそんな数日でした。
落ち着いて行動しているようで、いくつかの予定が重なると
もうバタバタ!?

先週はひどかった。
初めて会うプロデューサーと名刺交換したのはいいのだが、後から探しても
どこにもない!
一体どこに落したんだ……。

会議と会議の合間に食事した駅構内のお店に傘を忘れた。

つけていたはずの万歩計がない!

これが全部数時間の出来事。泣きたい……

おまけに!
その日から今日まで携帯の通話がつながらなかったことに気づいてなかった!
今日になって、業を煮やしたPからテキストメッセージが入って気づいた。

普段メールとLINEで事足りていて、自分からかけることはほとんどないため
気づいていなかった。

慌てて検索して、再起動すればいいのだということがわかりやってみたら
留守電の嵐……
関係各位、申し訳ありませんでした。


名刺といえば。
最近名刺の減りが早い。

なんでかなと思ったら……
最近のドラマの作り方が変わってきたから。
ネット配信会社が制作に入るようになり、テレビ局、制作会社、監督、
原作の出版社に加え、配信関係の会社の担当者……
これだけでざっと15人は超えている。
はっきり言って、誰が誰だかわかっていない。(ダメじゃん)

ドラマも配信(国内+世界)という新たな広がりができて、
さらに見方も細分化されていくんだなあと感じる昨今デス。

だからって、バタバタしていることの理由にはならないけど!

2017/08/30

国立劇場で芸術に触れる

南の島に行きたいです。(逃避願望?)
今年もまあ夏休みはなかったわけで、各所に不義理をいたしております。

出版用語はいまだよくわからないのですが、
ゲラと初稿の締切りが重なった時にはかなりスリリングでした。
初稿はまだしも、ゲラの方は、間に合わなければ発売できない!
という緊迫感の中、編集さんとは思わず戦友のようになりました。

なあんてことがありつつ……
時間的にはかなりヤバイ!という時でも、後で無理すりゃなんとかなる、
でも、これは今見なきゃ二度と見られない!というものがあるわけで。

芸術劇場で箏曲を聞くというお誘い。

お琴は、親の趣味で、小学校から中学1年まで断続的に習っていたのです。
でも、イヤでイヤで。
だって古くさいんだもん。
譜面なんて縦書きに漢字ですからね!
全然ノレる曲じゃないし。(当たり前)

でも、子供の頃に覚えたものは、やっぱり身体のどこかにしみついて
いる。

生の音色はすばらしかった!
そして懐かしかった!

すごいはずですな。
なんたって山田流と生田流の人間国宝が4人も入った合奏
なんて、91歳、85歳、79歳、67歳ですよ!
それがなが~い曲を譜面もなしに完璧。一糸乱れず。

ああ、芸の力って偉大だなと思いましたね。

こうして今になってみると、もっと真面目にお稽古しときゃよかったと
思うし、続けていたらどうなってたかなと、ネコの爪とぎと化した
桐のお琴に申し訳なさでいっぱいなわけです。(おい)
あれ、親はどうやって処分したんだろ……。

無理してでかけてみれば、心が洗われ、さらにめったに会えない
友人にも会えて深い話もできたので、満足。
充電は大事だなあ。

Img_0806_1

国立劇場のシャンデリア


2017/08/19

ファスティングとかシンクロニシティーとか

多忙な時こそファスティングはグッドだと気づいた昨今。

食材を買いにいく、つくる、食べる、の時間が省略できる。
ストレスで食べることに走りがちで、手軽な炭水化物、糖質だらけの
デリバリー(ピザ、寿司、カレー等)に走らなくて済む。

ただし、食費は減りません。
酵素はちゃんと摂ってるし、ちゃんとした酵素はそれなりの
お値段なので。


というわけで、今回1週間のファスティング完了!
2キロ、ウエストは3センチ減!
まだまだですが、まあやらないよりマシ。
っていうか、全然イイか。

ファスティングすると、食材の本当の美味しさに目覚めます。
ただ出汁昆布で茹でただけの大根がおいし~~って思える。
外食とかコンビニ食がどれほどしょっぱいか気づく。

しばらくすると元に戻っちゃいますけどね。
でも、当分は健康的に過ごしたいもんです。

で、シンクロの方。

今やってる仕事で、ある島に関しての描写を入れなくてはいけなくて、
いろいろ調べてた。

その途端に。

新聞を開けば、その島の大きな特集!
テレビをつければ、ニュースで、天皇皇后がかつて訪問した時の
記録映像が!

みんなして私のこと手伝ってくれてる!? 
と思うくらい、次々と飛びこんできてびっくり。

理論的には、意識を集中しているから単純にアンテアに
ひっかかってくるだけ、らしいですが。
ま、なんにせよ、助かりました。

形になるのは、秋に2つ、あとは年明け。鬼が笑う。。

2017/08/18

お盆でした

イロイロあって、慌ただしく、気がつけばお盆、終わってました。

父の墓参りなんて、母と弟に任せっぱなしで、親不孝ったらないワタシ。

ところで。
いつも思うのだけど、お盆の時に帰ってくる仏様は、
家族が分散している場合、どうするのだろう?

例えば、うちの父を中心に考えると、
妻と子供3人は全員バラバラに住んでいる。
お盆だからって、わざわざ集まったりしないし。

今思ったけど、盆暮れに里帰り、の「盆」って
一族がまとまってご先祖様を供養しましょう、というのが
本来の意味なんでしょうね。
バカンスってことではなく。

ま、でも、霊になっちゃえば、時空を超えるのかしら?
と勝手に解釈。

とりあえず写真(父と猫)をリビングに出して、
お水だけ供えておしまい、というチョーあっさりな
私のお盆は過ぎました。

子供の頃、この時期、母の実家に行って、提灯持ってお墓まで
仏様を迎えに行き、夜も送りに行った頃と比べれば
セルフサービスというそっけなさ!
いいんでしょうか。
いや、よくない。

……しかし、お盆ってなあに?それって食べられるの……状態で
過ぎた8月半ばでした。

2017/07/27

撮影OK

時間が経つのが早すぎるっっ!
7月が終わってしまう~。

これも2週間前の話です。
劇団キャラメルボックス「スロウハイツの神様」見てきました。
最終日、千秋楽後の追加公演。
すっっっっっごくよかった!

そして、今って舞台撮影できる時間があるんですね。

Img_0762

確かに時間を決めて、どうぞ~ってするのは、
この臨場感も相まって、皆がSNSに投稿する時代だからこそ
効果抜群な気がする。
って、すでに終わった今ごろアップしても、宣伝にもなんにもなりませんが。

           ★

たまには宣伝を。(遅すぎる)

今夜の「奇跡体験!アンビリバボー」感動コーナーのお話。
サッカーのスーパースター・メッシ選手が登場。

正直、サッカーのこととか全然わかんないんですが、
あるスポーツの、スターに憧れる子供の気持ちはわかる。
「夢」っていいなぁと思いながら書きました。

当日のご案内なので、ナンですが、よろしく。

2017/07/12

おススメ商品

ちょっとネット検索をすると、たちどころに画面の右側に出てくる表示。
「あんた、こーゆーの好きやろ?感心あるやろ?
 ほーら欲しいって素直にいいなはれ」
みたいな、押しの強さでしつこいほどに表れるアレ。

なぜかこいつ↓がしつこく出てきてる今日この頃。

Photo

気になる……
でも、こんなもん、もしくは近いものを検索した覚えはない。
そもそもウチには庭なんてない。

ちなみに照明は自分で別途設置で、あくまでビニール製のテントみたいな
ものを庭先に置いて、ちょっとした別室にしましょ、みたいな商品らしい。
当然のことながらアメリカ製。
20万弱。

雪が降れば、簡易かまくらになるで~みたいな写真もあった。
夏は暑そうだけど。

うっかり気になってクリック(買ったという意味ではなく、商品ページを
開いただけ)したもんだから、オプションの日除けまで出てきちゃってる。

ま、たしかに素敵だけど。


2017/07/08

グッドルッキングかぁ

美しい人を見るのが好きです。
特に女性。
なので、「ひよっこ」であかね荘の住人早苗さんを演じている
シシド・カフカさんを見た時は、うっとりしました。

ミュージシャンでもあるので、歌ってるとこを見たい!とyou Tube検索。
歌いながらドラムを叩く姿のかっこいいこと!美しいこと!
ドラマの中のドSキャラも相まって、いいなぁと思っているのは
私だけじゃないはず。

しかし。
現在巷で噂の某女性政治家の国際会議でのスピーチ。。。
あれはいただけない。
自分で言っちゃうんだ、グッドルッキングだなんて……
日本のおじさんたちの中でならウケたかもしれない。
でも、政治家は能力すべて、性別も見た目も関係ないはずの
場所でそんなことを言ってしまうこと自体、むしろ差別になっちゃう。

ニュースを読んだ瞬間、あ~あと思った。
実際、能力はある人なんだと思う。
男社会の中で、あの地位まで上り詰めるのは、
悔し涙もいっぱい流したこともあったと思う。

人は見た目が100%という言葉があるくらい、
正直こきたないよりはキレイにしておいた方が
仕事がスムーズにいくということだってあったと思う。

でも、自分で言っちゃダメでしょ。

これに尽きるような気がする。

Img_0634

Good looking?

2017/07/06

猫の手

まだまだ時間があるなんて思っていたら、あっという間に
〆切が~!という、どうしてもう何年もやってるのに学習しないんだ!?
という私です。

あー今年も半分過ぎてしまったっっっ!

やり出せば早いのに、ノれるまで時間がかかる飼い主を
見かねて、猫が猫の手を貸してくれに来た。

Img_0752

「だって、あんた働かないと、あたしの猫缶買えないじゃん」だそうで。

「ひよっこ」ノベライズ下巻第18章、絶賛執筆中。
あの人とあの人の対決シーン、すごいです!

ブログ書くなら、原稿書け。ハイ。


2017/06/05

友達の友達はみな友達だ

Photo

新宿御苑。10年ぶりぐらい(もっとかも?)に行った。
というのも……

シアトルに住む友人ローラから、「友達が日本に行くから時間があったら相手よろしく」
とメールがあって、急遽娘さんと旅行中のエイミーというヨガの先生をやってる女性に
会うことになったからだ。

絶対アウトドア派に違いない!という確信があったので、新宿に滞在中というのも
あって、御苑を選んだ。

私はといえば、よく晴れた日、さすがに日傘を差すのはないだろーと思って、
UVしまくり、飲む日焼け止めもしっかり服用。

古風な庭園とその背後の近代的なビルのコントラストがステキと喜んでくれた。

初対面だけど、ファッションのことからアメリカの移民問題までおしゃべり止まらず。
といっても、私の英語力なので、内容は小学生レベルだけど。

外国でトランプのニュースを見ると、恥ずかしくてたまらない、というので、
アメリカ人って彼のことやっぱり好きじゃないの?と聞いてみたら、
ちょうど横をすり抜けていった、アメリカ人らしき女性觀光客が
「私も好きじゃないわ!」だって。
やっぱり……

公園を出たところで、御神輿が次々とやってきた。
あれはなんだと聞かれ、近くにいた法被姿の人に聞いたら花園神社のお祭りだった。
神輿って英語でなんていうんだ?と思って、和英辞典を引いたら、
portable shrine
なるほど……

さらに地下足袋にやたら興味を示すので、通り掛かったおじさんに
見せてもらったら、「これ、NIKEなんだぜー」とエアクッションの入った
地下足袋を見せてくれた。
すごい。。

法被はなんであんなに短いのか?と聞かれ、これも返答に窮する。

あと日本人はお寺でも神社でも街中の道祖神でもなんでも手を合わせるのが
とてもステキ、だと。
以前、別のアメリカ人の友人を神社に案内した時、「私はクリスチャンだから
ここで待ってる」とお参りしなかったのを見て、日本人って節操ない?
と思っていたので、そんなふうによく解釈してくれているのはありがたい
と思った。

といっても、クリスチャンでもないのにチャペルで結婚式を挙げるのは
どうかと思うといったら、否定はされなかったけど。

そんなわけで、日頃当たり前に見過ごしていることも、異文化を持った人の
目を通すととても新鮮だった、というお話。

2017/05/28

先生になる

10年ぶりぐらいに脚本家養成講座の講師をやることになった。

といっても、大人数に講義をするのではなく、ゼミで6人ほど担当し
作品講評をするのが主な仕事。

2時間の授業を人数分の時間で割り振った個別指導だけでは
待ってる間に飽きてしまうので、なるべく1人1人の作品への
フィードバックも全員に役立つようにとは思うけど、実際はなかなか
難しい。

だいたい、えらそーに「キャラクターができてないよね」とか
言ってる自分に別な自分が「おまえもな」とツッコミをいれてくる
カンジ。
ホント、全部が全部自分に返ってくるからコワイ。

そもそもふだん一人でコツコツ仕事をしていると、全員の目線が
自分に集中する、という状況がどうにもこうにも落ち着かない。
職業で先生をしている人ってホントに尊敬する。

受講生は講義は別に受けて、ゼミでの指導はたったの4回だけなので
どこまでできるかわからないけど、ちょっとでも勉強になった、
面白かった、と思っていただけたら嬉しい。

2017/05/18

あの人が今

神田沙也加さんが結婚のニュース。
(おめでとうございます!)
友人の中学生になる息子ちゃんと話していたら
松田聖子と親子と知らずびっくりしていて、
こちらがびっくり。
そんな世代なんですねえ。

そんな彼女がハワイで挙式した時のウエディングドレスが
オースティン・スカーレットと聞いてなんだか嬉しくなってしまった。

彼は私の大好きなアメリカのリアリティーショー、プロジェクト・ランウェイ
出身なのだ。
もうルックスからして最初から目立っていて、そのデザインも華麗そのもの。
抜群の存在感で。
でも、たしか決勝戦であるコレクションまではたどりつけなかった。(はず)
それでも、その後は有名ブランドのディレクターを務めたり、
自分の番組を持ったりしていたなあと思っていたら、
ついに自分のブランドを立ち上げ、日本進出まで!

デビュー前から応援しているアーティストの活躍ってとてもとても嬉しいものだ。
ほとんど田舎のおっかさん状態。
プロジェクト・ランウェイからは他にもたくさん活躍してるデザイナーがいる
らしい。
アメリカ国内だけだとなかなかわからないけど。

最近は「アメリカズ・ネクトス・トップモデル」が好きで見始めた。
野心があってギラギラしている若い子たちが番組の中で
どんどん成長していくのが面白くてたまらない。
そして、落ちる時にはわかることがある。
コンペに負けるんじゃなくて、自分に負けちゃうのだ。
自信をなくしてるなーと思うと、大抵落選。

それともう1つのパターンは、自信過剰で生意気で
人の意見を全く受け付けないというもの。
審査員に嫌われて、ハイ、サヨナラ。

もっとも、それがわかるような編集になっている、というのも
あるけれど。


いずれにしても、夢を追いかける人たちを見るのは刺激になっていい。

ちなみに。

日本の小説家でも、新人賞受賞の時から追っかけていて
どんどん面白い作品を発表するようになった人たちがいる。
芦沢央 内藤了 
この両名は新作が出るとつい買っちゃうおススメ作家。


2017/05/04

ひっかかっちゃった(Amazon詐欺)

今話題の(?)Amazon詐欺、まんまとやられました。

商品は何だったかというとこちら……

猫の毛が散乱する我が家。
ちょっとしたゴミを掃除したい時わざわざ押し入れから掃除機を取り出し、
コードをつなぐのが面倒で。
そこで出しっぱなしにしておいてササッとゴミを吸い込めるハンドクリーナーが
欲しいな、と。

とにかく大人気のこのマキタ製品は、軽い、バッテリーが取り外せて充電できる
ということで(旧来製品ではバッテリーがダメになったら掃除機ごと買い換えな
ければならなかった)、注文したものの1カ月半待ちだった。

ところが、配達予定になっても、まだ在庫がな~いとAmazonから連絡。
そこにアマゾンマーケットプレイスで注文価格より5000円くらい安いものが
出てたわけ。

すぐに発送したというメールが来たものの、2~3日待っても来ない。
挙句、返金された。
この時点でまだ報道はなく、不思議に思って業者(注文時点で新規参入
だった)のサイトを見たら、「詐欺!」のコメントオンパレード。
そして、ニュース。
あーこれだったのか、と。

実害はないけど、個人情報を取られたという意味では気持ち悪いったらない。

もともとAmazonのマーケットプレイスは審査なんてなくて誰でも登録できる
という脆弱性がある。
楽天などは、知人が出店していたのだけど、審査がえらく厳しく、管理も
面倒くさいので、出ているものに関しては信頼できるのだけど。

結局のところは、自分で気をつけて明らかに安価なものには手を出さない
とか、基本はAmazonの直接販売だけにするなどするしかないようだ。

それでも、楽天よりAmazonの方を何かと使ってしまうのは、
配達指定が楽だから。
もちろん当日注文、当日配達(そこまで早くなくていいんだけど)の
便利さということはあるけど、プライムの場合、翌日くらいから配達指定
ができるのだ。

これが楽天の場合、即日発送はできるけど、配達指定をしようと
すると、なぜか1週間以上先の日時になってしまう。
そんな先の予定はわからない。
ヤマトのお兄さんたちの負担を考えれば、確実に受け取れる日時
を選ぶとAmazonになってしまう、というワケ。

日用品なら、近所の量販店に行け、って話なんですけどね。

ちなみにハンドクリーナーはとっても便利です!
ゴー(←掃除する音)

2017/04/30

時間を有効に使うこと

もう長いこと自分の課題は「集中力」だ。
ギリギリまで手をつけられない、
だらだらして時間ばっかり過ぎていく、そんな毎日に自分でうんざりしてしまう。

日本人はなんとなく勤勉で仕事ができる、というイメージが長いこと
あったと思うけど、実は労働生産性は先進国で最下位!なのだそうだ。
周囲を見渡せば、できる人たちが夜遅くまで熱心に仕事をしている、と
思うのだけど、そんな人ばかりでもないってことなのだろう。

ところが、世の中には人の4倍仕事して、人の2倍遊んでいる人もいる。

この本を書いた樺沢紫苑氏だ↓
氏の一日はもううらやましいくらいに充実している。


無理に集中力を上げるのではなく、集中できる時間を選んでそれに適した
仕事をしなさい、体調を整えなさい、ということが実に効率的に書かれている。

人生には限りがある。
となれば、やっぱり上手に使うに越したことはない、と思う。
ちょっとしたテクニックなのだけど、なるほど!ということ満載。
おススメの一冊。


2017/04/15

さくらさくら

Img_0599

ここ何年かは桜が満開といえば3月中だったので、
今年は新年度である4月満開で、
なんとなく新たな門出を祝福する、みたいなイメージ
がありましたね。

今年は目黒川に夜行ってみました。
Img_0593

えーもうどんだけ学習しないんだ!という
定番の寝っころがり画像!

ものすごい人がそぞろ歩いていて人に酔いそうでした。
でも、桜の凄味は一種独得で、見るたびに
「あ~、また1年生き延びたなぁ」と思うワケです。

他の花では思わないのに、なぜか桜はそういう節目の
花なんですねぇ。

2017/04/05

進化するもみじまんじゅう

Img_0551

例によって寝っころがっていますが(iPhoneのカメラの設定だとそうなるらしく
対策もあるようですが、よくわからず。横にして撮影すればオッケーらしいので
以後、気をつけます)、これ、広島名物もみじ饅頭です。

お土産にいただいたのだけど、地元の人曰く「進化してるんです」だそうで。

えーと。
美味でした。

でもでも!ここまでくるともはやもみじ饅頭を名乗らなくてもいいんじゃ…(以下略


2017/04/04

新年度

ニュース番組のキャスターが急に交代の挨拶をするのを見て、
「ああ、4月か。新年度なんだぁ」と思った。

周囲に学生がいないし、会社勤めでもないと、年度の変わり目は
意識することがほとんどない。
仕事は先取りだから、今は夏ごろの話をしてたりするし。

桜もどんどん咲き始めている。
ニュースで靖国神社の桜の話を聞いた時、新入社員の時に見た
桜の記憶が急によみがえった。

研修の後、同期のみんなと見に行った。
あの頃はまだ4月に入ってから満開になるのが常だった。
(今年はちょっと遅くて4月に入ってますね)

あれから何年?と指折り数えて愕然とした。
指足りない……どころじゃない。
ウソでしょ!? え? え?ってくらい。
ほんの数年前くらいの感覚なのに。

よくお年寄りが昔語りを昨日のことのように話すけど、
その気持ちがわかるようになってしまった。嗚呼。

そうやって今年もまた桜が咲いて、そして散っていく。

2017/04/02

「この世界の片隅に」

あまりにも大ヒットしていると、世間の評判を聞いているだけで
なんだか知った気になってしまって、手が出なかったりする。

「君の名は。」「ラ・ラ・ランド」は見たけど、「シン・ゴジラ」はまだだし、
「火花」も読んでない私です。

でも、やっと見てきました!
この世界の片隅に
Img_0559

レイトショー一回きりの上映に減ってたけど、まだやってます。

原作を読んだのは昔過ぎて内容は見事なまでに忘れてた。
でも、始まった途端に「あ~、こうのさんの絵が動いてる~!」となんだか
不思議な気分に。

セリフの1つ1つがこうの節ともいえる言い回しがそのままだった。

それに1枚の絵の中の情報量がすごい。
エンディングロールの線画には、本編の中で拾い切れなかった
サブストーリーが何気なく描かれているし。

普通の人々の日常が淡々と描かれていくから、、あの静かな絵の中に
出てくる爆撃の描写が怖くて怖くて。
主人公が失ったもの、残ったものへの思いが胸をしめつける。

観てよかった。
そう思える映画でした。

2017/04/01

「ひよっこ」ノベライズ上巻発売

間もなく放送開始する連続テレビ小説、いわゆる朝ドラ。
「ひよっこ」のノベライズを書かせていただきました。
上巻が発売になりました。

自分の書いた映画のノベイラズの経験はあったのですが、人さまの脚本を
ノベライズするのは初めて。
大先輩である岡田さんのシナリオは読んでるだけで楽しくて、
そして泣けてきて、書いててとても楽しかったです。
(現在下巻作業中なので、現在進行形)

朝ドラ定番の戦争も出てこないし、実在の人物でもないし、とびきりの何かを
成し遂げたヒロインでもないけど、ああ、働くってこういうことだよね、
家族ってやっぱり基本なんだよね、とじんわりくるお話です。

なんだか泣けちゃう。
これは1週目の試写の時に記者さんたちも結構すすり泣いている人が
多くて、シビアな見方をする人たちがそうなんだから、純粋な
一般視聴者のハートにも必ず刺さるでしょう。

悲しくて泣く、じゃなくて、なんだかいいなあ、そうだよなあ、と
見る人が自分の中の何かを揺り動かされてホロリとする、
そんなカンジなのです。

ノベライズは、枚数の制限があって、拾えないシーンもたくさん
あるけれど、私なりに行間を描かせていただきました。

ドラマともどもよろしくお願いします。

2017/03/30

映画美術スタッフ塾

映画やドラマにおいて脚本というのは、設計図であり土台なのだけど、
実際の撮影現場に接する機会はほとんどない。
撮影現場にお邪魔しても、
皆さんが働いている時には一人だけすっかり仕事が終わっていて
なんだかお客さんな気分でちょっと寂しかったりする。

プロデューサーと監督(とたまにキャスト)が一番会話を交わすけど、
それ以外はほとんど接点がない。

そんな中、日本映画・テレビ美術監督協会主宰の映画美術スタッフ塾
という勉強会があり、たまたま初日は「夕凪の街 桜の国」が上映予定で、
その美術監督だった若松さんが講師を務めるというのでお邪魔した。

場所は日大芸術学部。
春休みのキャンパスは人気もなくちょっとさみしい。
講堂はさすが立派なものがあって、久し振りに大きなスクリーンで
35ミリフィルムでの上映を堪能。

たまたまプロデューサーも来ていて、「フィルムの傷も愛おしいねえ」
なんてカッコいいことを言ってた。

ちなみに「この世界の片隅に」が大ヒット中で、同じこうの史代さん原作
ということで、一緒に上映される機会が増えているらしい。
(これも便乗?)

で、若松さんのお話。(若松さんとは撮影当時一緒にお酒を飲む機会が
あったおかげで顔見知り)

まずは台本が届くと3時間半かけて読み込むというお話から。
そんなに時間がかかるのは、頭の中ですべてのシーンをつくり上げていくから。
「シナリオに好き勝手に書きやがるからよー」とガラが悪いったらない(笑)

「画面に映るのは、役者と美術だけなんだよ」

「ほら、この草、朝早く植えたんだぜ。いい芝居してんだろ」

「このエイジング(古ぼけてみえる処理)がよー、雨に降られて、太陽にさらされて、落ちちまった」

「いいか、この金魚はなー、家族を表して3匹いんだよ。
 皆実が死んだら、金魚も一匹死んだんだよ」

「このハンカチの金魚はな、二匹いるだろ。
 で、間に水草があんだよ。
 この水草で隔てられて一緒になれねーっていうのを表してんだよ」
(原爆症でヒロインが恋人を残して死んでしまうシーンに登場)

……などなど、細かすぎるこだわり、初めて知ったことばかり!
いやーもっと早く知りたかったなーというこのオンパレード。

そして、美術さんがどれほど心を砕いて1つ1つのセットやロケ場所を
つくっているかがわかって、ホントいい勉強になりました。
ト書きひとつも大切に書かないとね、と改めて思った1日でした。

Img_0558


2017/03/24

チェックする猫

Img_0018

ものすごい人見知りで、チャイムが鳴った瞬間に
ソファの下に隠れる黒白猫。
お風呂場にだって普段は絶対近寄らない。
(当然洗ったことなし)

ところが!
ハウスクリーニングのお兄さんが帰った途端に風呂場に直行!
あいつ何してたんだと言わんばかりに浴槽をチェックしていた。

平和だ。

それにしてもiPhoneの画像を正しく縦にできないのがもどかしいです!

2017/03/17

ワタシのデジタル進化

auに驚かれるほど古いiPhoneを使い続けてようやく機種変更したのが昨年の秋。
さすがに新しい機種が違うなとつくづく感じている。

サザエさん並みにお財布をしょっちゅう忘れて出かける私は、
駅に着いて愕然ということが何度もあったのだけど、
suicaをスマホに取り込めるようになって本当に助かってマス。
これがあればとりあえず電車にもタクシーにも乗れるし、
コンビニで買い物も出来る!

siriが相当にお利口なので、入力が遅い私でも音声変換で
メールの返事がそこそこ書ける。

ただし、suicaをスマホに登録すると、もれなくパスワードが
必要になる。
これは指紋認証にしてます。
指紋認証って猫の肉球でも登録できる!と知ってびっくり。
確かに、着信履歴を開いたままにしておいて、猫が踏んで
勝手に電話をかけてしまったこともあるなあ。

Img_0444


自宅のパソコンもちょっぴり進化。
プリンターのドライバーをインストールし直したら
wifiでプリントができるようになった!(遅い?)

ドラゴンスピーチという音声変換ソフトを入れてみた。
これである程度はキーボード叩かなくても原稿が書ける。
ちなみに今これは音声変換で書いています!

変換はほぼ95%の確度。
滑舌さえきちんとできれば大抵の文字は打つより早く
入力できる。
ありとあらゆるコマンドを駆使すれば、 SNSの投稿くらい
全く手を使わずに出来るらしい。
これで少しは肩こりが楽になるといいな♪

2017/03/10

グキッ!

捻挫した。

最近運動不足を実感しているところに、歩いて25分ぐらいの場所に
ダンス教室発見!

もうダンスは引退したつもりで、シューズもレッスン着もドレスも
全部断捨離しちゃったのだけど、グループレッスンでちょっとやるのは
いいかなぁ、と。
ま、つまりはもうガッツリ発表会、ドップリ個人レッスンはしないという意味で。

で、1時間ほど軽く踊って外へ出た。
大男とドン!とぶつかり、ひっくり返った。
足首がグキッ!と鳴った。

あーやっちゃった。

ここははるか昔に事故でひどい捻挫をした箇所。
すぐに行きつけの整骨院に予約して治療を受ける。

今は昔と違って冷やせばいいというもんじゃないんですよね。

テーピングと包帯でグルグル巻きになって、大怪我したみたい。

トシだし長くかかるかなあ、と覚悟した。

とととと、ところが!

水曜にやっちゃって、金曜にはもうフツウに歩けた!
金曜の夜は2時間半の立食パーティーがあったけど、全然平気。
さすがにハイヒールは怖くて履くのはやめてドレスにロングプーツ
というカッコにしたんだけど。

完治とは思わず、今後お天気が悪くなる前には天気予報できちゃう
ズキズキも覚悟はしているけど。

早期治療は大事!と思った一件でした。

ちなみに……
なんちゃってライザップのつもりで個人トレーニングはどーした!?
→確かに引き締まるがあんまり楽しくないのと、ファスティングで
 一時中断し、ダンスに浮気。
 根性なしと呼んでください。

ダンス用品断捨離したのにどーした!?
→とりあえずシューズ購入。
 手持ちの伸び縮みするTシャツ+スカートで。

もひとつちなみに。
5年ぶりだったけど、意外にダンス、覚えてた。体が動く!
同じクラスのおばさま方にお上手ね~と言われ、

「ひと財産注ぎ込んでますから!
ダンスはかけたお金に比例しますからっ!」

と、言い放ってみた。

2017/03/05

マイブーム 発酵生活

甘酒がブームになってます。
「飲む点滴」と言われて、栄養満点、ダイエットにもなる!と。
もともと甘酒は好きだったので、いろいろ調べてみたら、酒粕でつくるものと
米麹でつくるものがあるとわかる。
市販のもので、無添加のものは結構お高い。

去年の人間ドッグで逆流性食道炎と診断されて、お医者さんから
LGヨーグルトを毎日食べるようにと言われてたのもある。
これ、毎日買うのって面倒くさい。
お徳用パックとかないし。

だったら、つくっちゃお。

Img_0512

思い切って買いました。
ヨーグルトメーカー。
(隣にあるのが今まで飲んでた甘酒)

いや~~~!便利!楽しい!
まずはヨーグルト。う~んなめらか~。
ヨーグルトボタンで8時間。

そして、甘酒。
生米麹と水。あとは麹ボタンを押して6時間。
うまっっっ!
ツブツブが残るので、発酵の途中でハンドミキサーを突っ込んで
ガーッとやってみたら、なめらかこってりの甘酒ができました。

さらに発芽玄米。グッド!

今後チーズ、塩麹にも挑戦してみるつもり。

前から気になってはいたヨーグルトメーカーだけど、こんなに簡単
だとは思わなかった!

それに甘酒、自家製にしてみたら、まーすごい効果!
まず飲むとブドウ糖の作用か、あんまりお腹がすかない。
ゆえに大食いせずに済む。
そして!
乾燥肌で冬場はシワッシワッになるのが、内側からしっとり~~!
飲む美容液だ。

飽きっぽい私ですが、これは大活躍すると思います!

2017/02/23

ファスティング

2年前にファスティングで7キロ瘦せていい気になってなんにも
しなかったら、リバウンドしました。

当たり前か。

で、再び挑戦。
前に知人の紹介でやったところの酵素は、ネットワークビジネスだったので
もうそのシステムが我慢ならず、最初から選択肢になし。

前から気になっていた断食メガネで有名な田中式の田中先生にサイトから連絡してみたら、
スケジュールの関係で「この日からじゃないと」という無理を聞いてくださった。

感謝!

世にファスティング用の酵素は多いけど、単なるジュースでしかない
ものもあるし、また仮にいい製品を選んだところで、
最初の1日目、2日目で空腹に耐えかねて食べちゃう!

ちゃんとしたアドバイスをくれるトレーナーについてもらうのが一番だけど
ネットワークビジネス系だと、単純に一般人で成功しただけの人が大した
知識もなく、ただ毎日報告義務を課してくるだけ。

田中先生はお弟子さんに丸投げとかじゃなく、ご本人が分厚い知識で毎日
的確なアドバイス、質問したらあっという間に返信、という素早く確実な
対応をしてくれるので、準備2日+6日ファスティング+回復2日という
スケジュールをこなせた。
途中どうしても人と会うことがあり、和食だけど食べちゃったのは無念!

でも、3キロ瘦せました~。

ファステンィグをすると運氣が変わるんだとか。
そーいや、2年前に成功した時には確かに私生活に大きな変化
があったなぁ。
今回もなんかいいことあるといいな。

今回は間を置いてもう一度ちゃんとやって体質改善、減量、そして
3日目を過ぎた時にケトン体が放出しまくってアイデアが活性化する!
という境地に達したいもんです。

本もおすすめ!(小島よし夫は……笑)


2017/02/16

お原稿

毎週のように某出版社の編集者さんとやりとりしているのだけど、

「お原稿ありがとうございました」

と必ずいただくメールに書いてある。

「お原稿」

「お」をつけていただくほどのもんじゃ……と思わず言いたくなる。

作家によっては、「玉稿感謝いたします」なんて言われる場合も
あるそうなので、「お原稿」はまだかわいいものかしら?

そのお原稿が束になって一冊になった本が出るのは
来月末です。

2017/02/05

現代版二宮金次郎

以前、家から駅まで遠いので、Kindleで読書しながら歩いていく、なんて
ことを書いたことがありました。

ところが、これだと速度が遅くなるからウォーキングとしての運動にならない。
それに目にクる……。
最近特に視力の劣化が激しくて、レーシックで1.5まで上げた視力も現在0.7。
多分今はそれより落ちてると思う。

(ちなみにそのことを書いた2013年のツイートがいまだにリツイートされて
いて、その数が1万くらいになってて改めてネットの恐ろしさを感じる。。)

別に歩いてることに退屈するわけでもないのだけど、最近のお気に入りは
AmazonのAudible。
要するに朗読。

コンテンツは電子書籍以上に少ないけど、まだまだ読んでない本はたくさんあるし
聞き放題だし、とりあえずアプリに入れて聞いてみたら、なかなか楽しい。
以前、速聴をやっていたのを思い出し、3倍速にすると、どんどん聞ける。
頭の中で余計なことを考えてしまうと、あっという間についていけなくなるので
集中の訓練にもなる。

ちなみに自己啓発系が聞いていてラク。
1つのセンテンスが短いこと、章の最後にまとめがあるから聞き落としても大丈夫。

大変なのは、いわゆる漢字が多い小説。
音だけだと咄嗟に意味が想像できない。
3倍速だと理解が追いつかない。(私がバカなだけ?)

小説でも、ストーリーをもともと知ってるとか、難解でないものなら大丈夫。
いろんなジャンルがあるので、わざわざ紙の本だと手にとらないものも
気軽に聞いてみようと思ってマス。

いやー、これぞ現代版二宮金次郎!?

年末に収録したラジオ番組がオンエアになります。
土曜27時 ラジオ日本 カフェ・ラ・テ。

スマホやパソコンのradikoというアプリだとタイムフリー機能で
1週間は聴けるようです。
作品とは違うので、なんか積極的に宣伝するのもアレなんですが。


2017/01/28

すっとこどっこい

最近誰が一番信用できないって、それは自分!

年末、通帳が見当たらないなあと思ってた。
あまり使ってない銀行のもので、最後に見たのは、引落に備えて3万円を
挟んでどっかのバッグに入れたはずなんだけど……

ま、そのうちどっかから出てくるさ、ととりあえずカードから入金しておいた。

年が明けて1月半ば。

銀行からお手紙が来ました。
あんた、通帳落としたやろ、警察から連絡きたでー、みたいな内容で。

げ。どこで落としたんだ!?

慌てて警察に電話をしたら、なななな、なんと、ポストに入ってた、というじゃあ
ありませんか!

あーーーーーーっ。あの時。
ポスト→銀行と行動した日があった。
年賀状を投函し、通帳まで入れちゃったんだ!
なんたるアホ!

他に何か入ってませんでしたか?と聞かれたので、おそるおそる
お金も……というと、なんとそのまま残ってました!
ありがとう!郵便局の人!

すぐに警察に取りに行き、思い切り笑われ、
拾ってくれた人にお礼しなくていいんですか?と聞いたら、
郵便局だし個人名ないからいいでしょう、と。
すみませんすみません。

そんなワケで、おっちょこちょいというより、もはやすっとこどっこいな
自分に呆れ、そのうち自分をどっかに落っことしてくるんじゃないかと
心配な今日この頃です。


2017/01/18

ケアンズの話

なにせ記憶力がアレなので、覚えているうちに旅の記録などを少々。

ケアンズからロープウェイで45分ほど熱帯雨林を
昇っていった先に小さな村がある。

キュランダ村。

村といっても、觀光客向けの小さな店が建ち並ぶ一角。
ここにあるのが意外に(といっては失礼だけど)センスがよいのもが多かった。

日本人の店もいくつかあって、ちっちゃな日本茶を経営している若者
に出会った。

Img_0363

熱帯雨林にはユリシスという青い蝶がいて、3回見ると幸せになるというのだけど
(ちなみに私はロープウェイの中から一度見ました)
彼は毎日数匹は見ているとか。
お店の前の空間が「蝶道」だからなのだそうだ。

「ちょっと前まで夕飯は『採りに行くもの』なんですよー」
というので、よく聞いてみたら、川で魚釣りをしたり大きな亀をつかまえたり
してそのめちゃめちゃフレッシュな獲物を食べるのだと。
なんてワイルド!

そんな彼は日本茶の素晴らしさをオーストラリアに広めたい、
という夢を持っていた。

蝶が行き交う流れている時間が違う空間でした。

2017/01/15

2017年になりました

遅ればせながら(←遅すぎ!)明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。

年末年始はオーストラリアのケアンズに行ってました。

暑い!田舎!
でも、自然は豊かでした。

トラブルから始まった旅で、いきなりジェットスター、当日欠航!
これが聞きしに勝るLCCか~!
なにしろ直行便はジェットスターしかなかったので仕方なく。
おまけに!
翌日飛べるのはいいけど、関空からだからね、という有無を言わせぬ仕打ち。
おまけに!
3時間の遅延!
初の関空でお好み焼きを食べ、ネットカフェで仕事させていただきましたとも。

で、ようやく到着したケアンズは暑かったけど、なかなかよい旅ができました。

グレートバリアリーフは美しかった~!
Img_0306_2

熱帯雨林も雄大でした。

旅行まで時間があったので、いろいろ調べておいたので、食事は全部アタリ!
よく歩き、よく食べました。
現地の人もみんないい人でした。

つくづく思ったのですが。。
旅は免疫力をアップし、ボケ防止になるというけど、ホントだな、と。

まず20キロのスーツケースを取り回すことのできる体力。
旅先での異なる言語への対応。
為替の計算。
思いがけないトラブルへの処理。

などなど。

それにさんざん遊ぶと、仕事しよ、という気にもなるもんです。
っていうか、パソコン持っていった割りには原稿は全く
進まなかったから、というのもあるけど。

今年もまた旅ができますように。

2016/12/24

ラジオ

MerryChristmas!

クリぼっちですが泣いてません!
仏教徒ですからっっ。

先日、ラジオの収録がありました。
ラジオ日本の「カフェ・ラ・テ」という長寿番組です。

パーソナリティーはベテラン放送作家の東海林桂さんとさらだたまこさん。

てっきり初対面かと思っていたら。。。
東海林さんとは実は駆け出しの頃にパソコン通信(!)のあるフォーラムの
オフ会(!)でお目にかかっていたのでした。
東海林さんは当時シスオペだったのです。

あの後、お互い離婚してバツイチになっていたこともあり、
「僕とケッコンしてたら同じ名前になったのにねー」と言われ大笑い。
すいません、私の「桂」はペンネームです。

OAは2月なので、今年のことは「去年」といわなくてはいけないとか
2月でもまだ情報解禁になってない仕事の宣伝はできないとか
ビミョウに気をつけなくてはいけないことがありつつ、
なにせベテランのお二人とまるで世間話のように収録は終わりました。

放送はド深夜なので、家族親戚は聞かないであろうことが幸いです(笑)

Img_0029

2016/12/14

撮ること 撮られること

「あなた、普段から自撮りしないでしょ」

カメラマンさんに言われた。
そのとーり!
iPhone7の進化したカメラはせいぜいネコくらいしか撮影していない。
文字通り猫に小判。
自撮り? 自分を撮ってなんか楽しいですか?くらいのもんで。

そんな私ですが、仕事のプロフィール写真を新しくすることになり、
プロのヘアメイクさんをつけてもらって、プロのカメラマンさんに撮っていただくことに。

もーーね、ホントに緊張しまくって、カタイったらありゃしない。
それで言われたのが上記のセリフ。

最近の若い人は自撮りし慣れているから、素人さんでも表情をつくるのが
とっても上手なんだそうだ。
そのかわり、目線をはずした表情がつくれなくて、カメラが移動すると
視線もついてきちゃうとか。
なるほど。

ダンスをしていた頃は、カメラを向けられることがなんともなかった。
たぶん宝塚バリのメイクとキラッキラの衣装がコスプレ感覚だったせいだろう。
普段着の自分には自信がないので(たとえプロにメイクしてもらっても)
ホントに固まる。
自意識過剰なのかもしれないけれど。

ま、とにかく「奇跡の一枚」を選んでもらって、なんとかしてもらうことに。
つくづく俳優さん、モデルさんはすごいと思う。

裏方の仕事でよかった。

Photo

ヘアヌードもいつでもオッケーな引き出しネコ。

2016/11/25

瞑想のススメ

今巷ではマインド・フルネスが大流行してますが、あれは仏教(など)の瞑想から
宗教色を排除したもの。

私もちょっと前からこまめにやってますが、イイです。

要するに、ごちゃごちゃした頭で考えている由無言を置いといて、
今に集中しましょ、ということ。

必ずしも座禅を組んだりしなくていいので
(というか、私の場合股関節がカタ過ぎて、座禅を組むと死にそうになる!)
とにかく目を閉じて、呼吸に集中。

ちなみに猫瞑想もイイです。
これは簡単。
手近な猫を一匹抱っこして、その呼吸(大抵ゴロゴロいいます)
や鼓動を感じて、そこに自分の呼吸を合わせていく。
落ち着きます。

たまに猫が飽きて蹴飛ばして出ていきますが。

そんな瞑想の友に、もしくは脳の疲れを癒す、仕事中に流すBGMに
いいものを見つけました。

2016/11/19

「ノーマン・ザ・スノーマン~流れ星のふる夜に」

「ノーマン・ザ・スノーマン~流れ星のふる夜に」

本日11月19日から公開です。
プラネタリウム限定なので、東京近郊だとサンシャインシティの中のプラネタリウム満天
でしか見られませんが。。。

満天には、普通のシート、雲シート、芝シート3種類のシートがあり、
雲はフカフカのベッド、芝は人工芝です。
雲と芝は2人用なので、デートに最適♪
寝ころがって星空を見上げるなんてことができます。

で、ノーマンですが、私はシリーズ2の今作からの参加です。
気が遠くなるような手間隙かけたストップモーションアニメ。
八代監督の独得の世界観で彩られた作品です。

カップルで、家族で、はたまたおひとりさまでも。

星座解説もついてます。
5月までやってます。どうぞよろしく♪
Top


2016/11/17

ペッパーくん

Img_0001_4

先日、友人と待ち合わせした赤坂のカフェにいたペッパーくん。
操作すると、メニュー情報や近隣ショップの情報を教えてくれる
みたいだけど、いかんせん誰も使わない。

近くを人が通ると、スッと顔を向け「かまって」という表情をする。
……せつない。

あと何年かしたら、とてつもないAIが組み込まれたロボットが街に
あふれて、話しかけても人間だか機械だかわからない、なんて
日が来るのかもしれないけど、とりあえずまだそこまでは
いってない……と思う。

人工知能がどんどん開発されると、なくなる職業というのが
たくさんあって、こないだはついに小説を書き上げたという
話を聞いた。
失業の危機はもうちょい先であってほしいとペッパーくんを
横目で見ながらコーヒーを飲んだ。


2016/11/15

映画ハッピーウェディング

映画「ハッピーウェディング」

現在、横浜シネマリンにて公開中です。

こじんまりした映画ですが、吉岡里帆ちゃんも最近ではすっかり
ブレイクしてファンも増えました。
この映画を撮った頃は、マネージャーさんもついてこなくて
自力で京都から通ってたんですけどね。

お近くの方はどうぞおでかけください。
楽しい映画です。

«機種変更