ノベライズ「そして、生きる」「セミオトコ」

9月11日発売です!

 

10月9日発売です!

2019/10/11

こもる

「セミオトコ」お買い上げいただいた皆様、ありがとうございます。

書店で売り切れで三軒も回られた方もいらっしゃるとか。

すみません。

Amazonには出版社から送本したそうなので、間もなく買えるようになるそうです。

                ★

台風が近づいてますね。

明日(土曜)の予定は1つはキャンセル、1つは延期のお知らせが。

今日(金曜)に前倒しで入れておいたレッスンもキャンセルしました。

かわりに近所の量販店へ買い出しに。人間と猫の食料確保。

棚は品薄状態でした。

みんな引きこもりの準備に入っているみたいです。

明日結婚式を予定していた人も多いみたいで、泣く泣く延期とか、キャンセルしようにも

80%はとられるから強行するとか、悲惨な話があふれてますね。

延期したばかりにいろんなことがちょっとずつずれて、幸せを逃しちゃう場合もあるんだろうな。

もちろんその逆もあるでしょうが。

天災だからどうにもならないけど、ここまで災害が増えたのは、絶対に温暖化の影響も

あるわけで。すべては回り回って因果応報なのかな?なんて考える嵐ごもりの1日目です。

一歩も外へ出ないで、どのくらい仕事がはかどるか自分との闘いです。(大げさな)

2019/10/09

ノベライズ「セミオトコ」本日発売!

「セミオトコ」本日から発売です。

Egzrottu4aapq9g

書店の棚に並んでいるのを見るのは、感慨深いものがあります。

お隣は「おっさんずラブ」だし!

ついでにお買い求めいただければ!

あ、よく見たら、この棚には私が書いた他2作品もありました!

「そして、生きる」と「ひよっこ」(上下巻)です。

こちらもよろしかったら、お手にとっていただけると喜びます。

 

ネットの賑わいを見ていると、主演の方の人気の高さを実感します。

岡田脚本作品をノベライズさせていただくのは、これで5作目。

本当に勉強になります。

いつも脚本講座で受講生に「キャラクターの作り込みが大事だからね!」と

言うのですが、本当にどの登場人物も魅力的なのです。

だから、シナリオに描かれていない心情にも深く入っていくことができる。

小説の中で描く心情部分は私がオリジナルで書いているのですが、

どのキャラも痛いほど気持ちがわかる。

つくっているというより、人物に書かされている感じなんですよね。

              ★

Img_4274

事務所のカーテンと表紙カバーがなぜか激似していた件。

関係ないけど、隣の薬師丸ひろ子さんが神々しいです。

 

2019/10/07

できました

Img_4266

「セミオトコ」ノベライズ本、手元に届きました。

表紙がめちゃめちゃかわいいです。

ねじこ役だった阿川佐和子さんの本の表紙も担当された宮原葉月さんの装画です。

帯をはずしたところにセミが描かれています。

お手にとってお確かめいただけると嬉しいです。

この夏、2冊連続の大量執筆で、副作用としてはひどい肩こりと肥満(涙)に

見舞われ、まだ左肩が痛くて、ダンスでいうと、ニューヨークというステップが

つらいです。(ダンスする人しかわからないですね汗)

効用としては、プロット書きがラクになりました(笑)

             ★

ダンスといえば。始めた頃と踊る目的が変わりました。

始めた頃は、プライベートがつら過ぎて、ストレス解消が主な目的。

ダンスしてなかったら、間違いなくうつになっていた自信があります。

で、何年かの休みを経て、今ははっきり言えます。

ボケ防止!

音楽に親しむことが認知症の老化につながることが証明されています。

7センチヒールで音楽に合わせ、複雑なステップを覚えて踊る。

しかも、日常生活では触ることすら許されないくらいの若いイケメンと密着だっ!

心身ともに悪かろうはずがありません。

(ま、お財布には悪いですけどね。ゴルフがかわいく思えるくらい)

レッスンの後は、なんかいろんな元気ホルモンが出まくってる実感があります!

「今」が一番若いということで、病気防止・ボケ防止には間違いなくおススメです。

2019/10/04

10月になってしまった

10月になってしまいました。

今年もあと3カ月!?

相変わらず暑いけど、風が少し変わってきて、季節が移り変わりつつあるんだなあと

実感します。増税もあったしね。

街中でお金を使うたびにキャッシュレス状況をチェックしています。

結果。使えないじゃん!楽天pay!

楽天EdyはOKだけどpayはダメとか。(その違いがイマイチわからない)

基本、食費と交通費というその場で消えるものに、1カ月以上先の支払いになる

クレカは使いたくないのですが、私の持ってるデビットカードはJCB。

visaはいいけどJCBはダメというところもありました。

paypayは普及してますが、ソフトバンクかYAHOO!カードと連動じゃないと

意味ないとわかり断念。

ちょっとしたキャッシュレス観察でした。

                                                           ★

今日は脚本家養成講座のゼミ。すごくいいシナリオを書いてきた子がいて、こういうのを読むと

ホント嬉しくなります。講師冥利。

 

マンガ原作を手掛けることになりました。

同じシナリオでも、未知の領域という感じで、まだ勝手がつかめませんが。

映像ではちょっとやりにくいテーマなので、冒険ができそうで楽しみです。

 

 

2019/09/29

なんとかPay

間もなく消費税増税。

キャッシュレス決済だと還元があるとか。

私が使っているキャッシュレスはスマホに入れたSuicaのみ。

LINEpayも登録はしたけど、最近は全く使っていません。

Suicaはアプリを出さなくても、スマホをかざすだけでいいからラクなんですよね。

必要な時だけ連動させた銀行からチャージしてました。

いわゆるプリペイドです。

で、これもクレジット付びゅうカードと連動させると、口座に還元してくれるとか。

それでJREなるポイントアプリを入れて連動。

次にお得でラクチンという楽天payをダウンロード。

……と、言うのは簡単なのですが、ここまで調べ、アプリを入れ、登録するまで

大騒ぎ!もう面倒くさいったらない!

こんなの、お年寄りには無理ですよ!

それに、キャッシュレスが万能じゃないっていうのも、停電騒ぎを見れば明らか。

現金を持ち歩くことがなくなるわけじゃありません。

こういうのも、スマホが浸透したみたいに、気づけば手軽にラクラク~なんて日が

来るんでしょうかね。ふう。

                    ★

Img_4226

脚本家養成コース本科修了の生徒たちからいただいた花束。感謝。

デビューの暁にはご馳走するからね。

若者の話は実に面白いです。こちらも勉強になりました。

そして、最近じゃ、you Tuber養成講座までやっていると知って

さらにびっくりです。

ああ、時代は変わる。。。

 

2019/09/26

乱歩の館

これはすでに大分前の日記ということになってしまうのですが……

大好きな江戸川乱歩。

それこそ小学生の頃、怪人二十面相や明智探偵に胸踊らせ、

もう少し成長してからは、「人間椅子」や「パノラマ島奇談」などに

ドキドキしたものです。

その大江戸川乱歩の居住地からほど近いところに引っ越してきて早や4年。

やっと行けました!

Img_4119

豊島区主催の「暗がりから池袋を覗く~ミステリ作家が見た風景~」

というイベント。

乱歩邸と郷土資料館の企画展を案内つきで回るというもの。

ああ、ここがかの有名な……と嬉しくなりました。

Img_4107

見学者が60人くらい詰めかけたので、他の人が映り込まないように撮れた写真

が少ないためこれだけアップします。

↑はリビング。特注のソファもさわってきました。

たくさんの作品が書かれたであろう机にもスリスリ。

ちょっとでもあやかりたいと。

企画展では、乱歩の他、大下宇陀児、飛鳥高、泡坂妻夫、

さらにこれまた私の好きな京極夏彦様(←ここだけ様つき)も

展示物が出ていて、楽しかったです。

常設展示の方では、終戦直後の池袋駅界隈のジオラマがあって、

ようやく復興しつつある闇市の中に「ダンス教室」という看板があって

びっくり!

人はどんな時も音楽や踊りの中に希望を見出すものなのでしょうか。

今後とも地元イベントには注目していきたいものです。

 

2019/09/22

集中する方法

私は基本がとてつもない怠け者なので、「やらなきゃどうしようもない!」という状況に
追い込まれないと、本当に働かないのです。
もっとコツコツやれる性格だったら……と何度思ったかしれません。

今回みたいに超絶時間がない中で2冊本を出す!という任務が課せられると、
こんな私でも必死にやります。
睡眠障害になって、体が凝りすぎて痛くてたまらず、ロキソニンを常用しないと
腕が上がらない……という状態になっても、とりあえず書きます。
でも、たぶんそういう苦しさを味わってしまうと、次にまたそうなるのが怖くて、
だったらやればいいのに、逃げ回っているうちにまた同じことに……なるのかも!?

そんな私がなんとか鼓舞してやれたのは、ポモドーロ法のおかげ。
自分の集中力のなさに呆れて、集中力セミナーに行った時に教えてもらいました。

人の集中力は25分が限界。5分休憩してまたリセット。これを3回やったら25分休憩。
この繰り返しです。       
ポモドーロのアプリも山ほどあります。スマホに入れておけば、勝手にカウントしてくれるので
便利です。

集中するためには、無駄な決断をしないことも1つというのも教わりました。
だから、次の日に着る洋服なんかは前の晩に決めておく、とか小さなことも有効なのです。
(スティーブ・ジョブスなど超多忙な人たちがいつも同じ格好なのは、選択のために時間
を節約するため)
そして、集中力は朝が一番満タンだから、間違ってもネット徘徊なんぞしてはいけない。
……わかってるけど、ついネットの海で泳いでしまうのですが。

今は待っててもらってはいるけど、厳密な〆切がないだけに、だらだらしてます。
今日あたりはまたポモドーロのアプリを動かしています。
おっと。休憩時間のようですっ。

                 ★

「セミオトコ」ノベライズ、発表直後に発売は1カ月も先なのに、Amazonランキングで20位まで
いってびっくりしました。(今は3ケタまで落ちてますが)
予約してくださった方、一昨日無事校了しました。
お手元に届くまで今しばらくお待ちくださいませ

2019/09/17

シンデレラな1日

まずはお仕事のことなど。

「セミオトコ」のノベライズ発売が発表になりました。

Amazonではすでに予約できるようです。

                    ★

 

ノベライズならば1カ月に2冊はイケるんだと無理が通ることを知ったこの夏。

ただし,肩こりでガチガチになり、腕は上がらなくなり、レッスンに行く時間など

どこにもなくなり、体重はあれよあれよと増えていくという副作用つきですが。

そんなわけで、全く練習を積むことができず、直前1週間でバタバタと仕上げ、

発表会が昨日終わりました。

Img_4130

ドレスはコレ。なんかキリギリス色ですな。種目はwaltz。

その他チャレンジという平服・ベーシックステップのみで行うカテゴリーで

クイックステップ。(ドレスは黒赤)

トライアルという数組一緒に踊る形式でスタンダード5種目。(こっちはブルー豹柄)

楽しく踊らせていただきました。

結局試験前夜に一夜漬けという学生の頃の習慣はいいオトナになっても変わらない、という

ことで。

ドレス着て、ヘアメイクしていれば、とりあえずみんなが「キレイ~」と言ってくれます。

そして、帰ってきたら、バタバタとキラキラを落とし、普通のオバサンに戻るのです。

嗚呼、まさにシンデレラ。(大分トウはたってますが)

2冊の本を書いてる間、ずっと待っていただいていた仕事に戻ります。戻らねば。

頭が戻らない……

今週は脚本家養成クラスのゼミも2つもあるので、講評と授業の準備もしなくちゃ。

でも、これから会議。

ああ、どうしよう。

キラキラしたキリギリスな1日を過ごしたのだから、働きましょう。

働かねば猫缶が買えない……。

 

 

2019/09/15

リアル10DANCE舞踏会 vol3

決してBL沼にハマったわけではございません。
でも、「10DANCE」という作品は素晴らしいです。

 

そんな作品世界を体現するイベントに行ってきました@講談社講堂
S公演。初回の抽選にははずれたものの、二度目の募集に滑り込み!
Img_4135

 

作品から入った人とダンスから入った人、どっちが多いのだろうか?
いずれにしても98%くらい女性客でした。
ダンスビュウ誌のYさんのお話によれば、イベントをきっかけにダンスを始めた方も
多いとか。
ダンス人口が増えるのはよいことです。

 

そして、内容のクォリティーの高さ、観客の熱!
すごかったです。
なによりプロたちが皆楽しんでいるのがわかる。
途中ルンバの時に音響が止まったのは、てっきり5巻の設定を体現した演出
かと思いました。

 

男性同士のスタンダード、リードとフォローの入れ代わりの見事さが
素晴らしかった!
「コパカバーナ」で踊るサンバのセクシーさ!

 

帰宅して夜中まで1巻から読み返してしまいました。

 

                  ★

 

どうでもいい追伸。
最近いろいろなダンスイベントに参加しているので、お久しぶりの人に再会
するのですが、皆さん一度で私とわかってくれないのです。
ダンスメイクで初対面だった人は、普通メイクの私を見て、「ハッ。あー前回は艶やかで」
(つまり素に近いと地味だと)
逆に普通のメイクの時に初対面だった人にダンスメイクでご挨拶すると、「どちらさま?」と。
違いは髪上げとつけまつげ。この2つの化け具合はなかなかのものがあるようです。

 

数日前にゲラチェックも終え、脱稿し、慌ててレッスンに走っていました。
明日は発表会です。

2019/09/09

台風一過

台風一過。まだピーカンとはいかない月曜午前です。

朝シャンしようと思ったら、お湯が出ない!でも、ガスコンロは使える。なんで~!?

長いこと待たされて東京ガスにつながったら、給湯器に雨が入り込んだせいらしく。

そういう問い合わせが殺到しているとか。

とりあえず明日の午前中に修理以来をしつつ、乾燥するのを待つことに。

いや、こんなの初めてです。びっくり。

シャンプーは私はクリームシャンプーを愛用しているので、ガスコンロでお湯を沸かして

洗面台でなんとかやりました。泡立てる必要ガないので、こういう時便利です。

(いきなりトリートメントみたいな感覚です。おススメですよ。クリームシャンプー)

                    ★

さて。紙の新聞をやめてみて。

これ、大正解!かえってちゃんと読むようになりました。

というのも、新聞紙として存在すると、そこに手を伸ばせばいつでも読めると思うから

どんどんたまっていく。

でも、パソコン上ならば、ざっと見渡せる上に、ウィンドーを開いておいて、仕事の合間に

ササッと読めばいい。紙面モードとウェブモードを選択できるので、ウェブモードで読めば

過去の関連記事も同時に出てきます。いや、便利。

資源ゴミも極端に減るし、いいじゃん、これ!

そんな感じです。同時にとっていたアエラは引き続き紙で講読し続けています。

 

             

2019/09/06

電話を使わなくなった

11日発売。私の手元に現物が届きました。

Img_4101

今回の出版社であるTWO VIRGINSさんは、編集者さんとの相性もよく

また表紙デザインまで意見を聞いてくれたりして、とても気持ちよくお仕事できました。

今回2冊本をつくるにあたって、担当編集さんと会ったのは初回の顔合わせのみ。

あとは全部メールのやりとりです。

文字だけですが、仲間というか、並走者というか、そういう意識はしっかり。

それは今まで仕事をした、書籍・映像関係変わりなく皆に共通し言えます。

電話が嫌いなので、メールやSNSで進められるようになったのはホントありがたいです。

もちろんface to faceのよさは大事さはわかるし、急ぎの時や細かいニュアンスは

直接話さないと、ということも多いですが、連絡事項や原稿のやりとり、直しなどが

文字情報で置き換えられるようになったのはいいと思います。

あとから読み返せるし。

 

そんなネット社会ですが、すごーーく年配のプロデューサーで、もうリタイアされた

のですが、いまだによく連絡をくれて、資料を送ってくれるHさんという方がます。

この方は、結局いまだにメールができない。(覚える気ゼロ)

なので、資料のやりとりは郵送!急ぎではないお礼状なんかも全部手書きで出してます。

テレビ雑誌や新聞に私や私の同じ事務所の作家が載ってたよというだけで切り抜いて

コピーを3枚とか送ってくださるのです。(恐らく関係者に配ってあげなさいという親心)

たぶんネットでも同じ記事があるという発想はないのでしょう。

その手間隙と郵送料を考えただけでも申し訳ない!

で、この方が、世間話(といってもドラマや企画の思いつき)で電話をくれちゃうんですよねえ。

いや、いいんですけど……

こちらも会議中だったり、執筆中でノッてたりすることもあるわけで。

でも、出ないといつまたかかってくるかと思うし、目上の方だと思うと、無視もできない。

10分ぐらいはおしゃべりに付き合います。

人の体温を感じられる交流という意味では、対面に勝るものはないし、電話でのニュアンスも

また大事。

だけど、知ってる人からしか電話がかかってこない現代の若者が会社で電話を取れない、

という気持ちもちょっとわかります。

この先、連絡手段はどう変わっていくんでしょうね。

 

 

 

 

2019/09/03

新聞やめてみた

ノベライズ「そして、生きる」のプレスリリース出ました→★

新聞はずっと朝刊・夕刊の紙版+デジタル版を契約してきたのですが、

これだけ忙しいと、新聞に目を通すヒマがなく、目の前でどんどん

古新聞と化していきます。

デジタル版はトップページはホントに少ないのと意外と見にくくて

紙面の方が一覧できるから好きだったのですが、デジタル版の紙面構成の方を

見ればいいんじゃんと思って、ついに紙を取るのをやめました!

これは配達されるものと全く同じものを好きな大きさで見られるというもの。

パソコン画面上でざっと見渡せば、完全に同じなんですよねえ。

今までもスクラップ機能は使っていたけど、これも改めて考えてみれば

便利。(昔は切り抜いてとっておいたものが今はクリック1つ!)

資源ゴミが減るのがなによりうれしい!

まあニュースはネット配信も多種多様あるので、昔みたいに配達されてくる

新聞が全てって時代でもないですしね。

フェイクニュースもあるし、大手新聞社の情報が全部正しいわけでもないし。

だからこそ自分の判断力が大事なのかなと思います。

 

2019/08/31

エアコンのいらない夜

Img_3983

あんまり暑いと、このように廊下に猫が落ちてたりするのですが、

ちょっとずつ空気が変わってきたような気がします。

今日はついに8月最後の日!

今月はホントによく働きました。えらいぞ、私!(誰も言ってくれないので自分で言ってみる)

おかげですっかり付き合いの悪い人に成り果ててしまいました。とほほ。

9月11日には、ノベライズ「そして、生きる」が発売になります。

大先輩岡田さんの脚本ですが、1話を読んだときにゾクゾクしました。

とても余白・余韻の多い作品なので、小説化に当たって、私なりの膨らませ方を

たくさんさせていただきました。

お手にとっていただけたらうれしいです♪

 

夕べは試しにエアコンを切って寝てみましたが、汗まみれで寝苦しいと

いうこともなく、朝までイケました!すごい!

そのままエアコンなしでと思ったけど、窓を開けたらさすがに湿度が70%

を超えたのでやっぱりまだエアコンなしでは無理ですな。

 

今年の夏も熱中症で亡くなる人がたくさん出ました。(合掌)

ちょっと前まで、なんでつけないんだろ?と思ってたんですが、最近は

そんなお年寄りの気持ちがわかる!

つけずにはいられないけど、つけると痛いんですよね!(通風じゃありません)

腕とか冷えちゃうし。

なので、エアコンつけつつ、長袖の綿Tシャツに足首だけのレッグウォーマーという

おばあちゃんみたいなカッコで仕事してます。

10月にはもう1冊出ます。

2019/08/29

撮影しなくていいんですか?

先日渋谷の渋い和食のお店で食事をしていた時のことです。

4人で2つのグラタンが出てきました。

「お取り分けしますか?」とお店の若い女子店員さんに訊かれたので、

お願いします、と答えました。

ところが、彼女、なかなか立ち去らない。

???

そしたら、「撮影しなくていいんですか?」ときた。

別に変わった料理でもなんでもない、なんの変哲もないグラタンです。

そもそも全然インスタ映えとかしそうない。

というか、その場にいた全員(プロデューサー1名・ディレクター2名と私)

インスタやってない。

そして、全員で言いました。

「なんか、すいません」

横のテーブルでは、カップルが出てくる料理すべてを撮影してました。

ちょっと前まで、お店で撮影するのはつくる方からしたらどうなのか?

と言われていたと思うけど、今じゃ逆に撮らないと悪いのかしらん?

と思えた出来事でした。

2019/08/27

拾ってはいけない

背中が痛いです(涙)

激務、もうしばらく続きます。

そんな中、ちょっとご飯を食べに外に出て、野鳥のヒナが落ちているのを見つけてしまいました。

整体院のガラスのドアに突進していくので、隣にちょうど動物病院があることだし、

つい保護できるかな……と思った私が甘かった。

整体院の中に入ってしまったのを捕まえるところまではうまくいき、

動物病院に「すみません!これ、どうしたらいいですか?」と聞いたら、

近くに親がいますから、そのまま拾ったところに置いてきて!と。

そうだった。なんか聞いたことあったっけ。

帰宅してググる。

野鳥は決して触ってはいけないんだった。

人間が触ると親が手を出せなくなってしまう。

もちろん保護して鳥籠で飼うのは法的にもやってはいけないこと。

っていうか、親鳥と同じように飛び方やら何やらなんて教えられるわけでもない。

拾ってなんとかするなんて人間の傲慢以外の何ものでもないのです。

近くの公園にそっと放したら、もといた方へ必死で戻っていきました。

なんとかお母さんに無事会えたことを祈ります。

余計なことしてごめんなさい……

 

2019/08/22

今日は柔道のお話

当日の朝になってしまいました!

本日の「奇跡体験!アンビリバボー」後半のお話担当しました。

スポーツの世界は、一応国別対抗にはなっていますが、選手や監督は国際色豊かですよね。

どんな種目であれ、メダルと名のつくものを獲得できるのは、1つのクラスでたったの3人!

その下に何千何万の競技人口があると思うとクラクラします。

今回は間もなく日本で開催される世界柔道に先駆け、コロンビアの柔道選手のお話。

いろんなスポーツで師弟の絆ということは聞きますが、本気で選手のために

取り組む監督がいて、それに応える選手がいて、その選手の頑張りにさらに監督が……

こうやってリミットを超えていくんだなあと感じました。

そして、いわゆる貧しい国の人たちがスポーツをやる意味は、日本や欧米諸国とは

また違った意義がある、ということも。

どうぞご覧ください。

 

                      ★

 

来月、再来月と出版される本のために肩こりマックス、体重マックス(涙)、

絶賛睡眠障害発動中です。

電池切れるまで書いて、パタンと寝て、ハッとして起きる、の繰り返しなので

3時間以上睡眠が続かないのです。

若者と踊るために必死で絞ったカラダも、何週間もダンスに行けないと

元の木阿弥。トホホ。

数日中には、何週間も前から決まっている個人的な用もあり、どうすんだ!?

でも、やるしかない! そんな感じで夏が終わっていきそうです。

2019/08/11

OAのお知らせ ラジオ「かけるクラシック」

当日のお知らせになってしまいました。

本日14時からNHK-FMで「かけるクラシック」が放送されます。

(月曜朝に再放送あります。NHKラジオアプリが便利です)

構成作家の仕事はあまり多くないのですが、実はラジオ番組は初めてでした。

クラシック音楽に何かを掛け合わせちゃおう!というコンセプトで、

今回は「鉄道」です。

MCはモデルの市川紗椰さんとサクソフォン奏者の上野耕平さん。

ラジオでお顔を見せられないのがもったいないくらい美男美女のお二人です。

そして、今回は二人とも鉄オタという共通要素があって、多彩なゲストも

音楽×鉄道という視点で選んでいるので、収録の時のトークは広がる広がる。。

放送時間を大きく超えてました!

OAに当たっては、鉄分少なめに編集しました~とのことですが、それでも

十分ありますよ!

鉄道好きの方も音楽好きの方も楽しんでください!

 

ラジオ番組ですが、普段はEテレの教養番組をつくっているスタッフです。

とにかく知識豊富で頭がよくていつもうならされます。

自分のアホさ加減を自覚されに行くような……

「え?鉄道とクラシック? モーツァルトの時代って鉄道ありましたっけ?」

私なんてこの程度ですもん。

「ドボルザークがギリですね」

って答えが返ってきて、????

もう自分がバカでやんなる。その連続でした。

 

スタッフルームのホワイトボードの片隅にやけに上手なチコちゃんの

落書きを見つけて狂喜していたミーハーな私です。

 

どうぞお楽しみください。

 

 

2019/08/08

今夜のアンビリバボー・タイタニック秘話

今夜の「奇跡体験!アンビリバボー」は、あの映画「タイタニック」にも

登場したシーンの秘話です。

現実にこんな夫婦がいたんだなあ……と驚かされます。

私だったらたぶん同じことはできないと思います。

タイタニックのお話はもうあらゆるところで語られているので

知っている人は知っているかもしれませんが、

この方たちのことは知りませんでした。

あのアメリカのデパートMacy'sの経営者夫妻の物語です。

どうぞお楽しみに!

 

2019/08/04

踊ってる場合じゃない

間に合うのか、これ!?状態のスケジュール、怠惰な私にしては珍しく

コン詰めて書いてます。

ふだんこんなにコツコツやらないので、途端に具合が悪くなるという軟弱さ……(トシ!?)

外は猛暑だそうだけど、引きこもりだからわからんって感じで。

そんな中、何カ月も前から招待されていたパーティー。

Img_3963

安東ダンスに外デモで出演する長年のダンスお友達のお誘い。

これは絶対行きたい!行かないという選択肢はないっっ!

というわけで、久しぶりにシャバに出ました。女装して。

楽しかった。。。

節操なくあちこちのダンス教室に登録しまくってきた私。

無駄に知り合いの先生が多いのですが、今年引退を表明したばかりのラテンチャンピオン

瀬古組の知愛先生にバッタリ。覚えていてくれました(感涙)

懐かしい再会を果たした後、どの先生も言うのは

「またダンス始めてくれたんですね~」ということ。

自分が担当じゃなくてもいいから、ダンスを好きでいてね、という気持ちが感じられて

感動してしまいます。

有名ダンスブロガーのまゆさんにも会えた。

はっきり言って、仕事がら芸能人にはよく会うけど、まゆさんに

会えた方がなんか「わ~。きゃあ~」な感じでした。

先細りのダンス界を憂いて時に辛辣な、でも、声に出すべきことを

ガンガン書いていく姿勢には感服します。

だって今日のアマデモの平均年齢の高いこと……

昔ながらのやり方はいつまでもは通用しなくなっている昨今。

創意工夫ができた人だけが生き残れるのは、どこの業界も同じです。

今夜からまた引きこもりです。

シンデレラの気分。(見た目じゃなくて時間的制約のとこだけ)

 

2019/07/28

サブスク流行り

最近サブスクリプションが広がっています。

映画やドラマ、音楽などの配信、洋服やバッグや車といった普段使用の物、さらには

美容院(シャンプーセット通い放題とか)などのサービス、それにラーメンやコーヒーなどの飲食系

と、実に多彩です。

スポーツクラブの月会費なんかも昔からあるサブスクの一種ですよね。

うちで契約しているブラーバ(拭き掃除ロボット)もうそうか。

私はAmazonプライムを契約しているので、プライムビデオで映画やドラマが一部無料、

プライムブックで無料でダウンロードできる本がある。

でも、980円さらに払って読み放題の中には読みたいものがないし、ただでさえ未読の

本が山なので、これは契約せず。

試しにやってみてよかったのがAmazonMusic。

仕事中はずっと低く音楽をかけていますが、集中とかconcentration、studyなんて

キーワードで検索すると、邪魔にならずかつ集中するためにいいとされる周波数の音楽を

ひたすら流してくれます。(ま、気のせいもたぶんにあるけど)

CD買わなくていいわけで、いやあ~便利。

Netflix、fulu、dTVも契約したけど、一回も観ないうちに月会費だけが引き落とし……

なんてことになるので整理しました。

あとは……そうそう、今はコミックもネットで読む時代。紙の本はすたれても、

新しい読まれ方があるとかでめちゃコミは隙間時間にのぞいてます。

サブスクって、知らないうちに月会費が引き落とされるので、よくよく吟味しないと

無駄が出てしまうけど、使い倒せるくらい利用できればお得なサービス。

今後は何が出てくるんだろ。

2019/07/27

「僕とシッポと神楽坂」DVD発売

Img_3933

放送終了から半年以上経っての発売なので、皆さん覚えてくれてますか~?

というカンジかもしれませんが、配信で見るのとはまた違った楽しみ方を

していただけたら嬉しいです。

                 ★

今年はずっとゆる~いスケジュールが続いていて、それがいいとはいえない自営業、

どうしたもんか?と思っていたら、急に9月に2冊本を出すことになりました。

ノベライズなので、厳密な意味での生みの苦しみはないのですが、スケジュールが

しびれます。

編集さんから渡された時、「え……?マジで……?え、は……アハハハハ……」

最後には笑ってしまう。

どうやらこれは私だけじゃなく、デザイナーさんから印刷所の方に至るまで

全員同じ反応だそうで。

あんまりすご過ぎると、人は怒るより笑っちゃうんだな、というのがよくわかりました。

よって、今年は夏休みはありません。(ま、今までずっとボケボケしてたしね)

でも、ダンスのイベントがお呼ばれ含め、3つあるんです!

お呼ばれでも完全に丸1日つぶれるので、そこを見越してスケジュールを組まないと

いけない。って予定どおりにコツコツ書けるタイプだったら、苦労しない。

とにかく頑張ります。

 

 

2019/07/25

ラジオ番組収録

先日2時間のラジオ番組収録があり、見学してきました。

ラジオドラマではなく、トークと音楽でつないでいくものです。

脚本家はどうしてもセリフを全部書きたくなるのですが、要点だけ書いておけば

MCは見事に情報を入れ込んだ自分の言葉で話してくれます。

初対面同士のMCなのに、こんなに話を盛り上げられるんだ~と感心しきり。

何の分野でもプロってすごい。

そして、趣味を極めている人もすごいです。(マニアが多いアノ分野)

私は好きなダンスでもあそこまで語られないもんなあ。

いろんな意味で、知識の浅さを痛感しました。

まだ番組名は公表できないんですが、8月上旬にOAです。

お楽しみに!(いや、だから情報なのに……)

2019/07/21

Amazonの信じられないミス

AmazonのAudibleというサービスを愛用しています。
Kindleをsiriで人工的音声で読み上げさせるより、本職のナレーターさんが情感たっぷりに
朗読してくれるので、断然頭に残ります。

そこで最近↓を聴いてみました。

前から気になっていた世界的ベストセラー。
シリーズ1作目は上下に分かれてaudibleで販売されていました。
まず上巻を聴き始めてすぐに引き込まれました。
おもしろい!

と、ところが……
謎が全く解かれていないのに、いきなり最終章で真犯人から事件のからくりからその後まで
全部解決してしまった。
な、なんで!?
どこかで聴き飛ばしてしまったのだろうか。
もう一度頭から聴き始めました。
その結果わかったのは、第1章といいながらナレーションは「第2章」と読んだり、
ズレがあるということ。
そして聴き飛ばしてはいないということ。
いやな予感を感じつつ、下巻を聞くと、案の定オーディブル版上巻の最終章は
下巻の最終章でした。
つまり!
盛大なネタバラシ!
いやー、これは頭に来た。
当然、Amazonにクレームしましたよ。
「世界的ベストラセーの盛大なネタばらしを他ならぬAmazonにされるとは
思わなかったです」と嫌味たっぷりに。

結構真摯な謝罪メールが来ましたが、やはり人間のやること。
上巻の時のクレーム(章立てがずれていることだけ指摘)を受け付けた担当者からは
調査の結果を報告します、というメールとともに、後日ちゃんと直りました、という
報告メールが来ました。
下巻を受け付けた担当者からは「重大なご指摘と判断し、担当部署に連絡しました」
とだけ。

上巻担当の方には、報告の感謝と、下巻の最終章が上巻に入ってしまうミスも直したのか?
もう聴かないけど(聞くにはまた課金しなきゃだから)、他の人の楽しみを奪わないでくれ
と返信したら、ちゃんと直りました、とすぐに返事が来ました。
結果、今は上下巻とも正しく配信されているようです。

人間のやることですから、大手企業といえども、ミスは発現します。
結局、その後の対応なんだよなあ、と改めて思いました。
いずれにしても、半分読んだ(聴いた)時点で真犯人わかっちゃうって
ミステリーとしては、楽しみが半減でした。

2019/07/20

なぜこんな……

ニュースを見て泣く、なんてことはめったにないんですが、

京都アニメーション放火事件の被害者のことが明らかになり、

涙が止まりませんでした。

京アニさんとお仕事をしたことはありませんが、アニメシリーズをやったことが

ある身としては、アニメーターの方たちがどれほど真摯に身を削って絵を描いて

いたか身近で見ていたことがあるだけに……。

どれほどの若い命と夢と可能性と、未来の感動が奪われてしまったのでしょう。

最近理不尽な事件事故がやたらと多いです。

誰だって明日自分が被害者になるなんて思いもしない。

なんだか当たり前のことしかいえないのがもどかしいですが、無駄にしていい時間なんて

1分もないんですよね。

被害者の方たちのご冥福をお祈りします。

 

2019/07/16

ドタバタと……

この仕事、全く知識のない世界のことでも、番組で紹介するとなれば

ある程度のお勉強が必要になります。

今回番組構成に関わってしまったのは、もう自分の教養がないのがバレバレに

なるクラシック音楽。好きだけど、歴史も音楽のことも全然門外漢。

収録まで時間ないっていうのに、この3連休はダンスのイベント三昧でした。(いいのか!?)

Img_3920

同じ教室のYさんが出るというので、お邪魔したパーティー。

ゲストはWDSFで活躍する若きヨーロッパのトップ選手3組。

しかも、デモンストレーションだけでなく、オーナー先生とのジャンケン大会で

勝ち抜いたら彼らと踊れるというのです。

なにげなく挑戦したら、勝っちゃった!

Img_3919

プログラム左上のGabriele Cassai選手と踊っちゃったのです!

顔ちっちゃっ!細っっ。でも、体幹強い!

ジャンケンってあなたの国にもあるの?と訊いたら、同じだそうで。

で、タンゴ。ひえ~~。ジェットコースターに乗ってるみたい!

もうボディもヘッドもその位置にしかいかないでしょというリード。

あ~もっと細くてしなやかな体だったら、どんなにすごいダンスが

踊れることだろうと思いました。1分間の夢のような時間でした。

さらに。

最近なんだかクジ運がいいらしく、試写会に続いて舞台まで当選しちゃいました。

Img_3927

ダンスエンターテインメントFOCUS。

ダンス競技でおなじみのトップ選手がダンスで綴るコメディ。

脚本は大西大輔先生。(多彩ですねえ)

演出は大竹辰郎先生。(映画「刺青」でお世話になりました)

ストーリーの中にちゃんと全部の種目が組み込まれていて、

見ていて楽しい。

主役は宝塚のスター鳳翔大・星乃あんりのお二人。

それにバレエの岡田サリオと芸達者な人たちがコアな芝居を担うので

安定感がありました。

終わって、ロビーで村田雄基先生に十年ぶりくらいにご挨拶。

すんごくびっくりしてらしたけど、覚えててくれて、

「チャチャ踊りましたよね!」と。

すごいな。何百人もアマデモやってきたでしょうに、ちゃんと覚えててくれて嬉しい。

離婚直後で、女の自立みたいな曲を選んでくれたのが今となっては懐かしいです。

 

そんなこんなで遊んじゃったので、週明けて必死です。

2019/07/13

続いてしまいますが

ちょっと暗い話題が続いてしまいますが。

ジョアン・ジルベルトが亡くなったと少し前に報じられていました。

ボサノバの神様といわれた人。

十数年前にボサノバが好きだった時期があり、CDを何枚も持ってました。

(今もあります)

コンサートにも行きました。

囁くような歌い方をするおじいちゃん、という印象でした。

驚いたのは、ステージの上で黙り込んだまま動かなくなったこと。

観客はこれも演出もしくは考えているのだろうとじっと待ってました。

すると、スタッフが揺り起こしに行ったのです。

そう、ジョアン、寢てました!

70代の初めくらいだったんんじゃないかと思います。

ご冥福をお祈りします。

 

もう1つ訃報。

デビュー当時同じ番組をやっていて、その後映画監督をやるようになっていたHさん。

亡くなっていたと今日知りました。

ググッてみたら、去年の春でした。

ツイッターもフェイスブックもブログも全部残ってて、ツイッターが亡くなる2週間前

が最後の更新でした。

発信したものは、本人がいなくなっても、こうしてネットの海を漂い続けるのですね。。。

彼はたしか同い年だったはず。

同年代が亡くなることが珍しくないトシになってしまいました。

ご冥福を。

2019/07/12

同級生が……

5年前に高校の時の大規模な同窓会があり、幹事を中心とした50人以上の

グループLINEに登録だけしています。

しょっちゅう飲み会をやっている人たちの親睦を微笑ましく見ているだけですが。

そしたら、3年の時のクラスメートだった男子が亡くなったという知らせが

流れてきました。

Mくん。記憶力がアレな私は、親しく話した記憶はない。

でも、仔犬みたいにワイワイふざけていた中にいた元気な男の子だったと思う。

お通夜に行った人が会葬者御礼の手紙をアップしていた。

泣けた。

---「俺は生きてやるんだ!」「ジタバタしたいんだよ」

彼が残したノートに書かれていた文章を奥さん(彼女も同級生)が抜き出していた。

こんな会葬御礼見たことない。

もっともっと生きたかっただろうに。

なんで自分がって思ったと思う。

ボーッと生きててチコちゃんに怒られそうな自分じゃダメだと思いました。

Mくん……安らかに……

Img_3887

2019/07/10

ヤングサークルで踊ってきました

さんざんここで弱音(愚痴?)を吐いていたヤングサークルの発表会,

無事終わりました!

一週間前に私だけできてなくて、直前に猛特訓!

なんとか間違えずに(リーダーの足を何度か踏みそうになったけど)踊りきりました!

 

自分の出番以外は、完全にただの観客で特等席で見入ってきました。

若くてしなやかで本当にキレイ!

女の子なんてポケットに入れて持って帰りたくなるくらいかわいい。

世のおやじの気持ちが最近よくわかる自分がこわいです。

振り付けも音楽もすごくいいナンバーばかりなので、余計に引き立つ。

もちろん私がダントツの最年長なのですが、若い子たちが優しくしてくれたのは

ありがたかったです。

さすがにもう出演はしませんが。

 

しかし、つくづく思うけど、社交ダンスは生息域がキッパリ別れてしまうなあ。

なんのスポーツでもそうなんでしょうが。

招待した友人には「若くて上手なイケメンと踊れてよかったねえ」としみじみ

言われました。いや、まったくだ。

これから同年代、おばさん生息域に戻ります。

 

2019/07/03

クローゼットの片隅のトランプ!

トランプ大統領が誕生した時にも驚きましたが、娘夫婦をホワイトハウス入り

させた時にはもっと驚きました。

「え!それってアリ!?」

その後の言動を見てると、あーこの人は商売人としてはスゴイ人なんだなあ

とよくわかります。

って、別に政治談義じゃなくて!

この夏はダンス関連のイベントやらお呼ばれやらで、ちょっとこぎれいなカッコを

しなければいけないことが多いのです。

で、クローゼットをガサゴソやって、いつどれを着るか?を考えた。

別に高級品があるわけでも、数があるわけでもないです。

ちなみに私、手持ちの服のほとんどをアメリカのMacy'sで調達してます。

安価で人とかぶらないデザインが手に入るので。

で、もう何年も着ていなかったワンピースを発掘したわけです。

タグを見てびっくり。

Img_3857

イヴァンカ・トランプ~。

たしかいろいろ物議を醸して、ブランドを廃止したんじゃなかったか。

今となっては貴重です!

今さらですけど、イヴァンカさん、才色兼備なのは確かです。

パパのせいで、得もしているし、損もしていると思いますけどね。

今後の活躍が興味深い女性の一人です。

 

2019/06/29

趣味の世界

7月収録のラジオ番組に関わることになり、MCやゲストの方々への取材が

続いています。

どんな人なのか?ということを知っておくと、番組づくりが大きく

違ってくるのです。

今回はとあるテーマがあって、MCの方が二人とも趣味と公言し、

深い知識をお持ちなのですが、とにかく深いんです。知識と愛情が。

いわゆるオタクとしてはどこまででも掘り下げることができる分野でも

あるせいもあるのですが。

 

私なんて、ダンスが趣味といっても、そこまで語れるか?といったら

ステップの名前を全部知ってるわけでもないし、選手の名前もそんなにわかるわけ

でもなく。

それでも、自分がやってきたことなら、シナリオに取り込めるくらいには語れる

ので、なんでもハマッてみるのは大事だな、と改めて思ったのでした。

番組告知ができるのは、7月末くらいになりそうです。

 

2019/06/24

舞台「魍魎の匣」

Img_3848

京極夏彦ファンを公言している私ですが(ま、その割に全部読んでるわけでは

ないという体たらく……)、一番好きな百鬼夜行シリーズの中の「魍魎の匣」

が舞台になり、早速観てきました。

弁当箱と表される1000ページを超える原作をどうまとめるんだろうと

思っていたのですが、目まぐるしく変わるシーンなのに全く混乱せず、

舞台背面に浮かび上がるテロップとあいまって、とてもわかりやすく面白く

飽きずにノンストップの2時間でした。

終わった後、明らかに橘ケンチ(はまり役って感じです)ファンであろう、

原作を読んでいないに違いない女子が「あ~おもしろかった~!」と

言ってました。

Img_3844

これは京極先生のお花。渋い色合いです。

初日には京極先生もいらしていたとか。

やっぱり黒手袋はされていたそうです。

 

終演後すぐに出演者のNさんと同じビルの一階で打合せがてら

ご飯を食べに行ったら、さっきまで舞台を観ていたであろう

若い女の子たちが驚いた顔をしていたのが面白かった。

顔が売れている人はもはや慣れきっちゃってなんとも思ってない

みたいでしたが。

 

積ん読小説山ほどあるんですが、十数年前に読んだシリーズが読みたくなり

再びポチりました。(当時の本はもうブックオフ……)

「あなたはこの本を2007年に買っています」と出たけど、

今度は電子書籍で。

2019/06/22

「大変勉強になりました」メール

「先日はお話しできて嬉しかったです。

 大変勉強になりました。

 もう少しお話を伺いたいので、今度の木曜日にお食事いかがですか?」

というメールが来ました。

差出人の名前はなし。

一瞬受講生の誰か?と思ったものの、日時指定でそんなお誘いをしてくるような人は

周囲にはいない。あ~迷惑メールかと2秒でわかり、ソッコーでブロック+プロバイダーに報告。

かと思ったら、今度は「ICloudに不正なアクセスがWindows7のPCからありました。

心当たりがなければすぐにパスワードの変更を」というメールが。

一瞬クリックしそうになったけど、よくよく見れば、長ったらしい怪しげなメアド。

あぶない~。

オレオレ詐欺もそうだけど、メールも最近は宅配便業者を裝ったり、さりげなく

本物っぽいから嫌になります。

 

 

2019/06/20

先生のお仕事

間もなく午前3時。

明日の授業の準備中です。

シナリオ講座の受講生の作品講評。

直木賞の候補者が全員女性だと最近話題になっていましたが、

シナリオ講座の受講生も圧倒的に女性が多いです。

ここのところずっと毎期男性は6人に1人くらい。

ドラマを観るのは女性の方が多いんでしょうかね。

 

はじめてシナリオを書くという人を対象にした本科と、

その上の研修科ゼミを持っているのですが、最初はどうしたらいいんだ、これ?

みたいにとっちらかっていた子たちが、みるみるうちに上達していくことがあります。

これはなかなか感慨深い。

別に私の教え方がいいとかじゃないです。

本人がどれだけ勉強して、どれだけたくさん書いているか。

これに尽きる。(自戒を込めて)

半年もすると、びっくりするくらいプロットの文章も構成もセリフも

うまくなっています。

もちろん全員ってわけじゃないですが。

あとはどうやってチャンスを掴んでいくかなんだろうな。

でも、チャンスが来た時に逃さないだけの力をつけておいてほしい

と思う老婆心でいろいろやってます。

2019/06/19

映画「家族にサルーテ!」

Img_3813

仕事柄マスコミ試写はいろいろご案内いただきますが、これは純粋に新聞の一読者として

応募したら当たっちゃった試写会。

サブタイトルは「イスキア島は大騒動」

大人のためのイタリアン・コメディというので、ゲラゲラ笑うつもりでいったら、

とんでもない。

シュールだった!

小さな島に住む成功した老夫婦の結婚50周年に集まった親戚一同。

日本の感覚でいうと、佐渡島くらいの距離なんですかね。

セレモニーと食事会が終わって嵐で船が出なくなってしまったことから2泊も

延泊しなければいけなくなったことで、さまざまな人間模様が描き出され……というお話。

情熱的なイタリア人のことだから、不倫だの男女関係のもろもろがトラブルのほとんど

なんだけど、とにかく激しい。

「誰が私を愛してくれるの!」「もっと愛してよ!」

と叫ぶ女たち。すごいなー。

それ、はっきり言っちゃうんだ~という数々。

離婚した元嫁が招待されていたり、金欠に悩む甥っ子が臨月の嫁を連れてきて

いたりするので、とにかく人間関係が錯綜する。

キャラクター1人1人がよくできているから、シーンが目まぐるしく変わっても

わかるし、飽きない。

日本人に共通する気質もあれば、これは違うよなーと思うところあり、おススメです。

Img_3812

試写会特典で、なぜかジローラモさんのトークショーがついてました。

 

 

2019/06/09

恥じらい禁止

私以外20代という罰ゲームのようなフォーメーションの練習、進んでいます。

いや、私は苦戦していますが。

なにしろパソドブレ(一度も習ったことがない)→タンゴ→ルンバ→ヴェニーズワルツ→

パソドブレという複雑なルーティン、位置取り。

若者の何がすごいって、進んだ分だけ動画に撮ってすぐにグループラインに上げて、

欠席した人も次回来た時にはもうできている……

これ、同年代だったら、「え~覚えられなーい」「わかんな~い」ですよ。

しかも、フロアに立ってるだけで絵になる若さゆえの美しさ!

私のリーダーは競技選手で、去年も出演している人なので、ステップは完璧なので

あとはひたすらフォローすればいいだけではありますが、とにかく回りに迷惑

かけないように必死。

出るなんて言うんじゃなかった……と思いつつ、そんなところに読んだ本の一文が。

  能をつかんとする人「よくせざらんほどは ままじひに人に知られじ

  うちうちよく習ひ得て さし出でたらんこそ いと心にくからめ」

  と常に言ふめれど かく言う人 一芸も習ひ得ることなし

           徒然草 第150段

訳)芸能を身につけようとする人は「上手にできるようになるまでは、人に知られない

ようにこっそりと習って、うまくなってから出ていったら格好いいだろう」といつも言う。

しかし、そういう人はひとつも芸が身につかない。

 

この「恥ずかしい」という気持ち(もしくは悔しい)が何事も上達の第一歩なの

かもしれません。

それにしても……(後略

Img_3766

 

 

2019/06/05

ハマッた!ドラマ「埋もれる殺意」シリーズ

WOWOWの宣伝がなんとなく気になって、録画しておいたドラマを観ました。
ハマった!なにこれ、すごく面白い!
「埋もれる殺意」シリーズ。

 

たまたま第3シリーズ「18年後の慟哭」から観てしまったのですが、
独立しているので問題なし。
あまりのおもしろさに第1シリーズ「39年目の真実」をAmazonプライムで、
第2シリーズ「26年の沈黙」をdTV(このためだけに入会。無料期間終わったら解約予定)
で探し出して観ました。

 

いずれもロンドン警視庁の女性警部を主人公に、古い白骨遺体が見つかるところから
始まるのですが、被害者とその家族が判明し、当時の人間関係を掘り起こしていく、
というパターンは同じ。
長い時間を経て、その頃の関係者が今をどう生きているかがわかり、捜査がもたらす
古い記憶で現在の人間関係がきしみ始め……
派手なトリックや科学捜査があるわけではなく、ひたすら人間関係。
容疑者は当然ジジババになってたりすることが多いのですが、人物の作り込みが深いので
錯綜するいくつものサブプロットが入り乱れても全く気にならない。いや、むしろそこがおもしろい。
重厚な画面なのに、シーンの切り替えが小気味いいくらい早いので、映像がとてもスタイリッシュ。
イギリスのやや暗めの街、濃い緑の田舎など風景もまた楽しめます。
昨今活躍しているドローンによる撮影で、例えば、ロンドンから被害者が住んでいた田舎町
に向かう捜査車両が吊り橋を渡っていくところなど、「そっちの世界」に入っていくことを
暗示しているであろう画面構成もすばらしいです。

 

原題は「UNFORGOTTEN」。
「埋もれる殺意」もわかりやすいですけどね。

2019/05/30

罪悪感のない断捨離

宣伝を。

今夜の奇跡体験!アンビリバボー(フジテレビ20時)

あなたならどうするスペシャル

〇〇を見て家を建てたシングルマザーのお話、ちょっとだけ担当しました。

ちょっとだけというのは、とある事情がありまして。

それと、先々週の9歳で骨肉腫を患った女の子のお話も、見てくださった方

ありがとうございました。(宣伝すっかり忘れて放送終わっちゃいました)

子供にバレエを習わせていた友人から「自分が親だったらどうしたか考えた」

と感想をいただきました。感謝。

今夜の放送もお楽しみに!

                  ★

服や靴、アクセサリーというのは、なんだかじわじわ増え、クローゼットを

圧迫するものです。

ぎゅうぎゅうギチギチになり、「こんなの持ってたんだっけ」状態に。

週末、思い切って断捨離敢行!

誰でもそうだと思いますが、まだ着られる、使えるものを捨てるのは忍びない。

結果、どんどん増え……

まだ着られる、でも、もう着たいと思わない、誰かが使ってくれるなら……

そんな思いを可能にするのが「寄付」。

私が愛用しているのはこちら→古着deワクチン

詰める袋を購入という形で送ってもらえるので、箱を探す手間はなし。

購入した段階でワクチンになって必要な子供たちが接種を受けることができ、

かつ送った衣類は仕分けされ(この段階で雇用が創出)、送られて途上国等で

販売されます。無駄がない。

どんな衣類や靴でも(もちろん汚れていなければ)引き取ってくれるので、

罪悪感なく処分できます。

結果として、ものすごく清々しい気分になれます。

というのも、空間ができるから、ということだけでなく、クローゼットを

開けるたびに(シュークローゼットも同様)、残っているのは好きなものだけ。

いわゆるコンマリさんの言う「ときめきを感じるもの」だけになっているので

目に飛び込んできたときに、うっすら感じていた「あ~、着なくちゃ、でも……」

がないからなんですね。

温暖化ですっかり出番をなくしたモコモコダウンや場所をとっていたロングブーツ

や、いただきものだけど、どうにも趣味じゃない服にも御礼を言ってさよならしました。

そんな中、海外取材で苦楽を共にしたショートブーツは残しておこう、とか

もう20年近く前に父にハワイで買ってもらったワンピースは手放せない、とか

感情や記憶と結びついたものが残っていきます。

断捨離は自分と向き合うことになるというのは、本当ですね。

そして、不思議なことにすっきりすると、もう無駄なものが欲しくなくなります。

おススメです。

2019/05/27

仕事の早い人たち

今書いている映画。

かなり熟練を要するシーンが多いのです。

その中にとあるスポーツと武道があり、私はどちらもやっていたので、指導者は

探してきます!とスタッフに宣言。

武道の方はかなり肝になるシーンがあり、さてどうしようかと思いました。

私がやっていたのは、高校生の頃ですから、もはや何のツテもありません。

そこで思い出したのが従姉妹。

一族で最も優秀で、最高学府を院まで出てとある企業でバリバリ働いています。

「知り合いいないかな?」とちょっと連絡してみました。

地方出張中だったにも関わらず、そこからが早かった!

上司が現役でまだ試合等も出ていらっしゃるとのことで、その関係で道場の代表者

まであっという間につなげていただき……その代表者の方に「まだ先ですが、その節

はよろしくお願いします」とご挨拶メール。

この返信がまた早くて、数分以内に「当方でよければ」とお返事いただきました。

もう、気持ちいいくらいテンポがよくて、従姉妹が「仕事ができるいい女」でいるらしい

ことがわかってものすごく嬉しくなりました。

何かしたいと思ったら、知り合いの知り合いをたどっていくとなんとかなるものです。

でも、そこには責任も伴うので、紹介する方もされる方もいい加減なことはできない。

でも、このチームだったら、大丈夫だなあ、そんなふうに思えました。

 

もちろんそこにはSNSやらネットやらの進歩もありますが、

この件に関わらず、最近関わる人たち(公私ともに)は皆レスポンスが早い。

ストレスがないです。

 

ちなみに私、父方母方どちらの一族でも「ヘンなことやってるヤツ」で通ってます。

うちの親戚は、公務員率が高く、皆まじめなので。

そして、「家でできるからラクでいいね」と言い放たれたこともあります。しくしく。

ま、そんなことはどうでもいいのですが。

T子、ありがとねー。

 

 

2019/05/25

若いものには巻かれろ

先日の続きです。

「若い子ばかりのフォーメーションチームに入ってしまって後悔してる」

と同年代のダンス友達に言ったら、

「若い世代との交流は大事だよ!」

と諭されました。

確かに刺激になります。

若者は、ルーティンができたら、すぐに動画で記録、あっという間に

グループラインにアップして共有。

グループ練習の日程も、調整リストをササッと作成して出欠確認。

レッスン費用はその場でLINEペイでキャッシュレスお支払い。

もう気持ちいいほどネット・ガジェットを使いこなしています。

見習おう……

というわけでもないですが、5月から始まった脚本家養成コースのゼミでは

原稿提出はグループLINEにファイル添付で全員に共有ということにして

みました。

タイムラインがうるさくならないように、「了解」とかお礼とかスタンプは禁止。

ゼミを卒業したら退会。

長いものには巻かれろ、ならぬ若いものには……かな。

2019/05/21

うっかり若者に混じる

社交ダンスというのは、年齢に応じた踊り方ができるスポーツ

ではあるのですが、世間的にはやはり年配の人が多いイメージでしょうね。

先日ダンス用品店に行ったら、85歳の女性に出会いました。

どうみても70そこそこにしか見えず、おまけにデモだけでなく、競技会

にも出ていると!当然足腰はしっかりしているし、頭の回転は早いしで、

ダンスの効用を痛感しましたねえ。

そんな方から見れば、私ごときでも「若くていいわねー」になるわけですが、

もちろん20代の若者だって同じステップを踏むわけですよ。

で、うっかり7月にパーティーでフォーメーションに出ると言ってしまった

わけです、私。

練習始まってみたら、全員20代!もーね、娘と息子ですよ。

かわいいったらない。

っていうか、覚えるの早過ぎっっ!

若者になぜかおかーさんが1人混じっているイタイ状況になるわけです。

先生は「クニイさん痩せてないから大丈夫」という意味不明の慰めと、

「会場暗いし、メイクしたらわかんないよ」という、ある意味説得力のある

励ましをくれるんですが。

なんとか足だけはひっぱらないように、が、頑張ります。。。

2019/05/17

タクシーの話

Img_3690

強羅公園名物バラ味ソフト。

ピントが背景に合っちゃってボケボケ!

つくづく映像関連のセンスがないと思います。

監督とかまず向いてないですね。

お話つくる人でいいです、私。

 

タクシー関連の話を2つ。

駅から遠い我が家。最初の頃はすぐタクってましたが、最近は健康のために

歩くことにしたら、全く苦にならなくなって、よほど荷物が重たいとか急いでいるとかで

なければ乗らないのですが、高齢の母と一緒の時には使います。

先日、行きは1800円だったコース、帰り最寄りの駅を過ぎてしばらくおしゃべり

していたら、見知らぬ場所を走っているわけです。

「ちょっと!ここどこ!なんでこんなとこまで来るんですかっ!」

というと、「でも、ナビどおりなんで……」と運転手のお姉さん。

乗る時に言われたのです。「新人なんで、ナビ使わせてください」って。

おまけに大体の住所だけでと思っていたら、番地まで言え、と。

これが間違いの始まり。我が家の真ん前につけようと思うと、ナビだとはるか遠回りして

しまうことになる。ちょっと道を知っていれば、近くの通りを右折して入ることができると

わかるのに……。

キレそうになったけど、荷物重たいしで、そのまま行ってもらった。

結果、行きの倍の料金。スイカで払って、車降りたら、追いかけてくるおねーさん。

「すいません!もう一度お願いします!明細いらないとおっしゃったので、キャンセルボタン

押しちゃったら、支払いがキャンセルになってしまって!」

もはや怒る気力もありませんでした。

翌日、別なタクシーの中でそのことを母とグチっていたら、「最近の若い運転手は全然

勉強しないんですよー」とベテラン運転手さんに慰められました。

新人だろうがベテランだろうが、乗客は選べないからねーと。

 

もう1つ別な時に運転者さんから聞いた話。

一番困るのは酔っぱらいですか?と聞いたら、それは二番目なのだそうです。

酔っぱらいで女性だと身体を揺さぶるとかできないから困るということなのですが、

一番困るのは認知症のお客さんなのだそう。

一見全く普通の人に見えるし、当たり前のように行き先をいうのだけど、近くまで

行ってもどこだかわからない。グルグル回ってしまって、仕方なく警察に連れていった

こともあれば、たまたま家族からその人の携帯電話に電話がかかってきて、

連絡をとりながら目的地に連れていったこともあったとか。

入院中に自宅に帰りたくなって乗っちゃうケースが多いらしいです。

ちょっとせつないお話でした。

2019/05/16

週末プチ旅行

Img_3693

先週末、箱根に行ってきました。

出発ギリギリまで原稿直し。

「のけぞる白い肌」とか激しいベッドシーンを書きながらも、

「ひゃあ、間に合うかなー」なんてイロケのない計算をしつつ、なんとか

送信し、直しのオーダーにも対応できるようにパソコンも荷物に入れます。

で、新宿からバスで出発!

たった2時間弱で、大自然の中!さっきまで東京にいたのに、山の中で

ロープウェイに乗っていた時は、本当に不思議な気持ちになりました。

二泊三日、予定を決めずに思いつきで、「おいしいもの食べよう」

「エステ行こう」「アウトレット行ってみよう」とテキトーに行動した割には

無駄無理なく、楽しく過ごせて、すっかりリフレッシュ。

GWは人がすごかったらしいですが、新緑の時期にしては人も多くなくて、

いい週末でした。

2019/05/07

連休終わり

休暇をとるのがヘタな日本人にとって珍しい大型連休10連休が

終わりましたね。

もちろん休みなんて全然取れないよっ!という職業の人もいっぱいいたと思います。

私もカレンダーの休日には無縁な仕事ですが、とりあえず定例会議が2つお休みに

なったので、気分だけは一応ザ・連休を味わいました。

つまりは非日常ってことですね。

泊まり掛けのお客が来たり、ダンスの発表会があったり。

そうなんです、私にとっての一大イベントのパーティー。

楽しく踊れました。

ダンスパーティーってどこも似たようなものかと思っていたけれど、やっぱり主催者の

カラーというのははっきり出るもので、今回初めて参加したS先生のパーティーは、

趣向を凝らした若い人たちが多くて、見ていてとても楽しかったです。

Img_3623

究極の非日常。

でも、年に何度もやるもんではないです。自重、自重!

2019/05/04

新大久保

大型連休も残り2日ですね。

自分にはあまり関係ないのに、ニュースを見ていると、やっぱり

世間の空気が違うな~と感じます。

東京は人が少なくてイイと思ったものの、場所によってはすごいことに

なっています。

今日は新大久保に行ってみました。10年ぶりぐらい。

す、すごい人!!人!人!人!

山手線の改札から人があふれて外に出るまで10分近くかかる。

外に出たら出たで、道はぎっしりで、歩くこともままならない。

街並みもなんだか変わっていて、ここはソウル!?って感じ。

コスメのお店に入ったら、「おねーさん、何欲しいですか?」と

韓国人のお姉様方のセールストークの嵐。

結局、ローションとパックを買って、石焼きビビンバを買って

とっとと退却してきました。ふう。

新名所なんですかね。新大久保。

2019/05/01

Happy new REIWA!

Img_3536

↑これ富山のお土産にもらったかまぼこです。

味は全く普通でした(笑)

 

平成から令和に変わる時だというのに、私は4月が5月になるだけ、としか思って

なくて、風邪気味で早々に寝ちゃいました。

朝になってテレビを見たら、年越しみたいなお祭騒ぎでびっくり。

令和最初の日は、普通に打合せ3時間でした。

 

「令和」、決まってすぐに単語登録しました。

こないだ宮部みゆきさんがこの話をされていて、「れいわ」と打つと「霊話」

と出るのが自分らしいです、とおっしゃっていたのですが、なんかわかる~と思いました。

私はなぜか「零羽」が出てきました。

そして、「たんご」と打つと、「単語」ではなく「タンゴ」(Tango)と出るところが

ダンスな私です。

 

さて。原稿に戻ります!

 

2019/04/30

10連休ですね

1169

↑お台場ヒルトンホテルに滞在中の友人が送ってくれた画像。

いいな~。

 

10連休が始まりました。

すべての人が10連休ってわけもないのですが、東京は繁華街以外はなんだか人が

少なくてイイです。

今年は定例会議が2つ休みになったので、仕事は1つ原稿を送り、それに対しての打合せ、

さらにその改稿というのがありますが、かなりラクです。

正確には、作品そのものはかなり難解なのですが、今5稿なので、生みの苦しみをちょっと

抜けて、さらにブラッシュアップの段階なので、という意味です。

 

そんな中、友人のダンスの発表会にお呼ばれ。

渋谷セルリアン東急でのそれはそれは盛大な!

ダンスタイムが長くて、しかもトッププロの先生たちがお相手してくれるので、

満足度が高い!

ただし、全くダンスをしないお客さんには退屈な時間だったのでは?と若干

心配になりました。

ダンスの発表会はとにかく時間が長いので、おいそれと人を呼べなくて。

わかっているダンスお友達ならまだお互いさまなのですが、その場合はダンスタイムが

長い方がお客さんにも楽しんでもらえるし……とジレンマは尽きません。

そんなことがあって、私も数年「もういいや~」と離れていたわけですが。

再開してみれば、楽しいことも多いので、昔と違って、「老後寝たきりにならないために!」

という大きな目標を第一にボチボチって感じで続けていければと思います。

 

2019/04/25

職業病?

ダンスのレッスンで、先生に「最近お店とかで音楽がかかると、

これで何踊れるかなあ?速い四拍子だからチャチャチャとか?なんて

考えるんですよ」と言ったら、先生にとっては当たり前だそう。

いい曲だなーと思うと、アプリを立ち上げ録音すると、即座に誰の何という曲

かわかるので、キープしておいてデモンストレーションを考える時に使うのだそうです。

なるほど。

美容院に行ったので、美容師さんにも聞いてみました。

そしたら、「道行く人の髪形が気になりますね。カッコいいセットしてる人見ると、

どうなってるんだろうとついていきそうになる(いや、それはおかしい人だから!)し、

ボサボサの人見るとキレイにしてあげたくなります」

だそうです。

私? 私はニュースの裏側が気になりますね。

事故や殺人事件を見聞きすると、ニュースにならない部分のドラマを勝手につくってます。

面白い小説やコミックを見ると、映像化したらどうなるかなーと考えたり。

あ、あと、映画は見ていて、つい構成を考えちゃうかな。

「ここがミッドポイントだな」とか「クライマックスへのブレイクポイントだな」とか。

それから、自分が修羅場にいる時にも「いつネタにしてやる」ともう一人の自分がいたり

することでしょうか。無駄のない商売なんで。

2019/04/23

おススメ映画

試写状はかなり前にもらっていたのに、どうにもスケジュールが合わない

というか、銀座まで行くのがなかなかできずにいたらついに最終日。

会議が早く終わったら帰りに寄ろう。18時に終われば、18時半からの

上映に間に合うなー。しめしめ。17時半に終わったぞ。

18時過ぎに東劇到着。余裕じゃん!本屋のぞいちゃおう。

そろそろ行くか。……と、試写室に行ってみたら、受付閉まってる。

あれ?今日はやらないの?でも、試写室から音がする。

え!? 試写状を改めて見ると18時からだった!ひーん。始まってる!

どうしよう。頭15分欠けて観るのやだなあ。でも、ここまで来てるし……

でも、思い切ってこっそり入りました。

Img_3571

「初恋 お父さん、チビがいなくなりました」

おもしろかった!すごいよかった。

笑って泣けるステキな作品でした。

倍賞さんと藤さんの夫婦が、本当に近所にいそうな、すごく自然で

こういうことって、この年代の夫婦にはあるんだろうなと思わせられます。

チビという黒猫が重要な役どころなんですが、何匹用意してたんだろ。

すごく上手な女優猫さんでした。

今度プロデューサーに聞いてみよう。

欠けてしまった頭15分は、改めてちゃんと観たいと思います。

こういう派手じゃない作品がちゃんとつくられるなら、日本の映画界も

まだまだ大丈夫と思いました。

大作ばっかりが映画じゃないですからね。

2019/04/21

最近Amazonがやたら早い

通販マニア(なのか?)の私としては、何か必要なものがあったら、

まずクリックするくせがついてます。

夜寝る前に「あ、あれが足りない」と思ってクリック。

すると、翌日の朝届くのです。

す、すご過ぎる……。

宅配業者の人手不足などもあるので、もちろん緊急でなければ

なるべくまとめるようにしてますが、それでもなんだかんだで

生協や楽天も合わせたら、ほぼ毎日に近いくらい何かしら届きます。

その分リアル店舗での買い物は極めて少ないわけですが。

今って、引きこもりになろうと思ったら、楽勝で家から一歩も出ずに

生活できちゃうんだなあとつくづく思います。

 

今日は徒歩15分のダンス練習場でのフリーパーティーに参加。

プロの先生もしくは学連(大学で本格的に競技ダンスをやっている人)の男子女子と

ガンガン踊るというもの。(1曲ごとに有料)

アマチュア同士が踊る分には無料です。

アマチュアのおじさまたちと踊ると、いやでも蘇る思い出があります。

ダンスを始めたばかりの時、ワルツでした。

「すみません~。初心者なんでー」といったのですが、「なんだよ、全然できないんじゃん」

とフロアの真ん中に取り残されたのです。

恥ずかしいやら悔しいやら。

どうもおじさまと踊ると、あのときのことが思い出されてしょうがない。

だから、ついおじさんと踊る時にはフルパワーで振り回してやりたくなっちゃう

んですよねえ。性格悪い?

«老いる